めろんカフェ

簡単シンプルおいしいレシピで、がんばりすぎない毎日を応援します。ホットケーキミックスを使った簡単レシピから本格的なお菓子、レンジを使った節約&時短レシピ、おうちカフェごはんやスイーツ、サンドシナイッチ、おまかせください!

カテゴリ:手作りお菓子 > 手作りお菓子(タルト)

おはようございます。訪れてくださって、ありがとうございます。昨日は、おやつに和風のチーズタルトを作りました。春になって抹茶のお菓子がお店にもたくさん並びはじめたので、食べたくなっちゃいましたので。ホットケーキミックスを使って、簡単&手軽に。自分で作れば、 ... 続きを読む
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム
おはようございます。
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨日は、おやつに和風のチーズタルトを作りました。

春になって抹茶のお菓子がお店にもたくさん並びはじめたので、食べたくなっちゃいましたので。
ホットケーキミックスを使って、簡単&手軽に。自分で作れば、お安く好きなだけ食べられます。

甘く煮た黒豆は、市販のものを使いました。
お好みで、栗の甘露煮やチョコレートに替えてもおいしそうです。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム06
ホットケーキミックスなので、粉をふるわないまま使ってokです♪
抹茶パウダーと一緒に、泡立て器のまましっかりと混ぜてくださいませ。

サクサク生地とあわせて食べると、ホットケーキミックスとは思えない味に仕上がります。
ミックス粉がニガテなかたにもぜひ、試してみていただきたいです☆

■材料(マフィン型6個分)■

卵・・・1個

☆タルト生地
ホットケーキミックス・・・100g
無塩バター・・・50g

☆抹茶クリーム生地
ホットケーキミックス・・・25g
抹茶パウダー・・・3g
マスカルポーネ・・・100g
グラニュー糖・・・35g
溶かしバター・・・15g

黒豆(甘く煮たもの・市販品)・・・18粒

■材料(約30分)■

① タルト生地を作ります。ボウルにホットケーキミックスと無塩バター(冷蔵庫から出して幾つかに切ったもの)を入れ、手で細かくなるようすり混ぜます。割りほぐした卵を大さじ1~1/3個分くらいの範囲で、こねて調節しながら加えます(残りの卵はクリーム生地で使います)。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム01

② 6等分にして、マフィン型へカップ状にして敷き詰めます。フォークでつつき、底に穴をあけておきます(焼いたときの浮き上がり防止のため)。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム02
※もし卵を入れすぎて生地がゆるくなってしまったときは、ミックス粉を足すことで解決できます。
※型の底に、写真のようなオーブンシート(手で切っています)を敷いておくと、型から外すのがとても簡単になります。

③ 次に、抹茶クリーム生地を作ります。マスカルポーネにグラニュー糖を入れて混ぜ、ホットケーキミックス・抹茶パウダー・溶かしバター残りの卵を加えて混ぜます。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム03

④ 180度に予熱したオーブンにタルト生地を入れて5分ほど焼き、一度取り出します。黒豆(甘く煮たもの)の汁気を除いたものを3粒ずつ入れ、抹茶クリーム生地を等分に入れます。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム04
※タルト生地が浮き上がっているときは、スプーン等で押さえるようにするときれいに入ります。

⑤ 再びオーブンに戻し、180度のまま20分ほど焼いたら完成です♪
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム05
※焼き上がったばかりは表面が膨らんでいますが、冷めるにつれて落ち着いてきます。

▽タルトはサクサク、抹茶部分はしっとり♪一度に6個焼けます。
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム07

▽他にも、ホットケーキミックスを使ったタルト、ございます☆
『タルトとチョコレートブラウニーのおいしいハイブリッドスイーツ「タウニー」』
『タルトとふんわり優しい「クリームチーズタルト」』

▽粉糖をふりかけて、おめかししてみました♪
ホットケーキミックスの簡単タルト抹茶クリーム00
おいしかったです。

▽Instagram


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽LINEで更新をお知らせいたします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
サンドシナイッチ (タツミムック)
めろんぱんママ
辰巳出版
2016-11-16



発売されました!

