めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

カテゴリ:手作りお菓子 > 手作りお菓子(プリン・ゼリー・ババロア)

訪れてくださって、ありがとうございます。昨夜遅く、本日のおやつ用に、なめらかプリンを作りました。生クリームが余っていたので、やわらかな食感のプリンを食べたくて。ここのところ、しっかりめ、固めのプリンが多かったので、子どもたちも食べるのが楽しみなようです。 ... 続きを読む
簡単なめらかプリン
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨夜遅く、本日のおやつ用に、なめらかプリンを作りました。

生クリームが余っていたので、やわらかな食感のプリンを食べたくて。
ここのところ、しっかりめ、固めのプリンが多かったので、子どもたちも食べるのが楽しみなようです。

今回のカラメルソースは市販のものを使いました。
ゆるめのソースを手作りして、プリンと一緒に冷やして用意しておいてもokです。
簡単なめらかプリン08

▽もしカラメルソースを手作りされる際は、こちらにレシピがございます。
『濃厚&おおきな焼きプリン☆パウンド型で贅沢たっぷり♪』

あまり煮詰めず、湯を足してのばしたりしてゆるめに調節くださいね。
冷やして固まってしまったら、あとから上にかけられませんので。

さきほど朝食として、1個食べてみました。
じんわり癒される甘さと食感、大変おいしかったです♪
簡単なめらかプリン07

おやつの時間が楽しみに☆


■材料(プリン型5個分/5人分)■

卵・・・2個
牛乳・・・200ml
生クリーム・・・120ml
グラニュー糖・・・60g

好みでバニラビーンズ・・・少量
市販のカラメルソース・・・5個分

■作り方(作業10分+焼き時間40分と冷やし時間2~3時間)■

【1】小鍋に牛乳、生クリーム、グラニュー糖を入れて火にかけ、ゆっくり加熱します。グラニュー糖が溶ければよいので、高温や沸騰にはしません。
簡単なめらかプリン01
※好みでバニラビーンズを入れるときは、ここで加えます。

【2】ボウルに卵を割りいれ、よくほぐします。
簡単なめらかプリン02

【3】温かいままの【1】を加えてよく混ぜ、2度ほど網でこします。
簡単なめらかプリン03

簡単なめらかプリン04

【4】耐熱のプリン型に等分に入れ、湯を周囲に注いで蒸し焼きになるよう、もうひとつ大きな型を用意します(耐熱で深さがあればokです)。
簡単なめらかプリン05

【5】150度に予熱したオーブンに入れ、40分ほど焼きます。
簡単なめらかプリン06
※入れるときに庫内の温度が下がりますので、予熱は160度設定にしておくのがおすすめです。プリンを入れてスタートする際に、150度に設定を下げます。

【6】あら熱を取ったら冷蔵庫に入れ、2~3時間ほど冷やせば、できあがりです。
IMG_2038a

お菓子作りの牛乳は、特に書いていなければ、成分無調整の牛乳を使っています。卵はMサイズです。

焼き上がりの判断は、プリン型を揺らしてみて、中央がたぷたぷしているかふるふるとしているか(後者が焼き上がり)、もしくは中央を押してみて弾力があるかどうかで見極めやすいです。
どちらの方法も、熱いのでやけどに気をつけてくださいね。


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。見た目はあまり変わりませんが、半生ガトーショコラにコーヒーをプラスして焼き上げました。スイートなチョコレートに、ほのかな苦味が加わり、絶妙の味になりました!とてもおいしいアレンジになったので、レシピをご報告です。使 ... 続きを読む
コーヒー味の半生ガトーショコラ
訪れてくださって、ありがとうございます。

見た目はあまり変わりませんが、半生ガトーショコラにコーヒーをプラスして焼き上げました。

スイートなチョコレートに、ほのかな苦味が加わり、絶妙の味になりました!
とてもおいしいアレンジになったので、レシピをご報告です。

使ったのは、こちらのインスタントコーヒー。ブラックです。
コーヒー味の半生ガトーショコラ11
量は、2g。生クリームの加熱時に加えて混ぜたので、しっかりきれいに溶けました。

