めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

タグ:上品

訪れてくださって、ありがとうございます。いつもほどの簡単シンプル! ではありませんが、作り方は簡単です。生クリームを牛乳に、薄力粉をホットケーキミックスにしてもok。ホットケーキミックスが品薄のところもあると聞きましたので、薄力粉を使ったレシピです。卵の白 ... 続きを読む
カラメル仕上げのチーズケーキb
訪れてくださって、ありがとうございます。

いつもほどの簡単シンプル! ではありませんが、作り方は簡単です。

生クリームを牛乳に、薄力粉をホットケーキミックスにしてもok。
ホットケーキミックスが品薄のところもあると聞きましたので、薄力粉を使ったレシピです。

卵の白身をメレンゲにすること、生クリームを使ったことで、ふんわりとした食感にしています。
ふんわりにした理由は、仕上げにかけるカラメルソースが表面によくしみこむように、です。

ひと手間かけることで、お店の美味なチーズケーキに遜色のない焼き上がりを目指しました。
カラメル仕上げのチーズケーキ12
カラメルソースは、市販のものを使いましたが、砂糖と湯で手作りしても構いません。

土台のクッキーは、オレオの黒クッキーのようなタイプがおすすめです。
けれど甘すぎなければ、なんでも合うと思います。

お出掛けしなくても、納得の味のケーキで、ゆったりとした時間を。
お取り寄せという方法もありますが、手作りは安価なのと、オーブンの前でワクワクできるのがおすすめポイントです♪


■材料(18~20cmパウンドケーキ型1台分・8人分)■

甘さ控えめのクッキー(土台)・・・50g
溶かしバター(土台)・・・30g

クリームチーズ・・・200g
グラニュー糖・・・40g
卵・・・1個(黄身と白身に分けて使います)
生クリーム・・・大さじ2
薄力粉・・・大さじ1

カラメルソース・・・大さじ1ほど(市販のものでも、手作りでもok)

■作り方(作業10分+焼き時間40分+冷やし時間)■

【1】土台を用意します。クッキーを細かく砕いて溶かしバターを混ぜ、型の底に均一に敷き詰めます。次の作業をする間、冷蔵庫で冷やします。
カラメル仕上げのチーズケーキ01

※ラップでぎゅぎゅっと押さえ、そのまま冷蔵庫に入れると簡単です。
カラメル仕上げのチーズケーキ02

【2】やわらかくしたクリームチーズに卵の黄身、グラニュー糖を混ぜます。
カラメル仕上げのチーズケーキ03

【3】薄力粉をふるって加え、混ぜます。
カラメル仕上げのチーズケーキ04
※少量なので茶こし等でokです。

【4】生クリームを加えて、混ぜます。
カラメル仕上げのチーズケーキ05

【5】白身は固く泡立て、【4】とあわせてヘラで混ぜます。
カラメル仕上げのチーズケーキ06

カラメル仕上げのチーズケーキ07

【6】冷やしておいた型に流し入れ、底をトントンと叩いて表面を平らにします。
カラメル仕上げのチーズケーキ08
※トントンすると、型に流し入れた際の余分な空気も抜けます。

【7】170度に予熱したオーブンに入れて、40分ほど焼きます。
カラメル仕上げのチーズケーキ09
※ぶっちゃけ、カラメルなくても、このままでもおいしいです☆

ちなみに、粉類が少ないので、冷やすとしぼみます。割れ目はできます。
割れ目のできない焼き方は、湯せんで焼く方法になりますが、今回はカラメルソースをしみこませるのと、できるだけ簡単な工程にするため、そのまま焼いています。
割れ目ができても当たり前なので、気にしないでくださいね。

【8】焼きあがって取り出したら、表面にカラメルソースをかけます。冷ましたらラップをふんわりとかけて、冷蔵庫で冷やします。
カラメル仕上げのチーズケーキ10

【9】冷やしたら、できあがりです♪
カラメル仕上げのチーズケーキ11
※2時間ほど冷やすのがおすすめです☆

▽表面を焦がすことなく、香ばしさとやわらかさのおいしいコラボレーション♪
カラメル仕上げのチーズケーキa
本日作りましたが、もう残り2切れ。
その日のうちになくなっちゃいそうです。

ほんのちょっぴり手間をかけた、こだわりの味のチーズケーキを、と思って作りましたが、かかる手間はメレンゲとカラメルソースをかけるくらいかもしれません☆

簡単でも本格味なのが、いいですね。
おすすめです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。