めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

タグ:クッキー

訪れてくださって、ありがとうございます。恐竜の化石っぽいクッキー型を買ったので、試しに焼いてみました。息子たちが喜ぶかなぁ、と思いまして。無塩バターを買うついでに、cottaさんでぽちっとな。▽「恐竜の化石クッキー型 3個セット」てのひらサイズの迫力あるクッキー ... 続きを読む
IMG_0757nnnaaa
訪れてくださって、ありがとうございます。

恐竜の化石っぽいクッキー型を買ったので、試しに焼いてみました。
息子たちが喜ぶかなぁ、と思いまして。
無塩バターを買うついでに、cottaさんでぽちっとな。

▽「恐竜の化石クッキー型 3個セット」
IMG_0709a
てのひらサイズの迫力あるクッキー型です。

レシピは、ココアクッキー仕上げにしてみました。
型がなくても、他に活かせるレシピです。
そちらも、のちほどご紹介します☆

それでは、さっそく恐竜の化石のほうから。

ベーキングパウダーなしでサクサク焼きあがります。
膨らんでカタチが崩れるのを防ぐため、焼く前に冷蔵庫へ入れて生地を冷やしました。

■材料(天板2枚分)■

無塩バター・・・90g
グラニュー糖・・・90g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・150g
ココアパウダー・・・10g

チョコペン(ホワイト)・・・目安としては、クッキー2枚につき1本です。

■作り方■

【1】室温でやわらかくした無塩バターにグラニュー糖を混ぜ、卵黄を入れてさらに混ぜます。薄力粉とココアパウダーを加え、混ぜて生地をまとめます。
IMG_0710a

【2】生地を7mmほどの厚さにのばし、型で抜きます。恐竜9体+おまけ分くらいの分量です。オーブンの予熱を待つ間、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
IMG_0715a
※一枚が大きいので、崩れるのを防ぐため、型で抜いて周囲の余分な生地を取り除く方法にしました。

【3】190度に予熱したオーブンで、10~11分ほど焼きます。強火で一気に焼き上げるので、焦げないように様子をみながら、です。
IMG_0722a
※180度で12~13分でもokです。

【4】天板のまま冷まし、移動しても大丈夫なくらい冷めて固くなったら、網にのせて余分な水分や熱を飛ばします。湯につけてやわらかくしたチョコペンでくぼんだ部分を埋め、乾かしたら完成です♪
IMG_0746a


☆型がないときも、こんなクッキーを作ることができます☆

材料のチョコペンを、クルミにかえて。

成形するとき、生地を小さく千切って丸め、天板に並べて押しつぶすようにして円盤状にして、クルミを押すようにのせます。
IMG_0718a

あとは180度に予熱して12分ほど焼けば、できあがりです♪
IMG_0726a

▽バレンタイン用に、ラッピングしてみました。
IMG_0740nnnaaa
可愛いネコ缶は、100円ショップのダイソーさんで購入しました。
バレンタイン用コーナーにあったので、これいいなぁ、と一目惚れ♪

IMG_0729a
乾燥剤のシリカゲルも一緒に入れておけば、食べるときまでサクサクです♪

ワックスペーパーを無造作に敷いたら、おしゃれな印象になりました。
缶が小さいので、クルミくらいの幅のクッキーがちょうどいい感じです。

生地は簡単、味はちょうどよい甘さとサクサク感で、おすすめです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。昨年の末に作ったガレットを、ココア生地で焼いてみました。サクサクのガレットが、さらに香ばしく。バレンタインにも活躍できる見た目に仕上がりました。塩味があるクッキー生地なので、甘いものがニガテなかたにも食べていただき ... 続きを読む
簡単ココアのさくさくガレット01
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨年の末に作ったガレットを、ココア生地で焼いてみました。

サクサクのガレットが、さらに香ばしく。
バレンタインにも活躍できる見た目に仕上がりました。

塩味があるクッキー生地なので、甘いものがニガテなかたにも食べていただきたいです。
コーヒーとも、紅茶とも、ミルクともあいます♪

簡単ココアのさくさくガレット12
前回のレシピにプラスしたのは、ココアパウダー10gです。
持ち運びをしても割れにくいよう、ベーキングパウダーは使わず、しっかりとした焼き上がりに。前回と同じように、入れても構いません。

それでは改めまして、レシピのご紹介です!


