めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

カテゴリ: 日記・写真・街のおいしいもの

訪れてくださって、ありがとうございます。バレンタインの季節に、今年も購入していました!星々の煌めきをイメージした「Astronomy -アストロノミー-」のチョコレートです♪今回はイトーヨーカドーさんのネット店で、一か月前から予約していました。届いたのは、バレンタイ ... 続きを読む
お気に入りのバレンタインチョコ_12
訪れてくださって、ありがとうございます。

バレンタインの季節に、今年も購入していました!
星々の煌めきをイメージした「Astronomy -アストロノミー-」のチョコレートです♪

今回はイトーヨーカドーさんのネット店で、一か月前から予約していました。
届いたのは、バレンタインデーの一週間ほど前です。

家族にはひとつずつ別のチョコレートを用意していますが、このシリーズのチョコレートは子どもたちと分け合って食べています。

味は甘めで、種類はいろいろ。中までバキッと表面と変わらないチョコレートでできているものもあれば、とろけるガナッシュやフルーツフレーバーのチョコレートが入っているものもありました。
それぞれが全種食べたわけではありませんが、どの種類も、とってもおいしくいただきました♪

お気に入りのバレンタインチョコ_14
(内部がわかるように切ってみましたが、割れてしまったりしてすみません☆)

棒つきのものは、惑星がぽっかりと浮かんでいるみたいなイメージで可愛いので、特にお気に入りです。
お気に入りのバレンタインチョコ_04

商品名は「プラネットポップ」、税込864円、5個入りです。

お気に入りのバレンタインチョコ_03

こちらは、お兄ちゃんが「すごい!」と食いついた、見た目の美しいチョコレート。
お気に入りのバレンタインチョコ_05

「ギャラクシショコラM」、税込1,080円、5個入り。
他に3個入りの「S」も展開されています。

お気に入りのバレンタインチョコ_08

お気に入りのバレンタインチョコ_06
味の表記はそれぞれ、
 MERCURY ソルト
 VENUS クランベリー
 EARTH ラズベリー
 MARS ピーチ
 JUPITER コーヒー
でした。

3個入りのほうは購入していませんでしたが、MERCURY、EARTH、VENUSが入っているようです。

IMG_8461nnn
この手前側にあるのが、「アナザームーン」。税込1,296円、6個入りです。
他の種類の箱が紙製であるのに対し、こちらは缶に詰められています。

お気に入りのバレンタインチョコ_09

クランチは固すぎず、食感良かったです♪
お気に入りのバレンタインチョコ_10

お気に入りのバレンタインチョコ_11
ハート型は、ハチミツを使用しているので1歳未満の乳児には与えないでくださいと缶裏のシールにしっかり表記がありました。

また来年も無事購入できますように。
お気に入りのバレンタインチョコ_01

ちなみに、プラネットポップはまだもう1箱あったりして。
内緒で食べようかな~と思っていましたが、やっぱり子どもたちにシェアすると思います☆

おいしいものほど、分け合って食べるのが嬉しいですよね。

好きすぎて、いっぱい写真を貼ってしまいました。すみません。
濃い味やフルーツフレーバーがニガテではないかたに力いっぱいおすすめしたい、お気に入りのチョコレートです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。先週末に、桜餅を作りました。レンジで簡単に作ることのできる便利な時代。忙しい身にはありがたいです。こんな感じのつぶつぶした桜餅は、関西風のもので「道明寺(どうみょうじ)餅」と呼ばれます。「道明寺」と略して呼ばれるこ ... 続きを読む
春の和菓子_桜餅_00
訪れてくださって、ありがとうございます。

先週末に、桜餅を作りました。
レンジで簡単に作ることのできる便利な時代。忙しい身にはありがたいです。

こんな感じのつぶつぶした桜餅は、関西風のもので「道明寺(どうみょうじ)餅」と呼ばれます。
「道明寺」と略して呼ばれることが多いみたいです。

春の和菓子_桜餅_02

「道明寺粉」は、水に浸して蒸したもち米を干し、粗めに挽いたものです。
きれいなピンク色は、着色されているんですよ。
色からみても桜という感じで春を感じますが、もともとは保存食に用いられていたそうです。
道明寺というお寺で最初に作られたことから、その名がついたとのことです。

