星空ひとやすみ

首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、おっちょこちょいで迷子スキルの高いママです。我が家の適当男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子を楽しく紹介したいと思っています。工事中です!

カテゴリ:手作りお菓子 > 手作りお菓子でできた家(クリスマスのヘクセンハウス)

こんにちは。訪れてくださって、ありがとうございます。クリスマスが近づいてきましたので、おやつにヘクセンハウスを作りました。クッキーで作った、お菓子の家です。今回のものは、屋根が外せて、中にソファーやテーブル、椅子、暖炉などがあるドールハウスのタイプ。子ど ... 続きを読む
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス
こんにちは。
訪れてくださって、ありがとうございます。

クリスマスが近づいてきましたので、おやつにヘクセンハウスを作りました。
クッキーで作った、お菓子の家です。

今回のものは、屋根が外せて、中にソファーやテーブル、椅子、暖炉などがあるドールハウスのタイプ。
子どもたちが喜んでくれるので、作るほうも楽しいです。

普通に食べておいしいクッキー生地は、形を作ったあとくずしてしまうのを防ぐため、あらかじめオーブン用ペーパーの上で伸ばしました。
型で抜いたり切ったりしたあと、まわりの余分な生地を取り除けば、失敗知らずです。

この方法なら、複雑なパーツでも簡単に作ることができます。おすすめです♪

レシピの分量は1棟分です。写真は2棟、レシピ表記の倍量で作りました。

<<材料>> 1棟(4~5人分)

無塩バター・・・140g
グラニュー糖・・・80g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・250g

アイシングシュガー・・・150g
水・・・適量
アイシングカラー(ピンク・水色・緑・茶色)・・・各少々
メレンゲドール等・・・適量
デコレーション用シュガー(星型やアラザン等)・・・20g

<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻すか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくします。グラニュー糖を加えてよく混ぜ、黄身を加えてさらに混ぜます。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス01

② 薄力粉を加えて混ぜ、まとめます(生地がやわらかいときはラップをかけて冷やし、落ち着かせます)。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス0201


③ 7mmほどの厚さに均一に伸ばし、生地を切っていきます。クッキングシート等を敷き、その上で型紙をなぞるように切り、周囲を取り除く方法が簡単で失敗しにくく、オススメです。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス02

④ 
オーブンを180度に予熱して、天板にのせた生地を焼きます。端がキツネ色になるくらいに13~15分ほど焼いたあと、冷ましておきます。

⑤ 冷めたら、主要なパーツにアイシングで色をつけていきます。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス03

⑥ アイシングシュガーに水を混ぜたものを使い、パーツを接着していきます。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス04

⑦ デコレーション用シュガー等の貼り付けは、アイシングの表面が乾く前に行います。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス06

⑧ メレンゲドールをアイシングでくっつけて、できあがりです♪
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス08
星のかたちの小さなシュガーは、無印良品さんで購入しました。

▽屋根部分を閉めたら、こんな感じです。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス07

くまのテーブルは、木製にみえるよう茶色のアイシングで模様を描いてみました。
家具つきドールハウスみたいなヘクセンハウス09
好きなおうちを建てられて、しかもおいしい♪
とっても楽しい、クリスマスのお菓子です。

▽ポチっと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽LINEで更新をお知らせします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
51FSWFwxK-L
11月16日に発売されました!

おはようございます!訪れてくださいまして、ありがとうございます。もうすぐクリスマスですね♪昨日のおやつに、毎年恒例のクリスマスのヘクセンハウス(お菓子の家)を作ってみました。今回は、あかりの灯るサンタさんとトナカイさんのおうちです。窓には小さなハート型の ... 続きを読む
あかりの灯るヘクセンハウスお菓子の家201601
おはようございます!
訪れてくださいまして、ありがとうございます。


もうすぐクリスマスですね♪

昨日のおやつに、毎年恒例のクリスマスのヘクセンハウス(お菓子の家)を作ってみました。
今回は、あかりの灯るサンタさんとトナカイさんのおうちです。

窓には小さなハート型の抜き型を使い、4箇所をクローバー状に抜きました。
焼く前の生地の状態で砕いたキャンディーを入れておくと、焼き上げると溶け広がって、冷ましたときに固まってガラス窓のようになります。

屋根の部分は、実は後ろ側の傾斜部分がありません。そこから小さなライトを入れ、あかりを灯しました。
あかりの灯るヘクセンハウスお菓子の家201602
普通においしいクッキーを組み立てているので、子どもたちも喜んで食べてくれました。
パパも一緒に、ぱきぱき、サクサクと割りながら食べてくれました。

あっという間に形がなくなっちゃいますね。
我が家の子どもたちは、ためらいもなくパクパク食べてくれますので、写真を撮ったらあとは「どうぞ」と☆
おいしく食べてくれるのが、なにより大切♪

大きさは、6人ほどで食べられる15~20cmほどのサイズ。
パーティーのテーブルでも充分に映え、きれいに食べきれるちょうど良い量です。

クッキー生地のレシピはこちらです。

☆ヘクセンハウスのクッキー(写真のもの1棟分)

