めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

タグ:安価

訪れてくださって、ありがとうございます。焦げや苦さがニガテな家族のために、バスクチーズケーキをカラメルで再現。りんごものせて季節感たっぷりに。簡単でも食べ応えのある、丁寧な味に焼き上げました。とてもおいしくできあがったので、ご紹介します。■材料(マフィン ... 続きを読む
簡単りんごのバスクチーズケーキ01
訪れてくださって、ありがとうございます。

焦げや苦さがニガテな家族のために、バスクチーズケーキをカラメルで再現。
りんごものせて季節感たっぷりに。

簡単でも食べ応えのある、丁寧な味に焼き上げました。
とてもおいしくできあがったので、ご紹介します。

簡単りんごのバスクチーズケーキ

■材料(マフィン型6個分/6人分)■

りんご・・・1/2個
クリームチーズ・・・200g
グラニュー糖・・・80g
コーンスターチ・・・20g
卵・・・1個
生クリーム・・・50ml

■作り方(約30分/冷やし時間含まず)■

【1】クリームチーズは室温に置いてやわらかくし、グラニュー糖、卵の順に混ぜます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ03

【2】コーンスターチを混ぜます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ04

【3】生クリームを混ぜます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ05

【4】型に等分に入れます。180度に予熱したオーブンに入れ、10分焼きます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ06

【5】焼いている間にカラメルソースを作ります。小鍋にグラニュー糖を広げて弱火にかけ、溶けて色づいてきたら混ぜ、いったん火を止めます。湯を入れて(じゅわわっとくるので気をつけて)、混ぜながら再び火をつけて好みの色に仕上げます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ07
※市販のカラメルソースでもokです。

【6】りんごは3等分に切り、芯を取り除いて0.5cm幅ほどに切ります。
簡単りんごのバスクチーズケーキ08

【7】10分焼いた【4】をいったんオーブンから取り出し、6のりんごをのせます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ09

【8】上から【5】のカラメルソースを等分にかけます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ10

【9】再びオーブンに入れて、180度のまま、12分ほど焼きます。
簡単りんごのバスクチーズケーキ12

【10】りんごが良い感じに焼けたら取り出します。
簡単りんごのバスクチーズケーキ14

【11】焼き立てはやわらかいので、冷ましてあら熱をとったあと、型ごとラップをかけて冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
簡単りんごのバスクチーズケーキ15

【12】冷えたら、できあがりです♪
簡単りんごのバスクチーズケーキ02
手作りなら、カラメルソースの味は好みで調節できます。
色づけのみで、あまり焦がさないところで火を止めて湯を入れれば、苦味をおさえることができます。

りんごをのせなくてもおいしくできあがりそうですが、せっかくなので旬のおいしさを。
シャリッとした食感がアクセントになって、新鮮で良い感じでした。

おすすめです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。おやつのために、チョコチップの入ったクッキーを焼きました。ナッツの風味で、香ばしさもアップ♪くるみのザクザク、チョコチップの甘さ、シンプルで味わい深いクッキー生地。シリカゲルと一緒に一食分ずつラッピングしたので、食 ... 続きを読む
チョコチップ入りアメリカンクッキー
訪れてくださって、ありがとうございます。

おやつのために、チョコチップの入ったクッキーを焼きました。
ナッツの風味で、香ばしさもアップ♪

くるみのザクザク、チョコチップの甘さ、シンプルで味わい深いクッキー生地。

シリカゲルと一緒に一食分ずつラッピングしたので、食べるときまでサクサク食感が継続します。
端っこキツネ色で、良い色に焼きあがりました。

混ぜて、スプーンで天板にのせ、焼くだけ。
上へ上へと盛るよりは、少し平べったくして焼いたほうが、いい感じに仕上がります。

あいかわらずのシンプル簡単。
けれど本格味のレシピ♪ がんばります!


 ■材料(天板2枚分)■

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・100g
卵・・・1個
薄力粉・・・180g
アーモンド粉・・・20g
チョコチップ・・・60g
くるみ(粗めに砕いたもの)・・・60g

※生くるみは、フライパンやオーブントースターで乾煎りして使います。ローストタイプはそのまま砕いてokです。

■作り方■

① 室温に置くか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかく戻した無塩バターに、グラニュー糖を加えて混ぜ、卵、アーモンド粉を加えてよく混ぜます(ここまでは泡立て器で混ぜるのがおすすめです)。

② 薄力粉を入れて混ぜ(ヘラに持ち替えたほうが混ぜやすいです)、チョコチップとくるみを加えて全体に行き渡るよう混ぜます。

③ ティースプーン等で生地をすくって天板に置くように並べ、180度に予熱したオーブンで端っこがキツネ色になるまで13~15分ほど焼きます。網にのせて冷まし、できあがりです♪

チョコチップ入りアメリカンクッキー01

ラッピングするときは、しっかり冷ましてから入れます。

一緒にシリカゲル(食品用乾燥剤)を入れると、食べるときにもサクサク感が楽しめます。
製菓材料店や100円均一ショップに売られています。

▽今回、ラッピングに使ったのはこちらでした。
【日本製】バリアNY 二方袋 ナチュラルリーフ ピンク140×160(ミリ)10枚 【包装 ラッピング 袋】【ケーキ cake クッキー cookie お菓子】【お求めやすい少量販売です】
【日本製】バリアNY 二方袋 ナチュラルリーフ ピンク140×160(ミリ)10枚 【包装 ラッピング 袋】【ケーキ cake クッキー cookie お菓子】【お求めやすい少量販売です】

閉じるのは、シーラー(熱で接着するもの)をお使いくださいませ。
私は3,000円前後のものを愛用していますが、100円ショップでも手に入ります。

▽レモン柄のほうはこちら。
マットバリアOP 二方袋 丸ごとレモン 130×150(mm) 10枚 【包装 ラッピング 袋】【ケーキ cake クッキー cookie お菓子】【お求めやすい少量販売です】
マットバリアOP 二方袋 丸ごとレモン 130×150(mm) 10枚 【包装 ラッピング 袋】【ケーキ cake クッキー cookie お菓子】【お求めやすい少量販売です】

せっかくの良い焼き色は、透明なほうがおすすめです。

レモンのほうは、レモンケーキに活躍できそうですね♪
でも暑い時期には、さわやかで良いかも。

焼き菓子のおいしい秋に向けて、涼しく過ごしやすい日が多くなりますように。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。