塩漬けにされた桜の葉は、水で洗って水気をふき取って使います。
餅と一緒に食べてもよいですし、取って食べてもよいみたいですよ。

桜の花の塩漬けも添えてみました。花も、使う前に水に浸してある程度塩分を抜きます。

シンプルながらも美しい色の、和菓子。
食べるもので四季を感じるなんて、素敵な文化ですね。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。数日前、仕事の前にコンビニへ立ち寄ったとき、「ルビーチョコ」の名をみて思わず購入しました。おしゃれなチロルチョコです☆中身は7個入り、価格は200円(税抜き)でした。立ち寄ったコンビニは、ファミリーマートさんです。第4の ... 続きを読む
チロルチョコルビーチョコレート03
訪れてくださって、ありがとうございます。

数日前、仕事の前にコンビニへ立ち寄ったとき、「ルビーチョコ」の名をみて思わず購入しました。
おしゃれなチロルチョコです☆

チロルチョコルビーチョコレート01
中身は7個入り、価格は200円(税抜き)でした。
立ち寄ったコンビニは、ファミリーマートさんです。

第4のチョコレートといわれるルビーチョコレートが、けっこう好きだったりします。
こちらのチロルチョコは、ドライストロベリー入りのフランボワーズ生チョコレートを、ルビーチョコレートで包んでいるという構造になっています。

包み紙も、おしゃれです♪
キラキラしたパッケージなので、気取らない友チョコに活躍できそうですね。
チロルチョコルビーチョコレート02
口に入れてすぐ噛んでしまうと、ルビーチョコの風味よりフランボワーズのほどよい酸味のほうが強く感じられましたが、けっこう好きな味でおいしくいただくことができました。
ステキなパッケージに、気持ちも上向きでお仕事することができました。

ルビーチョコレートそのものは、本来この色とこのフルーティーな味なのですが、こうしてベリー系のものとあわせるとよく合う気がします。
ピンク色で可愛いです。

おいしかったので、ご報告です☆

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。お正月休みの間に作ってみようと買っておいた、市販のお菓子。休みの間はいろいろ忙しくて機会がなかったのですが、昨日ようやく作る時間ができました。それが、こちら。クラシエフーズ「ポッピンクッキン たいやき&おだんご」です ... 続きを読む
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご
訪れてくださって、ありがとうございます。

お正月休みの間に作ってみようと買っておいた、市販のお菓子。
休みの間はいろいろ忙しくて機会がなかったのですが、昨日ようやく作る時間ができました。

それが、こちら。
クラシエフーズ「ポッピンクッキン たいやき&おだんご」です!
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_01
お菓子作りが大好きな身としては、気になるじゃないですか☆
息子たちは小さな頃も興味がなかったので、今、自分で買って作ってみることにしたのです。

外箱を開けると、こんな感じでした。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_04
中身はすべて、右上の内袋に入っていました。
「〇〇のもと」という粉が6種類あります。用意する材料は水だけ、調理にはレンジを使います。

箱の裏面に、作る手順がわかりやすく書いてありましたので、時間はかかりましたが迷うことはありませんでした。

内袋は切り開いて使います。
片面は、できあがったお菓子を並べる「小皿シート」に。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_02
できあがるお菓子に「もち」生地のものがあるので、「小さく切ってよくかんで食べてね」という表記があります。

もう一方の面は、小さなラムネカップのパッケージと、「もちのもと」を成形するときの大きさのガイドになっていました。
わかりすいようにと、伝えるためのアイディアがすごい☆
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_03

お菓子はどれも基本的に、小袋の粉に、水を混ぜて作ります。
こちらは「いちごゼリー」。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_05

こちらが「もち」生地。「みたらしだんご」と「いちごだいふく」になります。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_06