<<材料>> 6人分(天板2枚分・約25分/冷まし時間とデコレーション時間含まず)

無塩バター・・・140g
グラニュー糖・・・80g
卵黄・・・1個分
薄力粉・・・250g

<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻すか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくします。グラニュー糖を加えてよく混ぜ、黄身を加えてさらに混ぜます。

② 薄力粉を加えて混ぜ、まとめます(生地がやわらかいときはラップをかけて冷やし、落ち着かせます)。

③ 6mmほどの厚さに均一に伸ばし、生地を切っていきます。クッキングシート等を敷き、その上で型紙をなぞるように切り、周囲を取り除く方法が簡単で失敗しにくく、オススメです。

④ オーブンを180度に予熱して、天板にのせた生地を焼きます。端がキツネ色になるくらいに13~15分ほど焼いたあと、冷ましておきます。

<<組み立てのコツ>>

夢に思い描いたサンタさんのおうちを、お好みのままに♪
気長に乾かしながら作業するくらいの時間の余裕をもって、作るほうも楽しめたら最高です☆

組み立て用のアイシングは固めに作ります。アラザンを飾るときには、アイシングの表面が乾ききる前に貼ります。
大きな部品も同じように貼るか、アイシングを裏に塗ったあとで配置します。
もし割れてしまっても、味はとてもおいしいクッキーですので、そこはご安心くださいませ。

塗ったり垂らしたりするアイシングは、組み立て用とは別に扱いやすい固さで作ります。

大きなものが不安なかたは、小さめサイズで作って作ってみるのをオススメします。
とっても可愛くできあがると思います♪

簡単クッキーで作るクリスマスツリーとヘクセンハウス
簡単クッキーで作るクリスマスツリーとヘクセンハウス

料理名:ヘクセンハウス(お菓子の家)
作者:めろんぱんママ@めろんカフェ

■材料(約3人分)
■クッキー生地 /
無塩バター / 90g
グラニュー糖 / 60g
卵黄 / 1個
薄力粉 / 150g
■デコレーション /
アイシングシュガー / 100g
水 / 少量
食用の色粉(緑・黄) / 各少量
アラザン(銀・黄・ピンク・緑・ブルー) / 適量(計5~10g)
サンタドール(菓子・市販) / 1個
クリスマスプレート(チョコレート・市販) / 1枚
カラースプレー / 少量

■レシピを考えた人のコメント
焼いたクッキーを重ねていくツリーとミニサイズのお菓子の家です。組み立て簡単、食べきれる量なので、おうちパーティやプレゼント、アドベント期間のおやつにも♪

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
(めろんぱんママ@めろんカフェは、楽天レシピ公式アンバサダーです)


ここからは、今までに作ったヘクセンハウス(お菓子の家)のご紹介です。
作成のヒントやきっかけになれれば幸いです。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe09
ブログ内ではコチラ★です。

2階建ての大きなカフェ。兄弟で取り合いのないよう、仲良しサンタはふたりいます☆
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家
ブログ内ではコチラ★になります。

家具もしっかり、サンタさんたちのドールハウス。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウスa
このブログ内ではコチラ★です。

屋根の部分はふたになっていて、閉めることもできます。
開けたとき、子どもたちが歓声をあげてくれました。

扉までに、足跡が続いていたり、アソビゴコロもちょこちょこと☆

今年もみなさまにとって、すてきなクリスマスになりますように。

▽ポチっと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽LINEで更新をお知らせします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
51FSWFwxK-L
11月16日に発売されました!

こんにちは。 ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪ 今年も、ヘクセンハウス(お菓子の家)を作りました!! 毎年、子どもたちをびっくりさせるために新しいアイディアを盛り込んで作ってきました。 今回は、「カフェ」のような建物のサ ... 続きを読む
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家
こんにちは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


今年も、ヘクセンハウス(お菓子の家)を作りました!!

毎年、子どもたちをびっくりさせるために新しいアイディアを盛り込んで作ってきました。
今回は、「カフェ」のような建物のサンタさんのおうちを作ることに☆

ひらめいたのは、新しくOPENした「Eggs 'n Things」のカフェを訪れたとき。
並んで待っているとき、時間があったのでスマートフォンで、お店の情報を検索していたときでした。

サンタクロースがふたりいるのは、我が家の子どもたちが兄弟だから。

でも今回はワンワンサンタが1体いるので、こっちが取り合いになっちゃいかもですけれど☆
こっちはパパにあげようかな、と思います。

はてさて。
いつもお菓子の家を作るときには、手もとの小さな世界にさまざまな物語が浮かんできます。
4129e78d.jpg

「おぉ、雪がようやくやんだようじゃな」
「じゃあ、いまのうちにプレゼントをひとつ届けてくるワン!」

本日の、子どもたちのおやつになりますので、ふたりからはどんな物語が出てくるのでしょうか。
楽しみです♪


兄弟サンタクロースの、お菓子のカフェ。
クッキーはとってもシンプルで簡単な材料と手順で作ることができます。

クッキーを焼いたあとは、楽しみながら組み立てて、アソビゴコロをちょっぴり加えるだけ。
ご家族や友人たちと楽しみながらチャレンジするのもおすすめです。

もし割れてしまっても、おいしいアイシングクッキーにかわりはありません☆
それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 約18cm×24cmの1棟分(約12人分・約4時間)