こんにちは。訪れてくださいまして、ありがとうございます。先日、作ったおやつです。ハルくんが好きな、ホカホカの焼き芋。「これをお菓子にして」とリクエストを受けましたので、エッグタルトならぬ焼いもタルトにしてみました。タルト生地にホットケーキミックスを使うの ... 続きを読む
ホットケーキミックスで簡単おいしい焼き芋タルト01
こんにちは。
訪れてくださいまして、ありがとうございます。

先日、作ったおやつです。

ハルくんが好きな、ホカホカの焼き芋。
「これをお菓子にして」とリクエストを受けましたので、エッグタルトならぬ焼いもタルトにしてみました。

タルト生地にホットケーキミックスを使うので、はじめに焼いたときに膨らみますが、フォークでつついたあと焼いも生地をのせればきれいに仕上がります。
心配しなくても、大丈夫ですので♪

仕上げに粉糖をふりかけておめかしすれば、見栄えも良しです☆

※ボウルをはかりにのせ、計量しながら材料を加えたので、牛乳もg(グラム)表記にしています。

■材料(6個分)■

ホットケーキミックス・・・150g
無塩バター・・・25g
牛乳・・・40g

焼き芋・・・1本(180g)
卵・・・1個
グラニュー糖・・・20g
牛乳(フィリング用)・・・10g

粉糖(デコレーションお好みで)・・・大さじ1ほど

■作り方■

① ボウルにホットケーキミックスを入れ、冷たいままの無塩バターをちぎって加え、ポロポロになるようすり混ぜます。牛乳を加えてこね、6等分にしてカップケーキ型に敷きます。フォークで底をつついて、膨らみにくくなるよう空気の抜ける穴を作ります。

② 180度に予熱したオーブンに入れて5~6分焼き、取り出します(生地が膨らんでいたらフォークで再びつつくようにして空気を抜きます)。

③ 焼き芋と卵、グラニュー糖をよく混ぜ、牛乳(フィリング用)を加えてなめらかに混ぜます。

④ ②のくぼみに③を等分にのせ、温度設定を170度に下げたオーブンで10分ほど焼きます。

⑤ 焼けたら取り出し、できあがりです。お好みで、表面に粉糖を茶こし等を使ってふりかけると、きれいです♪
ホットケーキミックスで簡単おいしい焼き芋タルト02
冷やしても、焼いて温かいままでも、おいしかったです。
ご馳走さまです♪

▽ポチっと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽LINEで更新をお知らせします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
51FSWFwxK-L
2016年11月16日に発売されました!

こんばんは。 ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪ 本日は、チョコレートを使った小さなタルトケーキを作ってみました。 クッキー層の上に、はちみつと生クリームを混ぜ込んだチョコレートをのせました。 市販のクッキーを砕いてバタ ... 続きを読む
簡単チョコレートタルト
こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


本日は、チョコレートを使った小さなタルトケーキを作ってみました。
クッキー層の上に、はちみつと生クリームを混ぜ込んだチョコレートをのせました。

市販のクッキーを砕いてバターと混ぜて敷き詰めてもokですが、クッキーがなくても薄力粉で作れちゃいます。
チョコレートを溶かすのには、火を使わずレンジを使いました。

オーブンとレンジが別ならば問題ないのですが、たいていはオーブンレンジだと思いましたので、
レンジ→予熱開始→180度でクッキー生地→170度に設定を下げてチョコレート生地
という順番で、一台で作れるようにしました。

それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 15×15cm型1台分(9個分・約50分)

☆クッキー生地
薄力粉・・・80g
グラニュー糖・・・30g
無塩バター・・・40g
卵黄・・・1個分
塩・・・少々
ナッツ(くるみ等)・・・15g

☆チョコレート生地
チョコレート・・・100g
生クリーム・・・100ml
卵・・・1個分
はちみつ・・・40g

※チョコレート生地が流れるので、底のある型が望ましいです。底がないときは、クッキングシートを折って敷きこめばokです。
※ナッツは、おつまみ用の市販品がすでにローストされているので、簡単に使えてオススメです。


<<作り方>>

① まず、クッキー生地を作ります。薄力粉(特にふるわなくてok)とグラニュー糖をボウルに入れ、冷たいままの無塩バターを加えて手ですりまぜます。
簡単チョコレートタルト01