「たいやき」は、生地を混ぜて型に流して、レンジ加熱します。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_07

市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_08

みたらしのたれ。
「いちごゼリー」も「チョコクリーム」も、この「みたらしたれ」もそうなのですが、香りがすごく本物っぽいです。むしろ本物より本物っぽいです。

それから、トレーもスプーンも楊枝も、最後まできっちりしっかり色々活用されています。
作り方の工夫がすごいなぁ、と感じました。
「みたらしたれ」を絡めるのは、「たいやき」のトレーを使います。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_09

ラムネも水と粉を混ぜて作りました。シュワシュワと泡立ったできあがりに。
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_10

完成です♪ なんやかやで、結局30分くらいかかりました☆
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_11
このままでも十分に和菓子っぽいできあがりですが、せっかくなのでシートではなく、本物の皿に盛りつけてみました。

小皿に並ぶほど、超ミニサイズ☆
市販菓子大人が作ってみました_たいやき&おだんご_00
「いちごだいふく」と「みたらしだんご」の「もち」生地がおいしかったです。
物足りないくらいの超ミニサイズですけれど☆

ラムネは、ちょっとニガテな味でした。駄菓子ではよくありそうな味なのかも?

「たいやき」は、チョコクリームはしっかりチョコレートのクリームでしたが、生地本体は加熱しすぎたようで冷めると中心部分が固くなってしまいました。
もともと加熱時間は短いのですが、もう数秒短いくらいが良いのかもしれません。

感想としては、しっかり家族の分も作ることができる本物の作り方のほうがよいなぁとしみじみ思いましたが、たまには楽しいかも、とも思いました。

でもこれは、知育菓子として作られたお菓子ですものね。
こねたり混ぜたり自分の力でチャレンジできて、しかも実際に食べられるとあれば、子どもたちにとってとても楽しい体験になるのではないでしょうか。
小麦粉がケーキになったりクッキーになったりパンになったり、米粉が団子になったり、料理の不思議やおもしろさを知るきっかけになれるのかもしれません。

私も良い経験になりました。
ご馳走さまです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。今回のお正月休みはあっという間で、おうちのことをやってすぐに仕事始めに。気が付いたら、もう二週目の日曜になっていました。いやはや、本当にすみません。さて、本日の朝、買い忘れていたものを買いにコンビニにいったとき、通 ... 続きを読む
MonoMax02増刊号_付録_01
訪れてくださって、ありがとうございます。

今回のお正月休みはあっという間で、おうちのことをやってすぐに仕事始めに。
気が付いたら、もう二週目の日曜になっていました。いやはや、本当にすみません。

さて、本日の朝、買い忘れていたものを買いにコンビニにいったとき、通りすがりに気になったものを購入してきたのでした。

それが「Mono Max (モノ・マックス) 2021年02月号」、 付録違いの増刊号です。
セブン‐イレブン&セブンネットショッピング限定版だそうです。

いつもは、付録付きの本ってなかなか買わないのですが、これには惹かれるものがありまして。

「SHIPS(シップス)撥水ミニボディバック」、さっそく開封しました!
MonoMax02増刊号_付録_02
ふわっとした心地よい手触りながら、撥水加工がされているのが嬉しいところ。
背負うタイプのアウトドアカバンを普段使っているので、近所への買い物用に小さなボディバッグが欲しいなぁと思っていたんです。

サイズは、W22×H12.5×D3.5cm(約)。ショルダーストラップは最長85.5cmで、調節ができます。

さっそく、持ち物を入れてみました。
MonoMax02増刊号_付録_03
折りたたんだ布製のマイバッグ、スマートフォン、長財布、タオルハンカチ、予備マスク数枚、いろいろ付けている鍵ストラップと、自転車の鍵。
厚みがあったりして、かなりヘビーな内容(文字通りに)だったりします。