焼き時間は、今回18分でした。
使うチョコレートによっても変わるので、18~20分焼きの場合、18分に設定して焼き具合をみながら加熱時間を足しています。

もちろん20分焼いてもokですが、とろとろ加減をちょうど良く好みの状態にしたいときには、みながらのほうがおすすめです。

それではさっそく、レシピです。

■材料(18~20cmパウンド型1台分/6~8人分)■

チョコレート(固形)・・・200g
生クリーム・・・70ml
無塩バター・・・70g
卵・・・3個
インスタントコーヒー(ブラック)・・・2g(コーヒー1杯分)

■作り方(約25分)■

【1】小鍋にチョコレート、生クリーム、無塩バター、インスタントコーヒーを入れて弱火にかけ、混ぜながら溶かします。
コーヒー味の半生ガトーショコラ01
※ゆっくりと加熱して溶かし、沸騰はさせません。なめらかに溶けて混ざればokですので、バターが溶け切らないうちに火を止めて余熱で溶かしきるくらいで。
コーヒー味の半生ガトーショコラ02

【2】卵をよく混ぜてほぐしたものに【1】を加え、さらによく混ぜます。
コーヒー味の半生ガトーショコラ03

コーヒー味の半生ガトーショコラ04

【3】型に流し入れ、180度に予熱しておいたオーブンで18~20分焼きます。
コーヒー味の半生ガトーショコラ07

【4】揺らしてみて中央がふるふると揺れるくらいで焼き上がりです。冷ましたあと、型ごと冷蔵庫に入れて冷やせば、できあがりです。
コーヒー味の半生ガトーショコラ06

コーヒー味の半生ガトーショコラ08

▽敷き紙を敷いておくと、取り出したあとで開いて切り分けるとき、崩れる心配もなく簡単です。
コーヒー味の半生ガトーショコラ09

▽今回は良い感じに、中がとろっと仕上がりました。
コーヒー味の半生ガトーショコラ10
冷蔵庫で冷やしているので、とろっとしていても切り分けられますよ。
1時間以上、3時間ほど冷やせばしっかりします。

来客のあるとき、前の晩や朝に作って冷やしておいて準備ヨシ! という活用もできるので、おすすめです。
「冷蔵庫におやつあるからね」と、置きおやつとしても便利です♪
今回はコーヒー入りなので、おとな用のおやつですね。

スイートでビターな味では、無塩バター70gがぴったりでした。
もちろんそこはお好みでokです!

いつもの作り方と同じですが、写真つきにしました。いまはじめてこちらを見ているかたもいるかなと思いまして。
長くなってすみません。

ありがとうございます!

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 

訪れてくださって、ありがとうございます。おやつに作った、半生ガトーショコラ。最近は、無塩バター70gバージョンで作ることが多いです。焼き時間は18分+2分。カカオ分51%の製菓用チョコレートで、実質20分焼いている感じです。使用オーブンレンジはパナソニックのビストロ ... 続きを読む
IMG_1260nnna
訪れてくださって、ありがとうございます。

おやつに作った、半生ガトーショコラ。
最近は、無塩バター70gバージョンで作ることが多いです。

焼き時間は18分+2分。
カカオ分51%の製菓用チョコレートで、実質20分焼いている感じです。

使用オーブンレンジはパナソニックのビストロ。2段焼きができるタイプを使っています。
もう現行モデルではありませんので、使いはじめて何年も経っていますね。
大切に使いたいです。

チョコレートは、製菓用と板チョコ、どちらも作ります。
カカオ分が高いものは、加熱時間を短めに設定して焼きはじめ、様子をみながら焼き上げるように。

やはり、18分焼いて中央のふるふる具合をみながらあとどのくらい焼くか判断すると、ちょうど良い焼き加減にできあがるので、おすすめの判断基準です。

また、型の材質や大きさによっても変わります。
あと、つくったよのレポートで、アルミカップに小分けにして焼いてくださっているかたのお写真が、とってもおいしそうなので、興味あります☆
配りやすいですよね。

つくったよのレポート、いつも本当にありがとうございます。
IMG_1241a
冷やしたあとで中がトロ~リ食感になるように仕上げるためには、表面がしっかり焼けていても、中央がプリンのようにふるふると揺れるくらいがいいみたいです。