② 卵黄と塩を加え、水(分量外・小さじ1/4~1/2)を少量加えて混ぜます。細かく刻んだナッツを入れて全体に混ぜ、型に敷き詰めます。
簡単チョコレートタルト02

③ フォーク等の先でつついて、全体にポツポツと穴をあけておきます。別のボウルにチョコレートと生クリームを入れてレンジ500Wで1分20~30秒加熱し、混ぜてなめらかに溶かします(加熱を足すときは10秒ずつ様子をみながら、チョコレートは余熱で溶かします)。
簡単チョコレートタルト03

④ オーブンを180度に予熱します。クッキー生地を15分焼いたあと天板を一度取り出し、④のチョコレート生地を上から流しいれます。オーブンの温度を170度に下げてもう一度天板を入れ、20分焼きます。
簡単チョコレートタルト04

⑤ 焼けたら取り出してあら熱を取り、冷蔵庫で冷やします。切り分ければ、できあがりです♪
簡単チョコレートタルト06


☆上にのったハートの形のデコレーション
簡単チョコレートタルト05
「転写シート」という、チョコレートの表面に模様をつける製菓材料を使いました。

製菓材料のお店では大きなシートで売られていましたが、最近では小さくカットされていたり、100円均一ショップやスーパーのバレンタイン特設コーナー等にも売られており、安価で手に入りやすくなってきました。

固まるタイプのチョコペンを湯につけてやわらかくし、シートに直接ハートを描いています。
冷蔵庫で冷やし固めたあと、はがすと写真のとおりのできあがりに♪

あとは、タルトの上に飾るだけ☆


▽簡単にですが、ラッピングしてみました。
簡単チョコレートタルト07
金色トレー、透明袋、シール、カーリングリボン。
ひっくり返しちゃうと大変なお菓子ですが、小さくても濃厚なので、一切れでも満足感があります。
移動に強いお菓子なら、やはりパウンドケーキやクッキーがおすすめです♪

でも、いつもとちょっと違ったお菓子ということで、今回はチャレンジしてみました☆


☆☆☆


▽「くらしのアンテナ」にて紹介されました。ありがとうございます!!
『自宅でクロワッサンを手作り!?意外と簡単にできるオススメレシピ5選』
(新しいウィンドウで開きます)

こちらには、かぼちゃクロワッサンとチョコクロワッサンの、ふたつのレシピが掲載されています。
「チョコレート」と「ちょこっとスグに作ることができる」、「チョコっと食べたいときに」という意味の込められた「チョコっとクロワッサン」の名称は、自分でもとても気に入っています♪


☆☆☆


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです♪





おはようございます。 ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪ 本日のレシピは、甘くてあたたかい、深みのあるスパイスの風味のきいたアップルパイです。 市販のパイシートを活用して、簡単手順にしてみました。 チョコを使わないバレン ... 続きを読む
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ00
おはようございます。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


本日のレシピは、甘くてあたたかい、深みのあるスパイスの風味のきいたアップルパイです。
市販のパイシートを活用して、簡単手順にしてみました。

チョコを使わないバレンタインやホワイトデー、毎日のおやつや持ち寄りパーティに。
おうちバレンタインのデザートにもオススメです。


りんごにシナモンはぴったりの定番スパイスですが、オールスパイスならば、さらに深みのある味に仕上がります。

▽今回活躍してくれたのは、「GABANオールスパイス<パウダー>」。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ04
和名は「三香子」。
オールスパイスの名は、シナモン、クローブ、ナツメグを合わせたような香りがすることから。肉にも甘いものにも使える活用幅の広さは、まさに『万能スパイス』という印象です。
いろんなスパイスを混ぜたものかなと思っていたら、どっこい、ひとつの樹木の実だというからオドロキでした。

GABANのスパイスは香り良く味深く、ひと瓶がちょうど良い大きさと形をしていて、片手でぽんと開けてパッと使えるところが特に気に入っています。

市販のパイシートは、20cm×20cmのサイズ2枚分です。
切って使うので、他のサイズでももちろん大丈夫☆


フィリングに使ったのは、「りんごのコンポート」(新しいウィンドウで開きます)。
調理時間は、全部コミコミの総時間で表記しました。

ではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 4人分(約1時間)

