めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

タグ:簡単

訪れてくださって、ありがとうございます。恐竜の化石っぽいクッキー型を買ったので、試しに焼いてみました。息子たちが喜ぶかなぁ、と思いまして。無塩バターを買うついでに、cottaさんでぽちっとな。▽「恐竜の化石クッキー型 3個セット」てのひらサイズの迫力あるクッキー ... 続きを読む
IMG_0757nnnaaa
訪れてくださって、ありがとうございます。

恐竜の化石っぽいクッキー型を買ったので、試しに焼いてみました。
息子たちが喜ぶかなぁ、と思いまして。
無塩バターを買うついでに、cottaさんでぽちっとな。

▽「恐竜の化石クッキー型 3個セット」
IMG_0709a
てのひらサイズの迫力あるクッキー型です。

レシピは、ココアクッキー仕上げにしてみました。
型がなくても、他に活かせるレシピです。
そちらも、のちほどご紹介します☆

それでは、さっそく恐竜の化石のほうから。

ベーキングパウダーなしでサクサク焼きあがります。
膨らんでカタチが崩れるのを防ぐため、焼く前に冷蔵庫へ入れて生地を冷やしました。

■材料(天板2枚分)■

無塩バター・・・90g
グラニュー糖・・・90g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・150g
ココアパウダー・・・10g

チョコペン(ホワイト)・・・目安としては、クッキー2枚につき1本です。

■作り方■

【1】室温でやわらかくした無塩バターにグラニュー糖を混ぜ、卵黄を入れてさらに混ぜます。薄力粉とココアパウダーを加え、混ぜて生地をまとめます。
IMG_0710a

【2】生地を7mmほどの厚さにのばし、型で抜きます。恐竜9体+おまけ分くらいの分量です。オーブンの予熱を待つ間、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
IMG_0715a
※一枚が大きいので、崩れるのを防ぐため、型で抜いて周囲の余分な生地を取り除く方法にしました。

【3】190度に予熱したオーブンで、10~11分ほど焼きます。強火で一気に焼き上げるので、焦げないように様子をみながら、です。
IMG_0722a
※180度で12~13分でもokです。

【4】天板のまま冷まし、移動しても大丈夫なくらい冷めて固くなったら、網にのせて余分な水分や熱を飛ばします。湯につけてやわらかくしたチョコペンでくぼんだ部分を埋め、乾かしたら完成です♪
IMG_0746a


☆型がないときも、こんなクッキーを作ることができます☆

材料のチョコペンを、クルミにかえて。

成形するとき、生地を小さく千切って丸め、天板に並べて押しつぶすようにして円盤状にして、クルミを押すようにのせます。
IMG_0718a

あとは180度に予熱して12分ほど焼けば、できあがりです♪
IMG_0726a

▽バレンタイン用に、ラッピングしてみました。
IMG_0740nnnaaa
可愛いネコ缶は、100円ショップのダイソーさんで購入しました。
バレンタイン用コーナーにあったので、これいいなぁ、と一目惚れ♪

IMG_0729a
乾燥剤のシリカゲルも一緒に入れておけば、食べるときまでサクサクです♪

ワックスペーパーを無造作に敷いたら、おしゃれな印象になりました。
缶が小さいので、クルミくらいの幅のクッキーがちょうどいい感じです。

生地は簡単、味はちょうどよい甘さとサクサク感で、おすすめです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。昨年の末に作ったガレットを、ココア生地で焼いてみました。サクサクのガレットが、さらに香ばしく。バレンタインにも活躍できる見た目に仕上がりました。塩味があるクッキー生地なので、甘いものがニガテなかたにも食べていただき ... 続きを読む
簡単ココアのさくさくガレット01
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨年の末に作ったガレットを、ココア生地で焼いてみました。

サクサクのガレットが、さらに香ばしく。
バレンタインにも活躍できる見た目に仕上がりました。

塩味があるクッキー生地なので、甘いものがニガテなかたにも食べていただきたいです。
コーヒーとも、紅茶とも、ミルクともあいます♪

簡単ココアのさくさくガレット12
前回のレシピにプラスしたのは、ココアパウダー10gです。
持ち運びをしても割れにくいよう、ベーキングパウダーは使わず、しっかりとした焼き上がりに。前回と同じように、入れても構いません。

それでは改めまして、レシピのご紹介です!


