めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

タグ:カレー

訪れてくださって、ありがとうございます。毎日の献立、3食作っていたら疲れてしまうこともあり、至極簡単なワンプレートにすることも。そんなわけで作っている、超簡単ドライカレー!ドライカレーには、「ハウスジャワカレー中辛」を使うことが多いです。にんじんは、ミニサ ... 続きを読む
市販のルゥで簡単ドライカレー
訪れてくださって、ありがとうございます。

毎日の献立、3食作っていたら疲れてしまうこともあり、至極簡単なワンプレートにすることも。
そんなわけで作っている、超簡単ドライカレー!

ドライカレーには、「ハウスジャワカレー中辛」を使うことが多いです。

にんじんは、ミニサイズのときは2本使います。
具材がないときの野菜は、玉ねぎとにんじんだけで作るときもあります。

我が家ではにんにくをあまり使いませんが、お好みでにんにく、またはしょうがを一緒に炒めてもok!

ちなみにドライカレーは、ちょっと多めに作って取り分けておき、次の日にカレーピラフに使うこともあります。


■材料■(4人分)

市販のカレールゥ(中辛以上がおすすめ)・・・1/4箱(2~3片)
ひき肉(豚、または合びき)・・・400g

玉ねぎ・・・1個
ピーマン・・・1個
舞茸・・・1/2株
にんじん・・・1本

オリーブオイル・・・大さじ1
酒・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩、コショウ・・・適量

■作り方■(約30分)

【1】玉ねぎ、ピーマン、舞茸は細かく切ります。にんじんはすりおろします。
市販のルゥで簡単ドライカレー01

【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ピーマン、舞茸、ひき肉を炒めます。火が通ったら酒をふってさらに炒め、にんじんを加えてさらに炒めます。
市販のルゥで簡単ドライカレー02
※酒をふるのは、ひき肉のくさみ消しです。

【3】いったん火を止めてカレールゥを加えます。溶けたら全体に行き渡るように混ぜながら、再び加熱します。
市販のルゥで簡単ドライカレー03

【4】しょうゆをふり、混ぜます。水分がほど良く飛んだら塩、コショウで味を調えて、できあがりです。
市販のルゥで簡単ドライカレー04
炒めて作るので、焦がさないように気をつけてくださいね。
しょうゆは、隠し味です。

▽ご飯の上にのせて、さらに卵の目玉焼き(半熟がオススメ)をのせると、簡単ワンプレートごはんのできあがりです♪
市販のルゥで簡単ドライカレー05
好みで、卵に塩、コショウを追加でふります。
半熟の黄身をトロッとからめて食べるのが、子どもたちのお気に入り。

簡単に手早く出来上がるので、カレーばかりで他のものを、というときにも活躍します。
にんじんはすりおろして使うので、ちょっとニガテな弟くんも、これならたっぷり食べてくれます☆

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。レシピブログ「くらしのアンテナ」に、レシピが紹介されていましたので、ご報告いたします。暑い夏。スパイスを使った、ピリ辛料理やさわやかな風味の料理が大活躍する季節☆カレーも食卓に登場することがあるのではないでしょうか ... 続きを読む
カレーチーズトースト
訪れてくださって、ありがとうございます。

レシピブログ「くらしのアンテナ」に、レシピが紹介されていましたので、ご報告いたします。

暑い夏。
スパイスを使った、ピリ辛料理やさわやかな風味の料理が大活躍する季節☆
カレーも食卓に登場することがあるのではないでしょうか。

そんな日本のカレーを、もっとおいしく楽しむためのヒントが綴られていました。
好きなトッピングのランキングも、気になるトコロです♪

▽レシピブログ「くらしのアンテナ」内の記事
『好きなカレーランキング1位は?カレーに合うごはんの炊き方は?今さら聞けない「カレー」基本のき』

数あるレシピの中から見つけてくださったライターのKayoko*さん、ありがとうございます。

記事にはカレーのことはもちろん、カレーがおいしくなるごはんの炊き方や、今回使っていただいたリメイクレシピまで、読み応えがあります。

我が家では、カレーにパンを添えるのが好きな家族がいるので、トーストにする方法は大活躍です。
焼きたてはおいしいです!