☆クッキー生地
無塩バター・・・270g
グラニュー糖・・・180g
卵黄・・・3個分
薄力粉・・・450g

☆組み立て
アイシング・・・約200ml分
食用カラー(黄・緑・茶)・・・各少々
アラザン(銀・カラー・スター)・・・約10g(小袋2つ分)
メレンゲドール(サンタクロース)・・・2個
メレンゲドール(サンタ犬)・・・1個
メレンゲドール(ツリー)・・・2個
チョコプレート(メリークリスマス)・・・1個


<<作り方>>

① やわらかく戻した無塩バターにグラニュー糖を入れてまぜ、卵黄を加えてさらにまぜます。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家01

② 薄力粉(特にふるわなくてok)を入れ、まぜてまとめます。冷蔵庫で10分ほど寝かせて生地をなじませ、型紙にそってナイフで切り抜いたり、型で抜きます。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家03
※ポイントは下に詳細を記載いたしました。

③ 180度に予熱したオーブンに入れ、12分ほど焼きます。焼けたら網にのせて冷まします。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家04

④ まず、アイシングを用意します(市販のアイシングシュガーに水を加えるか、粉糖に卵白を加えて作ります)。組み立てたあとで塗りにくい箇所は先に塗り、乾かしておきます。壁の緑のアイシングとアラザンは、この段階で飾りました。縁部分は仕上げのときにします。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家05
※塗るときは通常のかたさ、組み立てるときにはかためのアイシングにします(水や卵白の量で調節できます)。文字は、茶のカラーを竹串の先につけ、下地のアイシングが乾く前に書きました。

⑤ 壁を組み立てていきます。設置するところと接合する部分にアイシングを塗り、つけたあとはしばらく支えて乾かします。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家06

⑥ 下部分から組み立てていきます。二階を作る際には一階部分がぐらつかないよう、よく乾かしたあとで作業を進めます。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家07

⑦ メレンゲドール等を設置し、緑のアイシングとアラザンで屋根の縁部分の飾り付けをします。仕上げには白アイシングを使い、雪に見立てて塗り足しながら隙間をうめていきます。
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家10
※コルネという小さな絞り袋を使うと便利です。オーブンペーパーをくるくると三角に巻いてマスキングテープで留め、作ることもできます。

⑧ 屋根にチョコプレートをアイシングで貼り付けたら、完成です♪
24be6179.jpg

テラス席だけでなく、実は窓をつけた一階部分の内部にも、テーブルと椅子とカウンターがあります☆
このあたりは、アソビゴコロです。


※クッキーの型抜きが苦手なかたにおすすめなのが、この方法!
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家12
オーブンで焼くとき天板に敷くシートの上で生地をのばし、型取りをしたあと、周囲の生地をはがして取り除きます。
これなら抜いた生地を移動させないので、ちぎれたりゆがんでしまうことがなくなります。
今回のように大きなパーツを作る際には、特に有効な方法です。

☆各パーツの大きさの目安
一階部分の床:14cm×22cm
二階部分の床と屋根:10cm×20cm
一階の高さ:7cm
二階の高さ:前面4cm・背面7cm

☆保管するときには、シリカゲルを一緒に入れて袋で密封してくださいね。サクサクな食感のほうがおいしいですし、アイシングもべたつきません。手作りのため、お早めにお召し上がりくださいませ(次の日のパーティとかでしたら、充分にもちます)。


▽「Cafe」の文字も入れました☆
2015クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家13
ぱっと目を惹くヘクセンハウスは、パーティでも大活躍できます。
サンタカフェが、みなさまの憩いの場となれますように♪


☆☆☆


▽「くらしのアンテナ」に紹介いただきました。
『思わず見惚れる!主役級にキュートなクリスマス・スイーツたち』
(新しいウィンドウで開きます)

ありがとうございます!!


☆☆☆


いよいよクリスマスの週となりました。
みなさまに、すてきな奇跡が訪れますように。


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです☆





こんばんは。 ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪ いつも忙しいパパへ。 深夜遅くまで仕事をすると、大切な日も子どもたちと一緒に過ごせなかったりします。 なので、もしクリスマスイブもお仕事だったら、こんなサプライズはどうか ... 続きを読む
69be5723.jpg

こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


いつも忙しいパパへ。

深夜遅くまで仕事をすると、大切な日も子どもたちと一緒に過ごせなかったりします。
なので、もしクリスマスイブもお仕事だったら、こんなサプライズはどうかなと、ひらめいてみました☆

「おおっ!」とびっくりして喜んでもらえたら、お好きな部分をサクッと食べてもらって。
「メリークリスマス♪」で出社を!