あと、両端の切り落としもおいしいので、味見+楽しみ♪

粉類をいっさい使わず焼き上げますので、焼く上げてすぐに膨らんでいた中央がへこむように落ち着くのは、それでokなのでご安心くださいね。
粉を入れると気泡が保持されてふわふわになりますが、このガトーショコラは中がしっとりとろ~りなので、逆に気泡を残さないようにしているのです。

IMG_1246a
生クリームを添えるとおしゃれでおいしいです。

けれどシンプルにそのままでもおいしいので、我が家では切り分けて皿にのせてラップをかけ、冷蔵庫に入れておいて「おやつにどうぞ」としています。

用意しておくことのできるケーキは、お客様がくる予定のときにもすごく便利です。
デコレーションもないので、ラップをかけても崩れません。

では一応、レシピを簡単に。

☆☆☆バター70gバージョン、しっかりタイプ☆☆☆

【材料】
無塩バター・・・70g
チョコレート(固形)・・・200g
生クリーム・・・70ml
卵・・・3個

【手順】
①小鍋に無塩バター、チョコレート、生クリームを入れてごく弱火にかけ、ヘラで混ぜてなめらかに溶かします。
②卵を割りほぐしたボウルへ入れ、泡立て器を使ってよく混ぜます。
③型に入れて180度に予熱したオーブンで18~20分焼きます。

あとは取り出して冷まし、型ごとラップをかけて冷蔵庫で冷やして、できあがりです。

【コツ】
・火にかけるとき、無塩バターはできるだけ細かくちぎっておくと溶けやすいです。
・火は、ごく弱火で。溶けきる前に火を止めて余熱で溶かしきるくらいにすると、分離しにくいです。絶対に沸騰させないようにします。
・卵はしっかりほぐしますが、泡立てません。
・カカオ分が高いチョコレートは、焼き時間を短めにして様子をみながら。
・焼いてすぐは型から抜きません。崩れてしまいます。型ごと冷やして固めます。プリンと同じです☆

移動の際は、保冷剤と一緒に。
作ってからは冷蔵庫で保存、ラップをかけ、3~4日ほどで食べきります。

ご質問いただいていたことの回答やコツを、まとめました。
長くなってしまってすみません。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。今日は、焼きプリンを作りました。レシピは、コチラ☆と同じです。カラメルは家族のために苦くならないよう、いつも手作りしています。本日は倍量で作りました。いつも、2度は濾します。ココット型のものもあわせて、2倍量だとオー ... 続きを読む
IMGP6696a
訪れてくださって、ありがとうございます。

今日は、焼きプリンを作りました。
レシピは、コチラ☆と同じです。

焼きプリン作りました02
カラメルは家族のために苦くならないよう、いつも手作りしています。

焼きプリン作りました04
本日は倍量で作りました。

焼きプリン作りました05
いつも、2度は濾します。

ココット型のものもあわせて、2倍量だとオーブン1段がいっぱいになりますね。

できあがったプリンも、いっぱいでしたが☆
それでも、ほぼもうなくなっちゃいました。あとプリン型ふたつしか残っていません。

お兄ちゃんは、焼きプリンより、固めるタイプのなめらかなほうが好きなんだとのこと。
それも、ふわふわのやわらかいほうが好みなんだとか。

今度はそちらを作ろうかな。

レシピはコチラ☆にあるので、簡単焼きプリンよりさらに簡単ですし、助かるかも。

忙しくても毎日料理はしているけれど、アップできるまでなかなか時間がなくてすみません。

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。今日の休日おやつは、プリンにしました。我が家では最近「プリン」というと、このオーブンで焼いたプリンのほうがすっかり定番になりました。カラメルソースは、毎回作っています。とはいっても、グラニュー糖と湯だけでさらっと作 ... 続きを読む
手作り焼きカスタードプリン
訪れてくださって、ありがとうございます。

今日の休日おやつは、プリンにしました。
我が家では最近「プリン」というと、このオーブンで焼いたプリンのほうがすっかり定番になりました。

カラメルソースは、毎回作っています。
とはいっても、グラニュー糖と湯だけでさらっと作れるので、簡単なのものだったりします。

湯を張って蒸し焼きにするため、コンロの左右で、湯用とグラニュー糖の小鍋を熱しています。
湯が沸騰したらグラニュー糖の鍋のほうに、おたまですくって加えます。
そのときは、どちらも火をきちんと消して、危なくないようにしています。
加えるときジュワッとしてはるねかもしれないので。