チーズとキウイ、そしてカレー。この組み合わせ、かなり好きです☆
もしよろしければ、試してみてくださいね。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。本日のランチのカレーに、フォカッチャを作りました。焼きたてふわふわ、白いフォカッチャ。とてもおいしくできたので、お兄ちゃんは3個も食べてくれました。粒々の食感が楽しいポピーも、香ばしいおいしさの秘密☆▽今回のモニター ... 続きを読む
ハロウィンのポピーフォカッチャ
訪れてくださって、ありがとうございます。

本日のランチのカレーに、フォカッチャを作りました。

焼きたてふわふわ、白いフォカッチャ。
とてもおいしくできたので、お兄ちゃんは3個も食べてくれました。

粒々の食感が楽しいポピーも、香ばしいおいしさの秘密☆

▽今回のモニタースパイスたち。
今月のモニタースパイスGABAN201810
GABAN「ポピー<ホール>」を使いました。
アンパンの上の粒々、と解説すると「あ!」とわかるかたも多いかもしれません。
焼き菓子やパン、ドレッシングに大活躍。
焼くと香ばしい風味が引き立ちます。

真っ白なパン生地を活かして、ハロウィンらしく「オバケ」のフォカッチャに。
粒々スパイスがミステリアスな雰囲気と、香ばしさをプラスしてくれました。

■材料(6個分)■

GABAN「ポピー<ホール>」・・・小さじ1/2ほど
強力粉・・・300g
オリーブオイル(生地用)・・・10g
塩・・・6g
グラニュー糖・・・6g
ドライイースト・・・6g
水(ぬるめの湯)・・・200ml

オリーブオイル(焼く前に塗る用)・・・適量(小さじ2ほど)

■作り方■

① 強力粉にオリーブオイル(生地用)、塩、グラニュー糖、ドライイーストを加え、水(ぬるめの湯)を注ぎ入れて混ぜます。
ハロウィンのポピーフォカッチャ02

② 10~15分ほどよくこねて、生地をまとめます(はじめはべたべたぺたぺたでも、こねていくとまとまります)。
ハロウィンのポピーフォカッチャ03


③ オーブンの発酵モード(40度ほど)で30分、発酵させます。膨らんだら取り出します。
ハロウィンのポピーフォカッチャ04

④ 6等分に切り分けてひとつずつ丸め、ぬれぶきんやぬらして絞ったキッチンペーパーをかぶせて10分ほど休ませます。
ハロウィンのポピーフォカッチャ05
※打ち粉をすると作業しやすいです。

⑤ ひとつずつ手のひらほどの大きさにのばし、ゆびで3箇所穴をあけてオバケの顔を作ります。口になるほうの生地をつまみ、とがらせます。またぬれぶきんをのせて20分ほど置き、発酵させます。
ハロウィンのポピーフォカッチャ06
※打ち粉をすると作業しやすいです。

⑥ 表面にオリーブオイル(焼く前に塗る用)を等分にぬり、「ポピー<ホール>」を好みの量ふりかけます。
ハロウィンのポピーフォカッチャ07

⑦ 200度に予熱したオーブンに入れ、12~14分ほど焼いたら、できあがりです。
ハロウィンのポピーフォカッチャ08

パンを発酵させたり焼いている間に、カレーを作りました。
ちょっと辛めの味です。

愛嬌のあるような、怖いような顔のフォカッチャに。
まさにハロウィンらしくできあがりました☆
ハロウィンのポピーフォカッチャ01
どうせ穴をあけるなら、とオバケの顔にするところが、アソビゴコロでした。

香ばしくて味わい深いランチになりました。
おいしいスパイス、ご馳走さまです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


【レシピブログの「かんたん&楽しい♪HAPPYハロウィンレシピ」モニター参加中】
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索