ちょっぴりでも喜んでもらえたらうれしいな。
少しでもパーティ気分をみんな一緒に過ごせたら、と思います。

朝の忙しい時間に作るというわけにはいきませんので、前日にゆっくり作っておいても、朝までしっかりもちます。
シリカゲル(海苔の容器に入っているような乾燥剤/製菓用品店やスーパー、百均ショップにもあります)があれば、食べるときまでサックサク♪

朝食だけでなくいろんなシーンでご活用いただけたらと思います。
なにより、クッキーは紅茶にぴったりですので♪


クッキーのレシピは、とっても簡単!
せっかくなので、生地にも紅茶の葉を使い、香り高く焼き上げてみました。


▽紅茶の葉は、ティーバッグを切って中身を取り出しておきます。
リプトンイエローラベル紅茶の葉
紅茶は、今回モニター参加している「リプトン イエローラベル」です。


▽味もおいしく、パッケージも可愛いです。ごさっと入っているところが楽しい!
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201508

それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


☆基本のクッキー

<<材料>> 天板2枚分(1棟分+おやつ分・約1時間30分)

紅茶の葉「リプトン イエローラベル」・・・ティーバッグ1/2個分
無塩バター・・・90g
グラニュー糖・・・60g
卵黄・・・1個分
製菓用薄力粉・・・150g

※卵白は、デコレーションのときに必要なアイシングの材料に使えます。


<<作り方>>

① やわらかくしたバター(室温に戻す、もしくは溶けない程度にレンジ加熱)を、泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖と紅茶の葉を加えて混ぜます。卵黄を加え、さらに混ぜます。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201502

② 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜます(粉類はふるわなくてokです)。生地をまとめ、ラップに包んで15~30分ほど冷蔵庫で寝かせます(すぐに焼くこともできます)。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201503

③ 約5mmの厚さにして、型で抜きます。打ち粉(薄力粉・分量外)をふるとベタつきません。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201504
※型が大きなものは、写真のようにクッキングシートの上で抜き、周囲を取り除くようにすると簡単です。

ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201505
※家の正面と背面の壁の幅は6cm、高さは約8cmです。屋根は6cm×約8.5cm。床部分は8cm幅の、適当に伸ばした円です。このサイズでしたら、上に星が乗せられる形状になります。正面の壁には、戸口を作ってみてくださいね♪

ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201506
※残った生地で、ツリーも作ることができます。大きさの違う星型で抜いていきます。型がなければ、ナイフでカットしてもokです。小さな星は、屋根用に。アイディアで思いつくままいろんなパーツを作ってみても♪

ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201507

④ 180度に予熱したオーブンに入れ、12~15分ほど焼きます。周囲がきつね色になったら焼き上がりです。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201509


☆組み立て

組み立てに必須となるものは、アイシングです。
お好みで、サンタ等のメレンゲドールを飾ってお楽しみくださいませ。

市販のアイシングシュガーでも、粉糖に卵白を混ぜたものでもokです。かために仕上げたアイシングで、クッキーをツリーやハウスに組み立てていきます。
アイシングシュガーならば、粉のほうに少しずつ水を足しながら混ぜていきます。粉糖ならば、卵白を少しずつ加えて混ぜ、かたさを調節します。

食用の色粉を使ってカラーをつけると、より楽しい見た目に仕上がります。
今回使ったのは、そのままの白、黄色、緑でした。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201510
アラザンなどは、アイシングが固まる前につけるか、食材用ピンセットを使って少しだけアイシングをつけ、クッキーに貼り付けていきます。

クッキーの組み立ては、下部分から重ねていきます。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201511
今回もコルネを使わず、竹串とティースプーンで仕上げていきました。

接着する部分にアイシングをつけ、乾くまでしっかり支えておきます。今の季節ならば湿度も低く寒いので、乾きやすいと思います。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201512

ツリーは、まず段ごとに緑のアイシングを塗っておき、下から大きい順に重ねていきます。緑のアイシングを塗ったあと、完全に乾ききる前に、アラザン等のデコレーションをしておきます。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン201501
白い雪部分は、出来上がったあとで、竹串を使って白いアイシングをちょこちょことつけていきました♪


▽大変そうに見えますが、やってみると意外に簡単かもしれません。
ヘクセンハウスお菓子の家紅茶のクッキーバージョン2015b
たとえ割れてしまっても、おいしいクッキーには変わりありませんので、サクサクとお召し上がりくださいませ。
とはいっても、ミニサイズなので失敗しにくいです。

あまり心配なさらず、アイディアの導くまま、お菓子の家の建築をお楽しみくださいませ☆


▽【レシピブログの「ひらめき朝食レシピ」モニター参加中】
ひらめき朝食の料理レシピ
ひらめき朝食の料理レシピ



いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです☆





おはようございます。 めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪ 深夜過ぎての更新になってしまいました。 日付が変わってしまい、申し訳ありません。 ではさっそく、先日のヘクセンハウスの続きです♪ 一階建ての4棟とクリスマスツリーは、透明箱に入れ、各々贈り ... 続きを読む
ヘクセンハウスお菓子の家のラッピングボックス2014meloncafe01
おはようございます。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪

深夜過ぎての更新になってしまいました。
日付が変わってしまい、申し訳ありません。


ではさっそく、先日のヘクセンハウスの続きです♪


一階建ての4棟とクリスマスツリーは、透明箱に入れ、各々贈り物と次の日のおやつになりました。

小さな箱に入ると、ひとつの世界が封じ込められたようで、ちょっぴり不思議な感じです。
99773d17.jpg

こちらのツリーは、クリスマス当日までリビングに飾られます。
サンタがふたつ入っているのは、ふたり兄弟の子どもたちへの配慮です☆


ぴったりぎりぎりのサイズでしたので、持ち運んでも揺れ動くことなく、ちょうど良かったようです。
dc7af4ee.jpg



こちらは子どもたち用に、くまサンタのドールを入れて、それぞれの好きなカラーの屋根のおうちをプレゼント。
74cf52d5.jpg



同じクッキー生地で、雪のアイシングクッキーを作りました。
5d913b97.jpg

分けて食べられるので、大人数用の贈り物に。
銀アラザンは、シンプルな飾りでも華やか&クールに映えます♪

トレーがセットになって、開け閉めができて、つぶれにくいしっかりした材質のギフト用ボックス。
こちらは「cotta」さんで購入したものです。

「SC120 透明ガトーボックス(トレー付)」
サイズ:137×137×H105(外寸)
とっても使いやすい大きさで、上質な印象のおしゃれなトレーつき。オススメのラッピングアイテムです。


このふたつは、贈り物として貰われてゆきました☆
6433e8d1.jpg

リボンをかけ、あとでクリスマスシールを貼りました。

ちなみに、箱の中に入っている小さな袋は、乾燥剤シリカゲルの小袋です。
雪のアイシングクッキーには、シート状のものを封入しました。

アイシングクッキーの持ち運びや保存は、湿気に気をつけてくださいませ。
サクサク☆美味しく味わいたいですね♪


今日は祭日なので、平日お仕事で忙しいかたは早めにクリスマスを祝うかもしれませんね。
どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♪


▽ヘクセンハウスのレシピは、こちらで紹介しております。
『クリスマスのヘクセンハウス♪2014(お菓子の家)☆クリスマスツリー広場のある、お菓子の街へようこそ!(昨年までのまとめ・レシピつき)』


☆☆☆


▽お知らせです。

「めろんカフェ」のレシピが、「ハウス食品公式スパイスページFacebookページ」に掲載されました。
ありがとうございます!


私もそろそろ、本格的に「Facebook」をやり始めなきゃかなぁ、と思っている今日この頃です。

そういえば、「めろんカフェ」のレシピで海外のかたがアップされている画像で、「おばけのおにぎり」が人気のようでした。
こちらは、「味の素KK アジシオ 『デコおにぎりコンテスト』」にも掲載されています。

「おにぎり」という料理は、日本の文化として人気なのかも知れませんね。
私も大好きです♪

(リンクは新しいウィンドウで開きます)


☆☆☆


いつも見ていてくださるかた、ありがとうございます。
宜しければ、また覗いてみてくださいね♪





こんばんは。 めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪ 昨年までのヘクセンハウス(お菓子の家)、たくさんの閲覧やお気に入りをいただきました。 心より御礼申し上げます。 今年も、普通に美味しく食べることのできるクッキーを使ったヘクセンハウスを作ってみまし ... 続きを読む
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe09

こんばんは。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪


昨年までのヘクセンハウス(お菓子の家)、たくさんの閲覧やお気に入りをいただきました。
心より御礼申し上げます。


今年も、普通に美味しく食べることのできるクッキーを使ったヘクセンハウスを作ってみました!
クリスマスツリーのある街の広場をイメージしています。

夕暮れ迫る街の広場、サンタさんが佇んでいます。
物語がはじまりそうな予感がする、そんな場面を作ってみたかったのでした(こまかい☆)。


クッキーを焼きはじめたのが深夜、できあがったのが本日の昼過ぎでした。
この他にも二階建てのヘクセンハウスを作っていたのですが、太陽のある日中に完成せず(笑)

いやはや。
家族のこともしなければいけないので、やはり中断、中断だと大変でした。

でも、今年もヘクセンハウスを建てることができたので、ホッとひと安心☆
これらのお菓子の家は、箱に入れてラッピングしてみたので、その様子は明日ご紹介できればと思います。

72e811c2.jpg


昨年までのヘクセンハウスをまとめてみましたので、あわせて綴ります。
もし自分もヘクセンハウスを作るんだというかたがいらっしゃいましたら、少しでも標になれれば幸いです。


では先に、今までのヘクセンハウスをご紹介します♪

▽「レシピブログ」さんの「くらしのアンテナ」で紹介いただいたのが、コチラです。
『ヘクセンハウス村へようこそ♪☆簡単おいしいクッキーで作る、2013クリスマスお菓子の家』

▽サンタさんたちの住むお菓子のおうち、屋根が蓋になっていて、中の様子がのぞけます。テレビや暖炉、ソファもあります。窓からの光がさしているのがお気に入り。サンタさんたちと暮らしてみたいっ♪
『ヘクセンハウスお菓子の家(室内もばっちり)☆窓と家具つきサンタのドールハウス・2013クリスマス』