■材料(直径5cmほどの円で15~16個ほど)■

無塩バター・・・50g
粉糖・・・50g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・80g
アーモンド粉・・・20g
ココアパウダー・・・10g
塩・・・ひとつまみ

溶き卵・・・1/4個分(焼く前に塗る用)

■作り方■

【1】室温に置いてやわらかくした無塩バターに粉糖を加え、しっかり混ぜてクリーム状にします。卵黄、塩を加えて、さらに混ぜます。
簡単ココアのさくさくガレット04

簡単ココアのさくさくガレット05

【2】薄力粉とアーモンド粉、ココアパウダーを入れて混ぜ、生地をまとめます。
簡単ココアのさくさくガレット06

【3】5mmほどの厚さにのばして、円型で抜きます。セルクルでもコップでも、おうちにあるものでokです。竹串等で、表面に線を何本か引きます。
簡単ココアのさくさくガレット07

【4】天板に並べて、溶き卵を表面に塗ります。
簡単ココアのさくさくガレット09

※今回は、別のベーキングマットも使ってみました。ぽこぽことへこむようになっていて、焼き型のように立体になっているタイプです。
簡単ココアのさくさくガレット10

【5】180度に予熱したオーブンに入れて、12分ほど焼いたらできあがりです。
簡単ココアのさくさくガレット11
左が、今回使ってみた焼き型のような立体タイプのもの。右が、前回と同じシルパンです。

左はカタチが崩れないけれど、右のほうが底の焼きあがりは好きな感じかな。ベーキングパウダーなしでも固くならず、サクサク焼きあがったのは、平面のほうでした。
立体のほうはタルト等を焼くときに良いそうなので、機会があったらまた使ってみます!

せっかくなので、シリカゲルと一緒に封入して、パートナーの明日のお仕事おやつに。
簡単ココアのさくさくガレット13
サクサク食感と塩味で、休憩時間にリフレッシュできるといいな。
食べ切り量しか焼かなかったので、2袋だけでごめんなさい!

他は、休日の子どもたちのおやつになりました☆


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。おおみそか、ですね。本当に一年、あっという間です。ブログを訪れてくださるかた、本年も大変お世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。本日は、朝のうちにガレットのクッキーを焼きました。ガレット、とはい ... 続きを読む
簡単ガレットクッキー11
訪れてくださって、ありがとうございます。

おおみそか、ですね。
本当に一年、あっという間です。

ブログを訪れてくださるかた、本年も大変お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、朝のうちにガレットのクッキーを焼きました。
ガレット、とはいっても、新年に作っているガレット・デ・ロワとは違う、サクサク食感のクッキーのほうです。

おやつに、と思っていたら、朝のうちになくなっちゃいました☆
塩の味がして香ばしく、おいしかったとのこと。
お兄ちゃんとパートナーが特にぱくぱく食べてくれたので。

塩は、我が家で使っているゲランドの塩です。
ゲランドの塩は、フランスのブルターニュ地方で生産されています。
「ガレット」という言葉は、丸くて薄いものを意味しており、そば粉のクレープをガレットとよく呼んでいますね。
今回作ったのは、ガレット・ブルトンヌというクッキーのほうです。

簡単ガレットクッキー08
サクサクで、塩の味がちょこっとして、香ばしいです。
紅茶と一緒にいただきました。

おいしくできたので、レシピをご紹介いたしますね。

粉糖で歯ざわりよく、アーモンド粉で風味よく、手順も簡単です。
食べきれて作りやすい、ちょうどの分量にしました。


■材料(直径5cmほどの円で15~16個ほど)■

無塩バター・・・50g
粉糖・・・50g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・80g
アーモンド粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
塩・・・ひとつまみ