だがしかし!
MonoMax02増刊号_付録_08
入りました☆
これは良い~。助かります。むしろ詰め込んですみません。

解説に便利ポケット付き、とありましたが、フロントポケットは本当に便利ですね。
それから、片方にサイドポケットがあります。
MonoMax02増刊号_付録_04
スポっと、というわけにはいきませんが、斜めから入れると、交通系ICカードもきちんと入りました。
カードの出し入れはちょっと引っ掛かりそうなので、自転車の鍵を入れてみました。
MonoMax02増刊号_付録_05
これは良いみたい。
子どもたちのスペアキーも預かっているので、けっこうかさばっていますが、ライト付きLEGOブロック型キーホルダー込みでスポッと入るので、こちらで正解かも。

カードはフロントポケットに入れて、解決です☆

カバンを装備して、自分を撮ってみようと思い立ち、カメラを持ってみたのですが、ミラー越しだとなかなか難しい☆
MonoMax02増刊号_付録_06
照明が赤っぽいのと、鏡に向けているので、逆に写っています。うむむ。

リビングに移動して、ソファで撮ってみました。中身(人物)が居なくてスミマセン。
MonoMax02増刊号_付録_07
下のアウターは、カリマーのレディースMサイズです。
ミニサイズ、良いなぁと思いました。冬の寒さにひやっとしない素材なのも嬉しいです。

本の内容が良さそうだったのも、購入の理由でした。

文房具に関する記事があり、開発の話までけっこう詳しく書かれているので、読み応えがありました。
調理家電の紹介も、「おっ」と思ったものが数点ありました。
クルマは今は乗っていないのですが、独身の時はSUVに乗って天体望遠鏡積んで出掛けたりしていたアウトドア好きなので、「今のクルマってけっこうカッコいいなぁ。都市型SUVかぁ」と楽しみながら読みました。

付録付きの雑誌を最近よく見かけますが、いろいろ楽しいですね。
本を並べているコーナーのボリュームが上がって、ちょっと大変そうですけれど。

でもおかげさまで、今回良いものに出会えました。
嬉しかったので、このバッグでちょっと買い物に出掛けてきます。
(卵きらしました。すぐ帰ります。)

ここまでお読みくださったかた、ありがとうございます。
ではでは、いってきます♪

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。子どもたちが漫画やアニメを見ていたので、お店で見かけて買ってきたふりかけです。喜ぶかなぁと思って。そうしたら、この「梅」ふりかけがなんとも美味で、思わずご報告です!しっかりした味で、梅の風味もしっかりしていて、ご飯 ... 続きを読む
鬼滅の刃のふりかけが美味しかった00
訪れてくださって、ありがとうございます。

子どもたちが漫画やアニメを見ていたので、お店で見かけて買ってきたふりかけです。
喜ぶかなぁと思って。

そうしたら、この「梅」ふりかけがなんとも美味で、思わずご報告です!
鬼滅の刃のふりかけが美味しかった01
しっかりした味で、梅の風味もしっかりしていて、ご飯がぱくぱくと食べられます。

おいしいものを見つけた、嬉しい驚きです。
ふりかけでご飯を食べないお兄ちゃんも気に入ってくれた、おとなの味でした。
鬼滅の刃のふりかけが美味しかった02
「たまご」のほうは、弟くんが「おいしい」と言っていました。
あまりに気に入ったので、また買ってこうとしたら、なんと売り切れでした。

もし見かけたら、試してみてくださいね。
おすすめです。

私もまた、見かけられたらいいなあ。
本当においしかったです。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。本日のブログ記事は長くて、写真多めでお届けいたしますので、ご了承くださいませ!昨日7月17日に、「カワスイ」がオープンしました。川崎駅スグの「川崎ルフロン」内、9階と10階です。ビル内都市型の水族館。イルカこそ泳いでいな ... 続きを読む
川崎水族館カワスイ20200717043
訪れてくださって、ありがとうございます。
本日のブログ記事は長くて、写真多めでお届けいたしますので、ご了承くださいませ!