▽NHK BSプレミアム「写ね~る」の番組内で紹介されたヘクセンハウスが、コチラです。
『ヘクセンハウス2012☆クリスマスのお菓子の家』

▽ヘクセンハウス、初期の頃のものです。
『ヘクセンハウス(おぼえがき)☆クリスマスのお菓子の家』
『クッキーでつくる、ヘクセンハウス☆お菓子の家(続き)』
な、なつかしい・・・☆


では、今年のヘクセンハウス、クッキーのレシピからいきます♪
クッキーのほうの手順写真は、省きました。
焼いたのが深夜でしたし、そこまで並べているとものすんごく長くなってしまいそうなので(*'∇'*;

ではでは♪


☆型抜きクッキー(ヘクセンハウス・アイシング用)

<<材料>> ヘクセンハウス4棟+クリスマスツリークッキー1本分

無塩バター・・・420g
グラニュー糖・・・240g
卵黄・・・3個分
薄力粉・・・750g


<<作り方>>

① やわらかく戻した無塩バターにグラニュー糖を混ぜ、泡立て器でクリーム状に練ります。卵黄を加え、さらに混ぜます。薄力粉を入れて混ぜ、ひとつにまとめてラップに包み、冷蔵庫で15~30分ほど生地を休ませます。

② 6mmほどの厚さに均一に伸ばし、生地を切って天板に並べます。クッキングシート等を敷き、その上で型紙をなぞるように切って周囲の余分な生地を取り除く方法ならば、崩してしまうことなく簡単にできます。

③ オーブンを180度に予熱して、15~18分焼きます。キツネ色になるまで焼いたら、取り出して網にのせて冷ましておきます。


※今回のハウスの大きさは、床板10×12cm、家7×9×高さ9cmです。


☆ヘクセンハウスのデコレーション(全量)

<<用意した材料>>

アイシングパウダー・・・400g
水・・・少量
各種色粉(緑・ピンク・赤・黄・オレンジ等)・・・適量
アラザン(シルバー・イエロー・ピンク・グリーン・ブルー)・・・10g
カラースプレー・・・少量
クリスマスプレート・サンタドール・ツリー・きのこ等の砂糖菓子(市販)・・・お好みで
粉糖(仕上げ)・・・大さじ1


<<手順>>

① 必要になりそうなものは、できるだけ手元に用意しておきます。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe01

② アイシングは固まってしまうので、使用する都度、混ぜて作るようにします。まずは緑色のツリーとリースを作りました。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe02
アラザンやカラースプレーは、アイシングが完全に固まってしまう前に、素早くつけます。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe03
表面が固まっていても、中まで完全に乾くまではしばらくかかります。つついたりせず、そっと置いておきましょう☆
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe04
ツリーの組み立ては、アイシングで接着しても良いですし、そのまま重ねてもokです。持ち運ぶ必要のあるときは、しっかり接着してくださいませ。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe08

③ 今回は、ハウスの屋根を先に塗りました。クリスマスプレートは、屋根のアイシング(カラー)が乾く前に貼り付けます。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe05
アイシング(白)を接着剤代わりにして壁を立て、しっかり乾いたら、次に屋根をのせます。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe06
屋根や壁の隙間は、雪に見立てたアイシング(白)でしっかり埋めておきます。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe07
雪がつららのようにさがった演出もオススメです。
クリスマスのヘクセンハウスお菓子の家2014meloncafe00
あとは砂糖やチョコでできたドールや小物をアイシングで接着していけば、完成です♪
6041e2b4.jpg

雪に見立てた粉糖を茶漉しでふりかければ、ぐっと雰囲気が出てきます。なにより、細かなでこぼこが隠れるので、オススメです☆(笑)


我が家のケーキやヘクセンハウスに、いつもサンタさんがふたりいるのは、兄弟仲良く食べられるようにするためです。
譲り合いも大切ですけれど、なにより特別なイベントのお菓子なので、にっこりどちらも満足してくれるといいなと思って。

もし三人兄弟なら、サンタさんが三人になっていたと思います。
五人以上でしたら、わいわいと賑やかで楽しそうなヘクセンハウス街になっていましたね、たぶん☆


それでは♪
あまり寝ていないので、本日は(いつもより)早く就寝します。

また明日、元気にお会いしましょう!(*^-^*)/


いつも見ていてくださるかた、ありがとうございます。
宜しければ、また覗いてみてくださいね♪





こんばんは。 めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪ 昨日、「レシピブログ」さんの新しい特集「くらしのアンテナ」にて、「飾って食べられる♪オシャレなクリスマスクッキーを作ろう!」のまとめレシピの中で、めろんカフェのクリスマスレシピを紹介いただきました ... 続きを読む
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスb
こんばんは。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪


昨日、「レシピブログ」さんの新しい特集「くらしのアンテナ」にて、「飾って食べられる♪オシャレなクリスマスクッキーを作ろう!」のまとめレシピの中で、めろんカフェのクリスマスレシピを紹介いただきました。
ありがとうございます!