☆フィリング
りんご・・・1個
水・・・300ml
グラニュー糖・・・100g
レモン汁・・・小さじ1

「GABANオールスパイス<パウダー>」・・・小さじ1/6
有塩バター(普通のバター)・・・大さじ1
市販のパイシート・・・2~3枚


<<作り方>>

① まずりんごのフィリング(パイの中身)を作ります。りんごは皮をむいて芯を取り、16等分に切ります。

② 鍋に水・りんごの皮・グラニュー糖・レモン汁を入れ、中火にかけます。煮立ったらりんごを入れ、中火~弱火で20分~30分ほど汁が少なくなるまで煮ます。できたら火からおろし、冷ましておきます。

③ パイシートを長方形に切り、写真のようにL字の切込みを対角に2つつけます。それぞれの角を内側に折り、縁を作ります。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ01

④ ②のりんご(シロップは使いません・活用については下記に記載)をくぼみに並べ、オールスパイスとバターを混ぜたものを表面全体に塗ります。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ02

⑤ 200度に予熱したオーブンに入れ、20分ほど焼きます。パイシート部分が持ち上がり、表面に焼き色がついたら出来上がり♪
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ03
あつあつホクホクを、召し上がってくださいませ♪

※パイを焼く温度はいつものケーキより高いので、やけどには充分にお気をつけくださいませ。


<<美味しいアドバイス>>

☆手順②で使わなかったシロップ(汁)は、さらに煮詰めてカラメルにしても。我が家ではパンケーキやヨーグルトにかけたり、豚のしょうが焼きやドライカレーに加えて風味をつけています。


▽立ち上がった縁の部分が、ちょうど良い感じです。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ
鍋でたっぷり煮たりんごは、表面に出して焼いてもかたくなりにくく、このような形状のパイに最適です。
さらにオールスパイスの風味がアクセントになっていて、ちょっぴり大人な感じです♪

▽【レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中】
バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


寒い日が続いています。どうかみなさま、お体に気をつけてあたたかくお過ごしくださいませ。

いつも応援くださっているみなさま、心より御礼申し上げます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。







クッキー台のタルトが好きなかたは、ぜひ見ていってくださいませ。 比較的簡単に手作りに挑戦できるレシピにしました。 クッキーのタルト台に、カスタードとイチゴを並べます。 甘さは控えめですので、切り分けて食べるときに、はちみつをかけると合うなぁと思いました。 ... 続きを読む
比較的簡単に作れるイチゴのタルト

クッキー台のタルトが好きなかたは、ぜひ見ていってくださいませ。

比較的簡単に手作りに挑戦できるレシピにしました。

クッキーのタルト台に、カスタードとイチゴを並べます。
甘さは控えめですので、切り分けて食べるときに、はちみつをかけると合うなぁと思いました。
もちろん、他のジャムやフルーツソースでも、素材がシンプルなので大丈夫です。

イチゴは「あまおう」を使いました。


<<材料>> 15cmマンケ型1台分+おまけのミニタルト6個(6人分)

☆カスタードクリーム
卵黄・・・1個分
グラニュー糖・・・20g
薄力粉・・・小さじ2
牛乳・・・100ml
あればバニラビーンズ・・・1cm分

☆タルト台
無塩バター・・・60g
グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
あればバニラオイル・・・数滴

☆仕上げ
イチゴ・・・1パック弱
比較的簡単イチゴのタルト01


<<作り方>>

① カスタードクリームを作ります。耐熱容器に、卵黄・グラニュー糖・薄力粉・あればバニラビーンズを入れて混ぜ、少しずつ牛乳を入れ混ぜていきます。

② ラップなしで①を500Wのレンジで1分加熱します。取り出してかき混ぜて1分、またかき混ぜて30秒、混ぜて30秒、混ぜて30秒、計3分30秒加熱します。最後に混ぜてラップをかけ、冷蔵庫で冷やしてカスタードクリームは完成です。

③ タルト台を作ります。やわらかくした無塩バター(室温に置くか、溶けない程度にレンジ加熱)にグラニュー糖・トレハロースを入れてよく混ぜ、卵を加えてさらに混ぜます。

④ 合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダーを入れたらヘラに持ち替えて混ぜ、あればバニラオイルも加えて混ぜます。