溶き卵・・・1/4個分(焼く前に塗る用)

■作り方■

【1】室温に置いてやわらかくした無塩バターに粉糖を加え、しっかり混ぜてクリーム状にします。卵黄、塩を加えて、さらに混ぜます。
簡単ガレットクッキー01

【2】薄力粉とアーモンド粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜ、生地をまとめます。
簡単ガレットクッキー02

簡単ガレットクッキー03

【3】5mmほどの厚さにのばして、円型で抜きます。セルクルでもコップでも、おうちにあるものでokです。竹串等で、表面に線を何本か引きます。
簡単ガレットクッキー04
※抜くのは、プラ製カップを使いました☆

【4】天板に並べて、溶き卵を表面に塗ります。
簡単ガレットクッキー05

【5】180度に予熱したオーブンに入れて、12分ほど焼きます。
簡単ガレットクッキー06
※オーブンで焼きあがる様子を撮っています。

【6】焼き上がりです♪
簡単ガレットクッキー07
※網等にのせて、しっかり冷まして余分な水分を飛ばすとおいしいです。もちろん焼きたてもおいしいです☆)

▽網状のマルチベーキングマット「シルパン」は、クッキーの焼き上がりが特に上手にサクッと仕上がるので、お気に入りです。
簡単ガレットクッキー09
裏もこんなふうに、とっても可愛く仕上がります。

仕上がり写真の撮影には、いろいろ背景や下を変えたりして、どれがいいかなぁ~なんて画像を見て選んだりすることも。
簡単ガレットクッキー13
こんなのとか。

簡単ガレットクッキー12
こんなのも。

皿もお菓子も同じなのに、下が違うだけでちょっと雰囲気変わりますよね。
レシピ画像は、お菓子のおいしさと、仕上がりを伝えるために、いつもできるだけシンプルになるよう、心掛けています。

実際に作るときの参考に少しでもなれると、嬉しいなと思います。


来年も良い年でありますように。
改めまして、今年一年、ありがとうございました!!


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。今年のヘクセンハウス、完成しました!クリスマスのお菓子の家、そのまま食べてもおいしいクッキーで作りました。クッキーは、サクサクの食感。なので、組み立て時に割れないよう、ひと工夫しています。とはいえ、サクサクでも割れ ... 続きを読む
IMGP9955a
訪れてくださって、ありがとうございます。

今年のヘクセンハウス、完成しました!
クリスマスのお菓子の家、そのまま食べてもおいしいクッキーで作りました。

クッキーは、サクサクの食感。
なので、組み立て時に割れないよう、ひと工夫しています。

とはいえ、サクサクでも割れやすいわけでもなく、しっかりした生地です。
香ばしく甘さ控えめ、アイシングをして丁度良い甘さです。

毎年同じ材料の配合で作っていましたが、今年はおうちの在庫の関係で、ちょっぴりレシピを変えました。

▽作成途中の様子。工夫とは、パーツを減らして組み立てやすく、バランスを取りやすくしたことです。
IMGP9689a
三角屋根にすると、接着時に倒れたりしにくくなります。
この形状、かなりおすすめです。

▽片側の屋根は、ちゃんとありますよ♪
IMGP9836a
開けるほうの屋根をちょっぴり大きめに作ると、うまい具合にぴったりするのですが、失念していたのは内緒です。