簡単に作ることができて、しかも普通に食べて美味しいクッキー。

そんなクッキーを使って、飾っても素敵なクリスマス菓子を毎年作っています。
今年もついに、そんな季節がやってきました~☆

そんなわけで今日は、クリスマスツリーとお菓子の家(ミニ版)を作ってみました♪

結局サッカーやらお出掛けやらで、食べたのはおやつの時間ではなく夕食あとになりましたけれど、これくらいのサイズなら家族で美味しく食べきることができます。


クッキー型はツリー用でも星型でも、ナイフで切ってもokです。
生地が余ったら、即興アレンジすることもできますので、ご安心を!


▽使った型は「もみの木ミルフィーユキット」でした。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス00
色々あるサイズのうち生地を抜いたのは、大きいものから2番目を使って1個、3番目で2個、4番目で2個、5番目で2個、一番小さなもの(先端の黄色の星)で1個です。
これでちょうど良い分量でした。


それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> お菓子のクリスマスツリー1&ミニハウス1棟分

☆クッキー生地
無塩バター・・・90g
グラニュー糖・・・60g
卵黄・・・1個分
製菓用薄力粉・・・150g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

☆デコレーション
アイシングシュガー・・・100g
水・・・少量
食用の色粉(緑・黄)・・・各少量
アラザン(シルバー・イエロー・ピンク・グリーン・ブルー)・・・適量(計5~10g)
サンタドール(市販)・・・1個
クリスマスプレート(市販)・・・1枚
カラースプレー・・・少量

※今回のクッキーには精巧なサイズ合わせの必要がないので、食感を良くするためにベーキングパウダーを入れました。なくても構いません☆
※アイシングシュガーがなければ、粉糖に白身を少量混ぜてアイシングを作ってもokです。

<<作り方>>

① やわらかくしたバター(室温に戻す、もしくは溶けない程度にレンジ加熱)を、泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖を加えて混ぜます。卵黄を加え、さらに混ぜます。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス02

② 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜます(粉類はふるわなくてokです)。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス03

③ 生地をまとめ、ラップに包んで15~30分ほど冷蔵庫で寝かせます。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス04

④ 6mmほどにのばし、型で抜きます(薄力粉・分量外をつけながらするとベタつきません)。型が大きなものは、写真のようにクッキングシートの上で抜き、周囲を取り除くようにすると簡単です。ミニハウス型はないので、縦3×横4×高さ6cmほどの大きさになるよう、生地を適当にナイフで切っていきました。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス08

⑤ 180度に予熱したオーブンに入れ、12~15分ほど焼きます。周囲がきつね色になったら焼き上がりです。大きさによっては早く焼き上がったりするので、様子を見ながら焼き、できたものから取り出すようにします(フライ返しが便利です)。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス10

⑥ クッキーが冷めたら、次はデコレーションです。まずはアイシングシュガーに水を混ぜてアイシング(カラーのものは色粉を混ぜる)を作り、クッキーに塗っていきます。塗る順番としては、最初に一番小さなクッキーを黄色に塗ります。下段になるクッキーは周囲の三角部分だけを緑色に、上段になるクッキーは全体を緑色に塗ります。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス12

⑦ ⑥のアイシング(緑)が乾いてしまう前に、彩り良くアラザンをつけていきます。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス05

⑧ ⑦のクッキーが完全に乾いたら、大きいクッキーから順に重ねていきます。黄色は一番てっぺんに配置します。ミニハウスは床、壁面、屋根の順にアイシング(白)で写真のように接着していきます。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス06

⑨ 屋根部分にアイシング(白)をたらして雪を表現し、好みでアラザンを飾ります。あとはサンタドールやクリスマスプレートを配置して、完成です♪
e79cfd46.jpg



<<ポイント>>

▽使う道具や材料を揃えてからデコレーションに取り掛かると、焦らずじっくり作ることができます。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス11
今回のアイシング塗りには、竹串とティースプーンも活躍しましたけれど、珍しくアイシング用の小さな絞り袋を作ってみました。

▽生地が残ったら、チョコチップを混ぜて手で丸め、少し押しつぶすようにして天板に並べると、チョコチップクッキーが出来上がります。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス09
焼きあがったら、味見にパクリ☆ ちょっとお得な気分です♪

▽ミニハウスのリースは、アイシング(緑)を塗っているときに、ちょこちょこっと作っておきます。カラースプレーを一緒につけました(アラザンでもokです)。
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウス13


今回はお伝えしたいことが多くて、かなり長くなってしまいました。すみません。
どうぞあなた好みのデコレーションで、作るところから食べるところまでまるごと全部、楽しんでくださいませ!(*^-^*)/


▽クリスマスツリーのクッキーだけでも、ワクワク気分が味わえます☆
森にたたずむサンタのヘクセンハウスクリスマスツリークッキーとミニハウスa
パーティのテーブルにあったら、華やかな雰囲気になること請け合いです♪


☆☆☆

「レシピブログ」さんの企画に参加して、いただきました♪
ありがとうございます!