■材料(直径5cmほどの円で15~16個ほど)■

無塩バター・・・50g
粉糖・・・50g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・80g
アーモンド粉・・・20g
ココアパウダー・・・10g
塩・・・ひとつまみ

溶き卵・・・1/4個分(焼く前に塗る用)

■作り方■

【1】室温に置いてやわらかくした無塩バターに粉糖を加え、しっかり混ぜてクリーム状にします。卵黄、塩を加えて、さらに混ぜます。
簡単ココアのさくさくガレット04

簡単ココアのさくさくガレット05

【2】薄力粉とアーモンド粉、ココアパウダーを入れて混ぜ、生地をまとめます。
簡単ココアのさくさくガレット06

【3】5mmほどの厚さにのばして、円型で抜きます。セルクルでもコップでも、おうちにあるものでokです。竹串等で、表面に線を何本か引きます。
簡単ココアのさくさくガレット07

【4】天板に並べて、溶き卵を表面に塗ります。
簡単ココアのさくさくガレット09

※今回は、別のベーキングマットも使ってみました。ぽこぽことへこむようになっていて、焼き型のように立体になっているタイプです。
簡単ココアのさくさくガレット10

【5】180度に予熱したオーブンに入れて、12分ほど焼いたらできあがりです。
簡単ココアのさくさくガレット11
左が、今回使ってみた焼き型のような立体タイプのもの。右が、前回と同じシルパンです。

左はカタチが崩れないけれど、右のほうが底の焼きあがりは好きな感じかな。ベーキングパウダーなしでも固くならず、サクサク焼きあがったのは、平面のほうでした。
立体のほうはタルト等を焼くときに良いそうなので、機会があったらまた使ってみます!

せっかくなので、シリカゲルと一緒に封入して、パートナーの明日のお仕事おやつに。
簡単ココアのさくさくガレット13
サクサク食感と塩味で、休憩時間にリフレッシュできるといいな。
食べ切り量しか焼かなかったので、2袋だけでごめんなさい!

他は、休日の子どもたちのおやつになりました☆


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。本日は、簡単おかずのレシピです。休日昼ごはんのおかずの一品にと思い、なすと豚肉を炒めました。食感とうまみを加えるためにぶなしめじを半株ほど入れて、赤唐辛子で、ちょい辛くしたら、お兄ちゃんが気に入ってごはんと一緒にぱ ... 続きを読む
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き
訪れてくださって、ありがとうございます。

本日は、簡単おかずのレシピです。

休日昼ごはんのおかずの一品にと思い、なすと豚肉を炒めました。
食感とうまみを加えるためにぶなしめじを半株ほど入れて、赤唐辛子で、ちょい辛くしたら、お兄ちゃんが気に入ってごはんと一緒にぱくぱく食べてくれました。

魚が並ぼうが野菜が並ぼうが、肉おかずが一品はないと! という、育ち盛りの子どもたち。
おかげさまで背がぐんぐん伸びています。

母は、すでに抜かれているので、負けずに牛乳をのむ今日この頃。
けれど周囲から「歳を取っていくと伸びるんじゃなくて、縮むほうになるよ」といわれて大ショック。
が、がんばります!

閑話休題。
レシピのご紹介です。

味付けは好みによりますので、しょうゆをいれたあとで味をみて、塩味が足りなければしょうゆを追加か塩をふり、全体を混ぜてくださいね。


■材料(4人分)■

豚肉(細切れ)・・・230g
なす・・・2本(そのまま290gほど)
ぶなしめじ・・・1/2株

酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
みそ・・・大さじ1と1/2
赤唐辛子・・・乾燥輪切りのもの少量

しょうゆ・・・小さじ1

炒め用オイル(オリーブオイル使用)・・・大さじ1


■作り方(約20分)■

【1】豚肉(細切れ)が大きいときは食べやすく切ります。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き01

【2】なすはへたを取り除き、皮を数箇所むきます。乱切りに切ります。ぶなしめじは石づきを切って除き、ほぐしておきます。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き02

【3】フライパンにオリーブオイルを熱して、豚肉とぶなしめじを炒めます。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き03

【4】肉の色が変わったらなすを加えて炒め、火を弱めてふたをします。4~5分ほど時々混ぜながら火を通します。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き04

【5】酒、みりん、みそを混ぜたものを加えて全体を混ぜ、赤唐辛子の輪切りも加え、火を通します。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き05