昨日7月17日に、「カワスイ」がオープンしました。
川崎駅スグの「川崎ルフロン」内、9階と10階です。

ビル内都市型の水族館。
イルカこそ泳いでいないものの、内部にはプロジェクションマッピングなど最新技術を駆使し、さらに昼の部と夜の部を設けることで、ここでしか体験できない数々のアイディアがぎゅっと詰められています。

世界の水辺を五感で体感できる、新感覚ネイチャーエンターテインメント水族館。
ちょっぴりご紹介できたらと思います!

1階の直通エレベータから上がり、左に進むとあるのが、このチケットカウンターです。
WEBチケットやパスポートを持っていると、ここには並ぶことなく入り口へ進むことができます。
川崎水族館カワスイ20200717001

こちらが入り口です。お祝いの花がここに撮りきれないくらいたくさん☆
入り口でも、新型コロナウイルス感染予防対策がしっかりなされている印象でした。
川崎水族館カワスイ20200717002
体温、手の消毒、そしてチケットやパスポートをチェックして、いよいよ中へ(画像は、受付終了時の光景です)。

入ってまず目に飛び込んでくるのが、プロジェクションマッピングで表現された「プロローグ」の光景です。
映像に違和感がなく、色あざやかでいきいきとしていました。
川崎水族館カワスイ20200717003
よぉく見てくださいね、トラではありません☆
「エピローグ」につながる部分だと思われます。

映像は動いているので、生きものたちは隠れたり出たりしています。
ふわふわ舞うのは蛍でしょうか。

ビル内にある水族館なので、すべてけっして大きくはありません。
けれど、水槽は見やすく、様々な工夫がされていて、魅力がぎゅっと小さく詰まったような、素敵な印象です。

特筆すべきは、生きものたちとの距離がとても近いことです。
そして可愛い! 元気です!
川崎水族館カワスイ20200717004
大きな水槽ではない分、水圧もそれほどではなく、水槽の壁も比較的薄いので、撮影してもゆがみやダブりが少ないので、目にもとても優しい感じでした。

さて、入るとすぐに出会えるのが、身近な多摩川、けれどあまりよく知らなかった魚たちの世界です。
川崎水族館カワスイ20200717005
この映像美! ほぇ~っと眺めていられます。
このような場所は、昼と夜、そして時間で映像や照明が変化します。

目の前の複数の水槽には、身近なはずの多摩川の魚たちが元気に泳いでいました。川遊びした遠い記憶を蘇らせたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、各水槽には、こんな表示が設置されています。
川崎水族館カワスイ20200717006
スマーフォンでQRコードを読み取ると、生きものたちの解説を見ることができます。
名前以外に詳しい解説がないものもいくつかありましたが、情報量は圧巻、そして丁寧です。
しかも表示はスムーズで読みやすく、手元に出るので壁表示のように見えにくいこともありません。

ただ、暗いところでは読み取りに手間取ったりもしましたが、照明が切り替わる場所だったりするので、のんびりとした気持ちで構えてみてくださいね。

解説等なしで、ただただ生きものたちと対話する感じでゆっくり回ってみるのも、すごくおすすめです。

順路はありましたが、ここからは順不同でご紹介します(迷ったんだろ、という鋭いつっこみはご容赦を☆)。

川崎水族館カワスイ20200717007

昼と夜とでは、きっと違う印象なのでしょうね。
寝ているのかな、という生きものたちもいました。

色あざやかな魚たちもいれば、
川崎水族館カワスイ20200717009

川崎水族館カワスイ20200717010

古代から息づいている堅牢さや、興味深い生態を感じる色彩のものたちもいます。
川崎水族館カワスイ20200717011
むむ、左奥の逆さになっているなまずっぽいものは? 元気がないのかな?
いえいえ、ご安心ください。
川崎水族館カワスイ20200717012
こちらヘミシノドンティスは、サカサナマズで知られるように、引っくり返って泳ぎます。
これでokなのですが、びっくりしちゃいますよね。そしてひとつ、楽しい発見となったのでした☆