サンタさんのおうちが2棟建っているのは、息子ふたり分だから。
せっかくのクリスマス、取り合いにならないよう、仲良く食べられるように。

とはいえひとり1棟はなかなか食べ切れる量ではないので、2棟で家族分以上という感じです。
6人分はありそうです。

それではさっそく、作ったときの様子も含めて、レシピをご紹介します。

■材料(直径約15cm×高さ約13cm、2棟分/家具つき)■

☆クッキーの部分
無塩バター・・・200g
グラニュー糖・・・120g
卵黄・・・1と1/2個分(1.5個分)
薄力粉・・・390g

☆デコレーション
メレンゲドール(サンタクロース)・・・2個
メレンゲドール(スノーマン)・・・1個
メレンゲのきのこ・・・5個1セット
アイシング・・・市販のアイシングパウダー(白1袋、赤1袋、黄1袋、緑1袋)+水(適量)
アラザン・・・色や大きさ数種(適量)
粉糖・・・小さじ1/2
チョコプレート・・・1枚
チョコ丸太・・・1個

▽型紙を用意します。市販の抜き型を使っても構いませんが、型紙に沿ってナイフで切ってもきれいに作ることができます。
IMGP9455a
※円は直径15cmのケーキ用の敷紙の底部分を活用しました。前後の三角の壁は10cmの正三角形です。
(型紙サイズは大きさの目安です。これの2等分のクッキー生地で、少し余裕があるくらいとなります)
壁と屋根は、1棟につきそれぞれ2枚分切り抜きます。
小さな長方形は、家の中に1枚ずつ使いました。


■作り方(焼成と乾燥含め、ほのぼの3時間)■

①室温でやわらかくした無塩バターにグラニュー糖を混ぜ、卵黄、薄力粉の順に加えて混ぜます。
IMGP9450a

②生地を抜き、180度に予熱したオーブンで12~15分ほど焼いて、しっかり冷まします。入り口や窓を作るときは、焼く前に加工しておきます。
IMGP9459a
※焼き時間は生地の大きさによります。確認しながら焼き上げてください。

IMGP9464a

③ 組み立てる前に、必要なものは手元に用意しておきます。
IMGP9490a

▽アイシングは、こちらを使いました。水を混ぜるだけなので簡単ですが、水は混ぜて様子を見ながら、少しずつ足して調節します。
IMGP9474a

④クッキーの表面に、アイシングを塗ります。アラザンをつけるときは、乾き切る前にのせます。
IMGP9522a

▽塗ったら、十分に乾かします。
IMGP9563a

⑤接着して組み立てます。塗るのもそうですが、接着にもコルネという小さな絞り袋を使うと便利です。
IMGP9589a

⑥壁と屋根を組み立て、片側の屋根は貼らずに内装を整えます。
IMGP9604a

▽できあがったものを移動させないならば、メレンゲドールは接着せずに置くのも、配置を変えて楽しめますよ。
IMGP9632a

▽後ろ部分も飾りつけました。
IMGP9680a

▽チョコ丸太も、そのままでは味気ないので、アイシングで葉っぱやツタのおめかしを。
IMGP9715a

⑦外側部分に粉糖をふりかけて、雪に見立てます。
IMGP9770a

⑧片側の屋根を添えて、できあがりです♪
IMGP9875a

毎年作っていたヘクセンハウス、昨年は忙しくてできませんでしたが、今年はなんとか完成できました。
息子たちも喜んでくれましたし、作っているほうも楽しかったです。

▽2013年
クリスマス203ヘクセンハウス村へようこそa

ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウスa

ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス04a

ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス07a
短期間に作りまくっていたんだなぁ、と今さらながらにびっくりしました!

▽2014年。
melonpan20131121012014

クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe09

▽2015年。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家

▽2016年。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス

家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス07
こちらも、屋根が外れて内部が見れます。片側の屋根を、きちんと大きく作っています。

あかりの灯るヘクセンハウスお菓子の家201601
窓の部分に砕いたキャンディを使い、焼き上げています。後ろの壁がなく、LEDで明かりが灯るヘクセンハウスに。

▽ハウスでないけれど、2017年。
IMGP2759a

▽そして今年、2019年です。
IMGP9955a

IMGP9816a
夕食後に食べるとのこと、チョコプレートは取り合いになりそうな予感。
でも、チョコ丸太もありますものね。平和でありますように・・・☆

他にも、お菓子の家はいろいろ作っています。
ブログ内でもご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