【6】仕上げに、しょうゆを全体にまわしかけてざっと混ぜたら、できあがりです。
豚肉となすしめじのちょいピリ焼き06

赤唐辛子は、少量袋詰めの市販品を活用しました。
IMG_0575a
辛いものがにがてなかたは、入れなくてもokです。

あと、ごま油で炒めてもおいしそうですね。
我が家ではちょうど切らしてしまっていました。

☆☆☆

実は、相棒の一眼レフカメラが限界を迎えて、ここ数回分の撮影カメラが変わっています。
メンテナンスで窓口に持っていったら、シャッター数の限界とのこと。

今まで一緒にがんばってくれたカメラの後継には今、ミラーレス一眼を使っています。
メーカーが違うのでレンズが引き継げないのがつらいところです。

色味等のバラつきが激しいですが、慣れるまでは温かく見守っていただけるとありがたいです。
(とはいっても、今までもそんな変化感じられないくらい素人ですけれど)

いろいろファイトっす!


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。家族がほとんど御節を食べないので作っていませんでしたが、気分だけでもと思い、自分たちで食べ切れるよう、市販のものを買ってきました。他にごはんはあるのですが、手早く切って並べて用意したのでした。手作りするとそれなりの ... 続きを読む
IMG_0405a
訪れてくださって、ありがとうございます。

家族がほとんど御節を食べないので作っていませんでしたが、気分だけでもと思い、自分たちで食べ切れるよう、市販のものを買ってきました。

他にごはんはあるのですが、手早く切って並べて用意したのでした。
手作りするとそれなりの量ができあがってしまうので、こんな選択もありかもしれませんね。

育ち盛りさんたちは、肉やごはん等、食べ応えがあるものがよいとのこと。
けれど、カタチだけでも、伝えたかった。

諸君、お年玉だけが正月ではないのですぞ☆


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。おおみそか、ですね。本当に一年、あっという間です。ブログを訪れてくださるかた、本年も大変お世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。本日は、朝のうちにガレットのクッキーを焼きました。ガレット、とはい ... 続きを読む
簡単ガレットクッキー11
訪れてくださって、ありがとうございます。

おおみそか、ですね。
本当に一年、あっという間です。

ブログを訪れてくださるかた、本年も大変お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、朝のうちにガレットのクッキーを焼きました。
ガレット、とはいっても、新年に作っているガレット・デ・ロワとは違う、サクサク食感のクッキーのほうです。

おやつに、と思っていたら、朝のうちになくなっちゃいました☆
塩の味がして香ばしく、おいしかったとのこと。
お兄ちゃんとパートナーが特にぱくぱく食べてくれたので。

塩は、我が家で使っているゲランドの塩です。
ゲランドの塩は、フランスのブルターニュ地方で生産されています。
「ガレット」という言葉は、丸くて薄いものを意味しており、そば粉のクレープをガレットとよく呼んでいますね。
今回作ったのは、ガレット・ブルトンヌというクッキーのほうです。

簡単ガレットクッキー08
サクサクで、塩の味がちょこっとして、香ばしいです。
紅茶と一緒にいただきました。

おいしくできたので、レシピをご紹介いたしますね。

粉糖で歯ざわりよく、アーモンド粉で風味よく、手順も簡単です。
食べきれて作りやすい、ちょうどの分量にしました。


■材料(直径5cmほどの円で15~16個ほど)■

無塩バター・・・50g
粉糖・・・50g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・80g
アーモンド粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
塩・・・ひとつまみ

溶き卵・・・1/4個分(焼く前に塗る用)

■作り方■

【1】室温に置いてやわらかくした無塩バターに粉糖を加え、しっかり混ぜてクリーム状にします。卵黄、塩を加えて、さらに混ぜます。
簡単ガレットクッキー01

【2】薄力粉とアーモンド粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜ、生地をまとめます。
簡単ガレットクッキー02

簡単ガレットクッキー03

【3】5mmほどの厚さにのばして、円型で抜きます。セルクルでもコップでも、おうちにあるものでokです。竹串等で、表面に線を何本か引きます。
簡単ガレットクッキー04
※抜くのは、プラ製カップを使いました☆