川崎水族館カワスイ20200717013

「カワスイ」では、アマゾンの熱帯雨林が体感できるとあって、ピラニアに興味津々のかたも多くいたようです。
こちらはブラックピラニア。通称レッドアイです。
川崎水族館カワスイ20200717027
確かに赤い目、大きさも小さくはなかったです。迫力があります。

こちらはピラニアナッテリー。怖い印象でしたが、実は臆病らしいです。
詳しくはQRコードの解説を参照なさってみてくださいね。
川崎水族館カワスイ20200717030

「レンソイス エリア」です。
照明が雰囲気良く、とても美しい展示になっています。
川崎水族館カワスイ20200717019
レンソイス・マラニャンセス国立公園の、真っ白な大砂丘。
そこでは、毎年雨季にだけ出現する大きな水たまりがあり、不思議な生態系ができるとのことです。

刻々とライトの色が変化し、魚たちも幻想的です。
川崎水族館カワスイ20200717021

どんな世界なのだろう、と想いを馳せちゃいますね。
地球の不思議、毎年干上がるのに雨季になると出現する、たくさんの小さな命たち。
川崎水族館カワスイ20200717020

水槽の周囲の砂は、本当に砂です。
川崎水族館カワスイ20200717022
(アソビゴコロは私も好きですが、いろいろ複雑なご時勢ですので、いまの状況やマナーを考えながら観賞できるといいなと思います。)

さて、こちらが超オススメの「パンタナル エリア」!
コの字形の水槽は、まるで大自然の川の中にいるみたいな、不思議な気分を存分に味わうことができます。
川崎水族館カワスイ20200717023

川崎水族館カワスイ20200717025
無数の小さな魚たち。

川崎水族館カワスイ20200717026

夜時間の2部だけかもしれませんけれど、こんな光景が!
川崎水族館カワスイ20200717024
目の前にちゃぷちゃぷ広がる川の水、そして水面ぎりぎりからの真っ赤な夕日。
現地でもこんな光景はなかなか見られません。
川に半分沈まなきゃ見られませんものね☆
だからここは、超オススメです!

グリーンイグアナも、運がよければすぐそばで見ることができます。
ガラス越しで、元気に動いていましたので。
川崎水族館カワスイ20200717028

むむ、こちらはかくれんぼ中のようですが、アルマジロでしょうか?
川崎水族館カワスイ20200717029
イグアナくんと同居のようです。端っこの植物のかげにいました。

「アマゾンゾーン」の手前で見ることができるのが、「アクア・ラボ エリア」です。
水族館には欠かせない、重要なバックヤード。
ここではガラス越しに、それらがいったいどんなものなのかを見ることができます。
川崎水族館カワスイ20200717034

ガラスの向こうなので、危なくないですよ。
川崎水族館カワスイ20200717035

感染予防対策で現在は入ることができませんが、木がたくさん植えられたところも。
ガラス越しに見ることができますので、雰囲気は味わえます。
川崎水族館カワスイ20200717031

ここの水槽も、すぐ近くで生きものたちに会うことができます。
川崎水族館カワスイ20200717032

熱帯雨林、アマゾン川といえばやはり、こちらですね♪
川崎水族館カワスイ20200717033

そして、出口手前のエピローグでは、先日のブログでご紹介したウォールアートが。
躍動感のあるジャガーの模様は、製作プロジェクトに参加した子どもたちやその保護者のかたが塗りました。
川崎水族館カワスイ20200717036
アーティストのMAJIO(マジオ)さんが仕上げたジャガーは迫力満点、美しいです。
「第一弾」となっているので、次があるのかもしれませんね。しばらくは長く長く、このジャガーを見続けていたいなぁと祈りつつ。

この左奥の出口を抜けると、そこにはお土産やグッズを購入できる売店があります。
とはいえ、商品の種類も数も多く、可愛いぬいぐるみや菓子、恐竜の化石や鉱石までもりだくさん。
川崎水族館カワスイ20200717037
(撮影には許可をいただいております。)