⑤ 型にバターかオイル(分量外)を塗って、出来た生地を敷き詰めます。ゆるめの生地なので、ラップを使って押さえるようにして全体に(側面のふちまで)均一に広げます。
比較的簡単イチゴのタルト02

⑥ 生地の底にフォークでつついて穴を開けます。残った生地もまるく皿状にして、同じくフォークでつついて穴を開けます。
比較的簡単イチゴのタルト03
比較的簡単イチゴのタルト04

⑦ 180度で15~16分焼きます。

⑧ タルト台が焼きあがったら型からはずして完全に冷まし、②のカスタードクリームを広げます。上からイチゴを全体に敷き詰めるように飾って、出来上がりです。



比較的簡単イチゴのタルト05
イチゴは縦にスライスして使いました。両端の部分は、ちいさいほうのタルトに乗せて、無駄にせずにいただきました。
ちいさいほうがオマケですが、手軽につまめてサクサク美味しいので、型を使わずいっぱい作ってパーティに良さそうです。
お茶の時間には、おおきなほうが見栄えがありますけど☆

はちみつをかけて食べると、本当に美味しかったです。もし家にあったら試してみてくださいませ(*^o^*)



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

本日のケーキといいますか、タルト、ものすごくおいしかったです! このケーキ売ってたらぜったい買いに行くなぁ~と自画自賛。 使ったふじっ子おまめさん「丹波黒黒豆」のチカラかもですね! 抹茶とクリームチーズとよく合い、ほんわり甘くてふわっとした口どけのクリー ... 続きを読む
抹茶と黒豆のクリームチーズタルトa

本日のケーキといいますか、タルト、ものすごくおいしかったです!

このケーキ売ってたらぜったい買いに行くなぁ~と自画自賛。
使ったふじっ子おまめさん「丹波黒黒豆」のチカラかもですね!
抹茶とクリームチーズとよく合い、ほんわり甘くてふわっとした口どけのクリームチーズケーキに仕上がりました。

タルトも作っていますが、工程はとっても簡単です。
生地は混ぜていくだけですし、微妙な火加減も要らないので、あまり失敗することもないと思います。

タルトは、ほどよくサックリ、クリームチーズフィリングはふんわりした食感でした。
冷やしてもカチカチにならなかったです。

子どもたちも、牛乳と一緒に完食です。よかったぁ^^


<<材料>> 15cmマンケ型+ミニタルト6個分(20cmタルト型1台分)

☆タルト生地
無塩バター・・・60g
特細目グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
薄力粉・・・120g


☆クリームチーズフィリング
クリームチーズ・・・170g
特細目グラニュー糖・・・30g
トレハロース・・・10g
卵・・・1個と1/2個
無塩バター・・・30g
牛乳・・・60ml
薄力粉・・・10g
抹茶・・・5g
黒豆(ふじっ子おまめさん「丹波黒黒豆」)・・・20粒+ミニタルト分12粒

ミニタルト分の米粉・・・適量

☆ 写真のタルトには、「なかない粉糖(とけにくい粉糖)」を茶こしでふって、おめかししています。


<<作り方>>

① まず、レンジ加熱で材料を用意する場合は、全部やっておきます。あとからオーブン機能を使うとレンジ加熱できなくなるので。クリームチーズをやわらかく、バター60gのほうをやわらかく、バター30gのほうを完全に溶かします。

② タルト生地から作ります。ボールに無塩バターを入れて特細目グラニュー糖・トレハロースを加えて泡立て器でよく混ぜます。卵を加え、さらに混ぜます。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト05

③ ②にふるった薄力粉を加え、ヘラに持ち替えて手早く混ぜます。できた生地を平らにのばし、型に敷きます。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト04
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト03

④ 170度に予熱したオーブンで、型のタルト生地を10分焼きます。ミニタルトを作る場合は、丸めて中央を押した円盤状の生地にしますが、ここでは焼きません。

⑤ タルト生地を焼いている間に、クリームチーズフィリングを作ります。ボールにクリームチーズを入れて特細目グラニュー糖・トレハロースを加えて泡立て器で混ぜ、卵を加えて混ぜ、溶かしたバターを加えてさらに混ぜ、牛乳を注ぎ入れてさらに混ぜます。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト06