【4】天板に並べて、溶き卵を表面に塗ります。
簡単ガレットクッキー05

【5】180度に予熱したオーブンに入れて、12分ほど焼きます。
簡単ガレットクッキー06
※オーブンで焼きあがる様子を撮っています。

【6】焼き上がりです♪
簡単ガレットクッキー07
※網等にのせて、しっかり冷まして余分な水分を飛ばすとおいしいです。もちろん焼きたてもおいしいです☆)

▽網状のマルチベーキングマット「シルパン」は、クッキーの焼き上がりが特に上手にサクッと仕上がるので、お気に入りです。
簡単ガレットクッキー09
裏もこんなふうに、とっても可愛く仕上がります。

仕上がり写真の撮影には、いろいろ背景や下を変えたりして、どれがいいかなぁ~なんて画像を見て選んだりすることも。
簡単ガレットクッキー13
こんなのとか。

簡単ガレットクッキー12
こんなのも。

皿もお菓子も同じなのに、下が違うだけでちょっと雰囲気変わりますよね。
レシピ画像は、お菓子のおいしさと、仕上がりを伝えるために、いつもできるだけシンプルになるよう、心掛けています。

実際に作るときの参考に少しでもなれると、嬉しいなと思います。


来年も良い年でありますように。
改めまして、今年一年、ありがとうございました!!


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。レシピブログ「くらしのアンテナ」にレシピを掲載いただきました。ありがとうございます!▽レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事はこちらです。 プリンをのせてトーストを焼くのは、素敵でおいしいアイディアですよね。お好みの ... 続きを読む
超簡単プリンでフレンチトースト
訪れてくださって、ありがとうございます。

レシピブログ「くらしのアンテナ」にレシピを掲載いただきました。
ありがとうございます!

▽レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事はこちらです。


プリンをのせてトーストを焼くのは、素敵でおいしいアイディアですよね。
お好みのレシピが見つかるといいなと思います♪

▽しみしみ、ふんわりとろっと♪
超簡単プリンでフレンチトースト05
この頃、いろいろなアイディアトーストを作っていた覚えがあります。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事に、レシピが掲載されていました。数あるレシピの中から見つけてくださったライターのwasanteさん、ありがとうございます!▽レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事はこちらから。 市販の ... 続きを読む
切り株チョコの簡単クリスマスケーキ
訪れてくださって、ありがとうございます。

レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事に、レシピが掲載されていました。
数あるレシピの中から見つけてくださったライターのwasanteさん、ありがとうございます!

▽レシピブログ「くらしのアンテナ」の記事はこちらから。


市販のスポンジシートを使えばあっという間に作れる、切り株ケーキ。
でも、家にスポンジシートがなかったので、ホットケーキミックスとレンジでぱぱっと作ってみたのでした。

適当でも簡単でも、味も見た目も立派なクリスマスケーキに仕上がってくれます。
デコレーションは、製菓店のものでも百円均一ショップのものでも、手に入りやすいものを使ってお好みで☆

切り株チョコの簡単クリスマスケーキ00
友だちや、子どもと一緒に作って食べるのには、ちょうどよい大きさです。
おすすめです。

レシピは、このブログ内のコチラ☆に詳しく載せています。



▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。楽天レシピさんの編集部おすすめクリスマスレシピのひとつに、ヘクセンハウスを掲載いただきました。ありがとうございます。こちらはレープクーヘンではなく、クッキーでできています。しかも、小さいので組み立て簡単。ツリーだけ ... 続きを読む
ヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスd - コピー
訪れてくださって、ありがとうございます。

楽天レシピさんの編集部おすすめクリスマスレシピのひとつに、ヘクセンハウスを掲載いただきました。
ありがとうございます。

こちらはレープクーヘンではなく、クッキーでできています。
しかも、小さいので組み立て簡単。

ツリーだけ作っても、楽しいです。型抜きをして焼き、重ねていくので、失敗しにくいです。

クッキーのヘクセンハウスは、子どもたちとの想い出がたっぷり。
成長しても憶えていてくれるようです。

▽掲載いただいた記事はコチラです。
本格的なのに簡単!クリスマスレシピをお届け★【楽天レシピ編集部おすすめ】

この特集ページには、季節にあった話題やレシピが特集されているので、読んでいるだけでもおもしろいです。

ヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスa - コピー
ツリーだけでも、食卓の上で映えますね。

こちらのクッキーの家の作り方は、ブログでも綴っていました。
コチラ☆です。

すてきなクリスマスを。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。