▽「<ブレンディ>レギュラー・コーヒー ドリップテイスト」。
ブレンディ03
スペシャル ブレンド
モカ ブレンド

「澄んだ後味」、まさにそのとおり♪
心のこもったお菓子とコーヒーがあれば、気分優雅なひとときが楽しめますね(*^-^*)


▽たくさんは飲めないけれど、たまにはってことで☆
ブレンディ01
砂糖&ミルクたっぷり。カフェオレで♪


☆☆☆


▽「こんだてnote」に紹介されました!

こんだてスタイリスト:ひだまりさん

ただ今「クリスマスこんだてコンテスト2014」が開催されています。
お好きなレシピを選べますので、自分流のクリスマスの食卓を考えることができます。

できたこんだてをみんなに紹介したり、コンテストに参加したり☆
詳しくはコチラをご覧くださいませ。
(新しいウィンドウで開きます)


☆☆☆


『レシピブログmagazine冬号』の予約特典は12月11日(木)正午まで!』
magazine05.jpg


☆☆☆


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

▽オマケの写真です。「夜になって、森に雪が降りました♪」
7f137b38.jpg

お兄ちゃんからのリクエストでした。


いつも見ていてくださるかた、ありがとうございます。
宜しければ、また覗いてみてくださいね♪





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014

おはようございます♪ 昨日は、クリスマスの「お菓子の家」を作っていました。 子どもたちのために、兄弟でたっぷり食べられるおいしいクッキーで、中まで楽しいサンタたちの家――。 サンタがふたりいるのは、兄弟ふたり分です♪ ちゃんと屋根(蓋)も閉まります☆ のせ ... 続きを読む
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウスa
おはようございます♪
昨日は、クリスマスの「お菓子の家」を作っていました。

子どもたちのために、兄弟でたっぷり食べられるおいしいクッキーで、中まで楽しいサンタたちの家――。
サンタがふたりいるのは、兄弟ふたり分です♪


ちゃんと屋根(蓋)も閉まります☆
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス01a
のせてもずり落ちることのない傾斜に仕上げています。
固定してあるほうの屋根を短く急な角度にして、はずせるほうを緩やかにしました。

屋根を開けると、こんな感じに住人たちがお出迎え。これぞ「お菓子でできたおうち」。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス02a
子どもたちが覗き込んで、ちいさくなってこのなかに住んでみたいと、すごく喜んでくれました。
テレビとソファーもあります。
センターのテーブルは、おさかなの形に椅子が2脚、それぞれのカラー(ふたりの好きな色)のクッションつきです。

あと、扉へ向かう靴跡をつけてみました♪
雪のアイシングが乾ききってしまう前に、スプーンの柄でちょんちょんとつついたのです。

ちょっとした遊びゴコロです。
好きなんです、こういうちまっとしたアイディア☆


家の外から見ると、こんな感じに窓や扉から室内を眺めることができます。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス03a

窓から差し込む光がいい感じに撮れました。
dd1e60b0.jpg

カラースプレーとアラザンをアイシングに貼ったクリスマスツリーと星、そしてふたり分のくつしたの飾られた暖炉があります。

今回の材料は、3棟分のクッキーで――
無塩バター・・・280g
グラニュー糖・・・160g
卵黄・・・2個分
薄力粉・・・500g
と、なりました。天板4枚分です。

去年と今年に作ったヘクセンハウスの、丁度2倍の量ですね。
アイシングシュガーその他も、約2倍使いました。


▽こちらにヘクセンハウス「お菓子の家」の作り方が詳しく載っています(どちらも新しいウィンドウで開きます)。
『ヘクセンハウス2012☆クリスマスのお菓子の家』
『ヘクセンハウス村へようこそ♪☆簡単おいしいクッキーで作る、2013クリスマスお菓子の家』


もう2棟作ったというのがこちらです。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス05a
「ハッピーバースディ」なのは、このクリスマスのある週に誕生日を迎える職場のおふたりへの、贈り物だから。

先日放送されたNHKBSプレミアム『写ね~る』のホームページを見て、「おお、いいなぁ。食べてみたい」と仰ってくださったので、贈ろうと思ったのでした。

そんなわけでこちらは、てのひらサイズのヘクセンハウスになっています。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス06a
ケーキ皿にポンと置いて丁度良いサイズ。
まさにプチギフト♪

透明な袋にラッピングして、ちいさなケーキ箱に入れました。
喜んでくれるといいな。


今年の2013年版ヘクセンハウス「お菓子の家」。
作った本人も食べた家族も、特に子どもたちは大満足してくれました。
ヘクセンハウスお菓子の家窓と家具つきサンタのドールハウス07a
今年がんばった分、また来年のグレードアップが期待されて大変そうな予感ですけれど(笑)

好きなことは、がんばれます♪
また来年のクリスマスに向けて、アイディア練っとかないとですね☆


一度は憧れたことのある「お菓子の家」。
グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」を読んで、私も子どものころからいつか作ってみたいと思っていました。

もしよかったら、お時間に余裕のあるかたはぜひチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに、大きなほうのヘクセンハウスは、もう残っていません。
完成して写真を撮った後、家族みんなであっという間に食べてしまいました☆

気軽にたくさん撮影できるデジタルカメラ時代に感謝!


ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♪


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使