今年は平日のクリスマスイヴ、クリスマスとなりますが、素敵な日でありますように。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。楽天レシピさんの編集部おすすめクリスマスレシピのひとつに、ヘクセンハウスを掲載いただきました。ありがとうございます。こちらはレープクーヘンではなく、クッキーでできています。しかも、小さいので組み立て簡単。ツリーだけ ... 続きを読む
ヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスd - コピー
訪れてくださって、ありがとうございます。

楽天レシピさんの編集部おすすめクリスマスレシピのひとつに、ヘクセンハウスを掲載いただきました。
ありがとうございます。

こちらはレープクーヘンではなく、クッキーでできています。
しかも、小さいので組み立て簡単。

ツリーだけ作っても、楽しいです。型抜きをして焼き、重ねていくので、失敗しにくいです。

クッキーのヘクセンハウスは、子どもたちとの想い出がたっぷり。
成長しても憶えていてくれるようです。

▽掲載いただいた記事はコチラです。
本格的なのに簡単!クリスマスレシピをお届け★【楽天レシピ編集部おすすめ】

この特集ページには、季節にあった話題やレシピが特集されているので、読んでいるだけでもおもしろいです。

ヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスa - コピー
ツリーだけでも、食卓の上で映えますね。

こちらのクッキーの家の作り方は、ブログでも綴っていました。
コチラ☆です。

すてきなクリスマスを。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。おやつにクッキーを焼きました。サクサクだけど食べやすい、軽い食感です。甘さを抑えて、クルミで香ばしく焼き上げました。粉糖を使ったので、このサクサクふわホロ食感になるんです。グラニュー糖のときはまた違います。材料で少 ... 続きを読む
簡単くるみ入りのふわサククッキー
訪れてくださって、ありがとうございます。

おやつにクッキーを焼きました。

サクサクだけど食べやすい、軽い食感です。
甘さを抑えて、クルミで香ばしく焼き上げました。

粉糖を使ったので、このサクサクふわホロ食感になるんです。
グラニュー糖のときはまた違います。

材料で少しずつおいしさが変わるので、おもしろいですよね。

■材料(天板2枚分、約20個)■

無塩バター・・・80g
粉糖・・・50g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・120g
クルミ・・・40g

※生クルミは、砕いて軽く焼き、冷ましておきます。
簡単くるみ入りのふわサククッキー01

■作り方■

① 室温に置いてやわらかくした無塩バターに、粉糖、卵黄を混ぜます。
簡単くるみ入りのふわサククッキー02
混ぜるとこんな状態に。
簡単くるみ入りのふわサククッキー03

② 薄力粉を入れてヘラで混ぜ、砕いたクルミを入れて混ぜます。
簡単くるみ入りのふわサククッキー04
※薄力粉は特にふるっていません。

③ 天板に、ティースプーンひとすくいずつ並べて、上から押さえて平たく形を整えます。
簡単くるみ入りのふわサククッキー05

簡単くるみ入りのふわサククッキー06

④ 180度に予熱したオーブンで、12分ほど焼いたらできあがりです。
簡単くるみ入りのふわサククッキー07

▽クルミは、より細かく砕いたほうが食べやすくなります。
簡単くるみ入りのふわサククッキー00

型もいらないので、気軽に作れます。
おやつとして食べきるのに、丁度良い量です。

焼きたてもおいしいです♪
手作りならではの楽しみですね。

いろいろ忙しくて更新なかなかできませんが、もうちょいしたら落ち着くのを願って。
がんばります。(がんばりすぎずに。むずかしいけれどファイト!)