⑥ ⑤に、抹茶と薄力粉を合わせてふるったもの(少量なので茶こしでもok)を混ぜ、焼き上がった④に黒豆を20粒ほど均一に並べ置いた上から静かに注ぎます。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト09

⑦ ミニタルトには2粒を置き、フィリングには米粉を少しずつ混ぜてたれないくらいのクリーム状にして、スプーン等でぽってり落とします。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト02

⑧ 170度で37~40分焼きます。ミニタルトは25~27分ほどで焼き色がついたら先に取り出して網で冷ましておきます。

⑨ 焼き上がったらあら熱を取って型から抜き、好みで冷やしてお召し上がりください♪
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト01


ミニタルト、おまけでいつも作っているのですが、これがなかなかおいしくて楽しくて気に入っています。
手持ちの型が小さくて生地が余るときには、こんなアソビゴコロもいいなと思っています。
抹茶と黒豆のクリームチーズタルト10

アソビゴコロも、本気だぜ!!♪

抹茶と黒豆のクリームチーズタルト11






▽【レシピブログのふじっ子黒豆レシピコンテスト参加中です】
黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




▽ブログのランキングに参加しています。応援クリックいただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

タルトの部分は、以前作ったレシピと同じです。 違うところは、上に乗せるマンゴーとイチゴがニューピオーネになった点と、アーモンドクリームのブルーベリーシロップを使わなかった点です。 岡山のニューピオーネは、いまが旬になります。 大きな粒に、甘さと酸味のバラ ... 続きを読む
ニューピオーネのタルト6

タルトの部分は、以前作ったレシピと同じです。
違うところは、上に乗せるマンゴーとイチゴがニューピオーネになった点と、アーモンドクリームのブルーベリーシロップを使わなかった点です。

岡山のニューピオーネは、いまが旬になります。
大きな粒に、甘さと酸味のバランスがとても良く、ジューシーです。種がないので、とても食べやすい!!
この甘さとおいしさは、超おすすめです。

疲労回復に~とかいって、私もよく食べます(笑)
お兄ちゃんは、これが一番好きなフルーツです。

遠い故郷を思いながら、今日のおやつにいただきました。

あああ~、贅沢だなぁ。
遠いので、お取り寄せフルーツみたいな品になってしまいます;
現地だと安いので箱とかで買っちゃったりしますけど。

旬は岡山と東北とでは時期がずれるので、桃やぶどうは、首都圏ではながく楽しめますね。
それはとっても幸運かもです☆



▽詳しい作り方は、こちらを見てみてくださいませ☆
イチゴとマンゴーのフルーツタルト
tukuruでつくる、レンジで簡単カスタードクリーム



ニューピオーネのタルト5


<<材料>>

☆タルト生地
無塩バター・・・60g
製菓用薄力粉・・・120g
特細目グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
バニラオイル・・・数滴

☆アーモンドクリーム
無塩バター・・・30g
卵・・・1/2個
特細目グラニュー糖・・・15g
トレハロース・・・10g
アーモンドプードル・・・30g
バニラオイル・・・数滴

☆カスタードクリーム
卵黄・・・1個分
特細目グラニュー糖・・・20g
牛乳・・・100ml
製菓用薄力粉・・・小さじ2
バニラビーンズ・・・さや1cm分

☆デコレーション
ニューピオーネ・・・1~2房


※ ニューピオーネは、皮をむいて使いました。
ニューピオーネのタルト4




▽ブログのランキングに参加しています。応援クリックいただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

春ですね♪ といいつつ、かなり寒い日が続いています。 みなさんどうか風邪をひかないでくださいね。 お兄ちゃんが熱を出してしまい、今日は園にお迎えに行かないので、時間をかけておやつに作りました。 はやく元気になりますように。 幸い食欲は落ちていないので、お ... 続きを読む
イチゴとマンゴーのフルーツタルト

春ですね♪

といいつつ、かなり寒い日が続いています。
みなさんどうか風邪をひかないでくださいね。

お兄ちゃんが熱を出してしまい、今日は園にお迎えに行かないので、時間をかけておやつに作りました。
はやく元気になりますように。

幸い食欲は落ちていないので、おやつも普通に食べてくれました。

イチゴはビタミンたっぷり。マンゴーも大好きです。

15cmのマンケ型では予想以上に生地を使わなかったので、残った生地で超ミニサイズのひとくちタルトを作りました。
むしろこっちのほうがおいしくて楽しかったので、今度いっぱい作りたいかも。