手作り焼きカスタードプリン01

レシピはいつもの、
『【レシピ】濃厚&おおきな焼きプリン☆パウンド型で贅沢たっぷり♪』
で作りました。

材料だけ書き出すと、

■カラメル■
グラニュー糖・・・40g
湯・・・20ml

■カスタードプリン液■
卵・・・3個
グラニュー糖・・・70g
牛乳・・・300ml
バニラビーンズ・・・さや3cm分(またはペーストを使用します)

です。

上はやっぱり、アルミ箔で覆ったほうが、時間はかかりますが表面が固くならず、子どもたちもお気に入りのようです。
手作り焼きカスタードプリン03

手作り焼きカスタードプリン04
6人分のレシピですが、どどんと4等分くらいで食べています。
子どもたちは放っておくと2等分くらいで食べてしまうので、とりあえず切り分けて皿にのせ、テーブルへ。

パウンドケーキ型、底が開いていないタイプは、いろいろ使えて便利ですね。
開いていると、生地が流れてしまうケーキや、プリン、ゼリーには特に。

冷たくて食べやすいプリンは、バテ気味のときにもおいしく食べることができて、助かります。


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。



訪れてくださって、ありがとうございます。5月25日は、プリンの日。25=にっこり。多くの人にプリンを食べて笑顔になってほしい、と思いをこめているのだそうです。(「オハヨー乳業株式会社」が2010年に制定しました。)本日、翔泳社「みんなの暮らし日記ONLINE」にて、レシ ... 続きを読む
IMGP6353a2
訪れてくださって、ありがとうございます。

5月25日は、プリンの日。

25=にっこり。
多くの人にプリンを食べて笑顔になってほしい、と思いをこめているのだそうです。
(「オハヨー乳業株式会社」が2010年に制定しました。)

本日、翔泳社「みんなの暮らし日記ONLINE」にて、レシピつき記事を公開しております。

おすすめなのは、なんといってもカスタードプリン♪
プリンアラモードにぴったり。しっかり焼き上げた、なめらかな食感。

しかも材料は、とってもシンプル。
オーブン任せで、蒸し器も必要ありません。
我が家で何度も作り、一番良いと思っている、最新のレシピです。

『冷やすだけ、焼くだけ、レンジで。3つのプリンレシピ』

記事内では、プリンのことや、砂糖についてもお話させていただいています。
手作りならば、材料も安くて済みますし、なにより好きな型で作れます。
大きなホールケーキのようなプリンや、四角いプリン、可愛い型のプリンもできちゃいます☆

焼き上げる時間は、オーブンや型、入れた湯の量によっても変わってきます。
温度を上げるのではなく、じっくり焼き上げる時間の余裕をみておいたほうが、「す」の入らないなめらかなプリンになります。
型の上をアルミ箔で覆うと失敗が少なくなります。

やけど等には、気をつけてくださいね。

作るひとも食べるひとも、にこにこ、にっこり。
みなさまの、おいしい笑顔のきっかけになれますように♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。家庭訪問があり、待機時間を使って、おやつにプリンを作りました。焼きプリンは、カラメルと生地を型に入れれば、あとはオーブンが焼き上げてくれます。時間がかかってみえるけれど、実はとても簡単で手軽な手作りおやつ。しかも、 ... 続きを読む
オーブンで簡単節約な焼きプリン
訪れてくださって、ありがとうございます。

家庭訪問があり、待機時間を使って、おやつにプリンを作りました。

焼きプリンは、カラメルと生地を型に入れれば、あとはオーブンが焼き上げてくれます。
時間がかかってみえるけれど、実はとても簡単で手軽な手作りおやつ。

しかも、材料は安価なので、節約にもなります!
バニラビーンズは高価ですが、入れても入れなくても、入れる量もお好みで構いません。

イースターも近いので、卵料理としてもおすすめです♪

▽レシピは、こちらのブログ記事で公開しています。
『【レシピ】濃厚&おおきな焼きプリン☆パウンド型で贅沢たっぷり♪』

これよりもっと濃厚、味の良いプリンを模索中です。
最近やっと暖かくなったので、ひんやりおやつもおいしく味わえますね♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。もうすぐハロウィンですね。本日は、少し前にアップした「プリンちゃんのハロウィン」のおやつ繋がりで、なつかしい写真たちをまとめてみました。大好きな絵本だからいろいろ作っていたんだなぁと、想い出をふりかえりながら。よか ... 続きを読む
絵本プリンちゃん新刊おめでとうございます!
訪れてくださって、ありがとうございます。