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。アイスボックスクッキーを作りました。棒状にして冷蔵庫で冷やし、輪切りにして焼き上げる、サクサク食感のクッキーです。卵は使っていません。手順も材料も、シンプルにしました。半分の生地を冷蔵庫に冷やしておいて、次の日にも ... 続きを読む
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー
訪れてくださって、ありがとうございます。

アイスボックスクッキーを作りました。
棒状にして冷蔵庫で冷やし、輪切りにして焼き上げる、サクサク食感のクッキーです。

卵は使っていません。
手順も材料も、シンプルにしました。

半分の生地を冷蔵庫に冷やしておいて、次の日にもまた焼き立てを食べる、なんてこともできます。
好みで、棒状にしたとき砕いたクルミ等をつけ、輪切りにして焼き上げてもokです。

輪切りにするときの幅をどのくらいにするかによって、枚数や焼き時間が異なります。
様子をみながら焼き上げると、焼き過ぎる等の失敗がありません。


■材料(天板1~2枚分)■

無塩バター・・・70g
粉糖・・・40g
薄力粉・・・90g
アーモンドパウダー・・・30g
牛乳・・・小さじ1

■作り方(約30分)■

① やわらかく戻した無塩バターに粉糖を入れ、よく混ぜます。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー01

② アーモンドパウダーを混ぜ、ふるった薄力粉を混ぜます。粉類を入れたら、ヘラのほうが混ぜやすいです。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー03

③ 牛乳を入れて混ぜることで、生地を扱いやすい状態にします。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー04

④ 棒状にしてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。2本に分けると丁度いいです。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー05

④ 取り出したらラップを取り除き、輪切りにします。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー06
※幅は5mmほどにしました。

⑤ 180度に予熱したオーブンに入れ、18~20分ほど焼きます。
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー07

⑥ 焼き上がったら網にのせて冷まし、できあがりです♪
冷やしてサクサク簡単アイスボックスクッキー08

とてもシンプルな味です。
溶かしたチョコレートにつけて食べても、クリームチーズをのせて食べてもおいしいです。
アイスクリームにも良いかもです。

ふんわり軽い、サクサク感に仕上がりました♪

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。



続きを読む

訪れてくださって、ありがとうございます。明日22日は、「猫の日」だそうです。そこで、過去に作ったレシピを引っ張り出してきました!「ねこあつめ」風ねこクッキーです。昔大好きでゲームをちょこちょこやっていたとき、子どもと一緒に作った思い出が。さらにレシピを載せ ... 続きを読む
簡単ねこあつめ風クッキー07
訪れてくださって、ありがとうございます。

明日22日は、「猫の日」だそうです。
そこで、過去に作ったレシピを引っ張り出してきました!

「ねこあつめ」風ねこクッキーです。

昔大好きでゲームをちょこちょこやっていたとき、子どもと一緒に作った思い出が。
さらにレシピを載せたときのブログ記事名が、やたら長かったので、印象に残っていました。

▽このブログ内ではこちらです。
『薄力粉で超簡単!「ねこあつめ」風ねこクッキー☆バレンタインやホワイトデー、毎日のおやつに子どもたちと作れる手作りクッキーレシピです♪』

レシピは、こちらにも♪
つくれぽもありがとうございます!!
Cpicon 薄力粉で簡単!ねこあつめ風ねこクッキー by めろんぱんママ


▽楽天レシピです。
薄力粉で簡単!ねこあつめ風ねこクッキー☆贈り物にも
薄力粉で簡単!ねこあつめ風ねこクッキー☆贈り物にも

作者:めろんぱんママ@めろんカフェ

■材料(約6人分)
無塩バター / 140g
グラニュー糖 / 80g
卵黄 / 1個分
製菓用薄力粉 / 250g
アイシング(線描き用) / 適量
ブラックココアパウダー(線描き用) / 少量

■レシピを考えた人のコメント
おやつやバレンタイン、ホワイトデーや持ち寄りパーティにも活用できます。型抜きしなくても、とても扱いやすい生地。味の優しい甘さとサクほろ食感です♪

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
網の上で冷まし中のクッキーたち。
目が合って、思わずにっこり♪
簡単ねこあつめ風クッキー05
もしよろしければ、ご参考になれれば嬉しいです(ニャー)☆

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。