<<材料>> 1台のタルト(マンケ型15cm使用)+8個の超ミニタルト

☆タルト生地
無塩バター・・・60g
製菓用薄力粉・・・120g
特細目グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
バニラオイル・・・数滴

☆アーモンドクリーム
無塩バター・・・30g
卵・・・1/2個
特細目グラニュー糖・・・15g
トレハロース・・・10g
アーモンドプードル・・・30g
バニラオイル・・・数滴
ブルーベリーメープルシロップ・・・大さじ1

☆カスタードクリーム(作り方は同日ブログに書きました)
卵黄・・・1個分
特細目グラニュー糖・・・20g
牛乳・・・100ml
製菓用薄力粉・・・小さじ2
バニラビーンズ・・・さや1cm分

☆デコレーション
イチゴ・・・大きめのもの6個
マンゴースライス・・・缶詰シロップをきったもの2~3枚ほど


<<作り方>>

☆タルト生地を作ります
① 無塩バターを室温に戻すか溶けないくらいにレンジで加熱して泡立て器で練り、クリーム状にします。特細目グラニュー糖・トレハロースを加えてすり混ぜます。

② ①に卵とバニラオイルを加えて混ぜ、ふるった薄力粉を入れてヘラに持ち替え、混ぜます。

③ まとまったら生地をラップして冷蔵庫で冷やします。

☆アーモンドクリームを作ります
① 無塩バターを室温に戻すか溶けないくらいにレンジで加熱して泡立て器で練り、クリーム状にします。特細目グラニュー糖・トレハロースを加えてすり混ぜます。

② ①に卵を加えてよく混ぜ、アーモンドプードルを加えて泡立て器でよく混ぜます。出来たらラップをして冷蔵庫に入れておきます。

☆カスタードクリームを作ります
① tukuruに卵黄・砂糖・薄力粉を入れて、よく混ぜます。

② 牛乳を少量入れてよく混ぜてなじませ、残りの牛乳を注いで混ぜます。

③ ふたなしでレンジに入れ、500Wで1分加熱して取り出し、よく混ぜ、またレンジに入れます。また1分間レンジで加熱して混ぜ、30秒加熱して混ぜることを3回繰り返します。計3分30秒です。

④ 最後によく混ぜてなめらかにし、ふたもしくはラップをして冷蔵庫に入れます。

⑤ 冷めたら出来上がりです。


☆タルトを焼きます
① 型にタルト生地を敷きます。冷蔵庫から出した生地を、ラップのままのばして型に入れます。端から出たところは落として8等分ほどにまるめて天板に並べ、中央を指で押してへこませます。
イチゴとマンゴーのフルーツタルトf

② 型に敷いた生地と、まるめて並べたもののへこませた部分を、フォークでつついて穴を開けます。

③ アーモンドクリームを冷蔵庫から取り出して、型と、8個のへこませた部分とに詰めます。8個のほうには、ちょこんとほんのすこしでokです。
イチゴとマンゴーのフルーツタルトd

④ オーブンを180度に予熱します。

⑤ 180度のオーブンで型のほうを20分、8個のほうは16分ほど焼きます。同時に焼き、途中で8個を取り出す感じです。

⑥ 焼きあがったら網に乗せてアーモンドクリームの表面に刷毛でシロップを塗り、冷まします。
イチゴとマンゴーのフルーツタルトe

⑦ 冷めたらカスタードクリームをそれぞれのタルトに乗せて、スライスしたイチゴとマンゴーを飾ります。
イチゴとマンゴーのフルーツタルトc
イチゴとマンゴーのフルーツタルトb


<<ワンポイントアドバイス>>
デコレーションは放射状に飾るときれいです。
もっときれいに仕上げるなら、最後にフルーツにナパージュを塗っても良いと思います。
トレハロースは甘味料です。無ければ砂糖で代用できます。


▽ミニサイズは人気でした。パーティなどにオススメかも(奥)。切り口はこんな感じ(手前)。
イチゴとマンゴーのフルーツタルトa




▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村