もうすぐハロウィンですね。
本日は、少し前にアップした「プリンちゃんのハロウィン」のおやつ繋がりで、なつかしい写真たちをまとめてみました。

大好きな絵本だからいろいろ作っていたんだなぁと、想い出をふりかえりながら。
よかったら、見ていってくださいませ。

どれも実際に食べることのできる、お菓子でできています。
プリンちゃんとおかあさん絵本のプリンを実際に作ってみました
『第一回絵本ごはんコンテスト懇親パーティー参加☆ありがとうございました!』

このコンテストがきっかけです。
リンク先は、コンテストの受賞式の様子になっています。

プリンちゃんとモンブランばあば07
『「プリンちゃんとモンブランばあば」を実際に作ってみました!』

絵本の優しい表情。そのままを作りたくて、がんばったおぼえがあります。
ロールケーキがぴったり安定してくれたので、ホッとしました。

モンブランばあばのモンブランケーキ
『モンブランばあばのモンブランケーキ』

このモンブランケーキは、実はとあるイベントで絵本の先生方にお逢いしたとき、お贈りするために作ったお菓子でした。
絵本のイメージを大切にしつつ、持ち運べるよう工夫したデコレーションになっています。

プリンちゃんのプリンアラモードひめ
『「プリンちゃん」の「プリンアラモードひめ」』

どうしてここまでこだわって作るかというと、それはもう子どもたちに喜んでもらいたいから、という理由に尽きます。
一生懸命になりすぎて、工程写真を忘れてしまうこともありました(すみません☆)。

プリンちゃんとおかあさんmelonpan20141207
『絵本『プリンちゃんとおかあさん』から、「プリンちゃん」とおかあさんの「バニラさん」』

思い立ったら即行動。
シュガークラフトにチャレンジしたときのものです。

はじめのときのプリンちゃんもそうですが、リボンを巻いているところは、実はぴったりサイズのカップを使っている、その縁部分なのです。
そうでなければ、実際に食べられるプリンをそのままクッキーの上にのせる、なんて叶いません。

プリンちゃんを作るときは、そのぴったりサイズを探すところからスタートします(これがえらく苦労するところだったりします)。

簡単本格チョコレートブラウニープリンちゃんとブラウニーとうさん03
『単本格!チョコレートブラウニーで「ブラウニーとうさん」作ってみました♪』

チョコブラウニーのおとうさんがいっぱい。
とっても幸せな光景なのでした。

絵本プリンちゃんの家族みんなアラモード04
『絵本「プリンちゃん」シリーズより、家族のプリンアラモード☆絵本のお菓子&3D立体キャラおやつ』


やはりいつかは作らねば、と思っていた、家族みんなが集まったプリンアラモード。
というより、ご家族盛り合わせプレート。

溶けないアイスとプリンアラモード用のガラス容器が欲しいのは本音です☆

HappyEaster2016プリンちゃんとウサギa
『もうすぐイースター!絵本「プリンちゃん」のキャラクターおやつ♪』

イースターエッグ→卵を使った料理→カスタードプリン→プリンちゃん。
これは作らねば!

そんなわけで作りました。
「皿プリン」のほうは、ご愛嬌。わたしのアイディアではナイデスヨ。

プリンちゃんとおともだち201809秋の新刊より06
『食べられる絵本おやつ「プリンちゃんのハロウィン」作りました♪』

焼きドーナツのレシピは、自分で作っているオリジナルレシピです(ブログのどこかにアップしていたと思います)。

絵本の世界のプリンアラモード、お菓子の国の盛り合わせ。
次の絵本も楽しみです♪(最新刊が出たばかりだけれど、期待してお待ちしております☆)

ここまで読んでくださったあなたさまへ。
ありがとうございます。

すてきなハロウィンになりますように♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。