店内の装飾もこだわりが光っていて、水族館の余韻に浸りながら、想い出の品を選ぶのにぴったり。
私も家族や自分に、選びました。
川崎水族館カワスイ20200717041
袋は有料で、紙袋も選べます。数十円です。
カワスイオリジナルの品々が、すごく良い感じで、種類も豊富でした。
コラボグッズも多数です。

「川崎ルフロン」も各階いろいろ工夫があり、アソビゴコロのあるスポットが多くあります。
川崎水族館カワスイ20200717040

また、子ども連れでものんびりできそうです。
川崎水族館カワスイ20200717039

ただ、感染症対策で利用できないところや、開催、オープンを見合わせているイベントやサービスもありますので、お出掛けの前に公式ページ等でチェックしてくださいね。
川崎水族館カワスイ20200717014

ピラニアのぬいぐるみ、欲しい!と思ったかた、ご安心を。出口の売店にありました☆
川崎水族館カワスイ20200717015

なかなか出かけるのも厳しい状況ですが、対策を懸命に考えながら実践しているところもあります。
入場制限で待ち時間があったり大変な思いもありますが、スタッフの方々も丁寧に対応をしている場餡を多く見ました。

川崎水族館「カワスイ」の最寄り駅は、JR川崎駅。そして京急川崎駅です。
川崎駅スグの「ラゾーナ川崎プラザ」「東芝未来科学館」などとあわせて一日のんびり楽しめるエリアになれたら最高ですね。

どうか少しでも早く、安心な日常が取り戻せますように。

▽そういえば、こんな可愛いドーナツ売ってましたよ☆
川崎水族館カワスイ20200717042
冷凍なので棚にありませんでしたので、売り切れかと思ったら、実は小さなカードが展示のそばにあり、レジで引き換えてくれるとのことです。
「ない」と思ったら、スタッフのかたに尋ねてみてくださいね。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。昨日の日曜、「【川崎水族館】新型コロナの影響を受けた子どもたちと!ウォールアートを作りたい!」プロジェクトに参加してきました。川崎駅のすぐそばのルフロンのビル内9階と10階に、いよいよ7月17日に水族館がオープンします。 ... 続きを読む
2020.7.12カワスイ川崎水族館ウォールアート制作参加01
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨日の日曜、「【川崎水族館】新型コロナの影響を受けた子どもたちと!ウォールアートを作りたい!」プロジェクトに参加してきました。

川崎駅のすぐそばのルフロンのビル内9階と10階に、いよいよ7月17日に水族館がオープンします。

ウォールアート製作に微力ながらお手伝いをさせていただき、そしてオープン前の水族館内部を、ひと足早く見せていただきました。

多摩川からアマゾンまで、水辺の生き物たちと出会える水族館。
水槽だけでなくプロジェクションマッピング等の技術もあり、木もあり砂あり、大変魅力的な展示ばかりでした。

オープンやプレス発表の前なので撮影や公開はできませんが、内部、すごくいい感じでした!
まだまだ準備中の箇所が多くあり、すべては見えませんでしたが、それでも期待が膨らみました。
超楽しみです!!

▽ウォールアートのパーツを塗り塗り、描き描き。
2020.7.12カワスイ川崎水族館ウォールアート制作参加02
アソビゴコロ満載な塗りですみません。完成後の展示でもし見つけたら、「お!」と思ってニヤリ笑ってくださいませ☆
息子も参加して、真面目に一生懸命塗っていました。
はてさて、どこに使われるのかわくわくです。

ウォールアート製作は、このたびの新型コロナで制限された生活を送る子どもたちに向けた、環境問題学習や美術製作に携わる機会として、企画されたものです。

アート製作の中心となるのは、アーティストのMAJIO(マジオ)さん。

子どもたちや親たちの彩りと想いをのせた躍動感のあるジャガーに、人や自然のつながりを考える水族館の最終エリアで出会えると思います。
オープンが非常に楽しみです。

スタッフの皆様、ありがとうございました。
ここまで読んでくださいましたかたへ、心から御礼申し上げます。


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。