めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

カテゴリ:おうちごはん・カフェごはん > おうちごはん(簡単おかず)

訪れてくださって、ありがとうございます。レシピブログ「くらしのアンテナ」に紹介されました。ありがとうございます!『レタスの使い切りにもおすすめ♪「レタス×ひき肉」おかずレシピ』え、レタス? ――と思う方もそうでない方も、ご覧くださいませ!ひき肉とあわせる ... 続きを読む
レタスとひき肉のごちそうミルフィーユ00
訪れてくださって、ありがとうございます。


レシピブログ「くらしのアンテナ」に紹介されました。
ありがとうございます!

『レタスの使い切りにもおすすめ♪「レタス×ひき肉」おかずレシピ』

え、レタス? ――と思う方もそうでない方も、ご覧くださいませ!
ひき肉とあわせると、大満足のおかずがとっても手軽に作れます♪

レタスの有名な産地では、おみそ汁にレタスを使うところもあるのだとか。
サラダだけではもったいないです!

火は通りやすいし、食べやすい味に仕上がるし、と良いこといっぱい♪
鍋から取り出すときは、汁がありますのでやけど等に気をつけてくださいね。

レタスとひき肉のごちそうミルフィーユ04
野菜が苦手な子どもたちも食べてくれた、ごちそうおかずミルフィーユ。
おすすめです♪

ブログではコチラ☆になります。
レシピもしっかり載せてありますので、お役に立てればとても嬉しいです。

数あるレシピの中から見つけてくださったライターのponさん、ありがとうございました!


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。先週、材料があまりなかったので、思いつきで作ってみました。カレーによく使われる玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの根野菜たちと、鶏もも肉を使った「ボルシチ」です。▽使ったのはこちら。にんべん「だしとスパイスの魔法」シリー ... 続きを読む
カレー材料の野菜と鶏もも肉でボルシチ
訪れてくださって、ありがとうございます。

先週、材料があまりなかったので、思いつきで作ってみました。
カレーによく使われる玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの根野菜たちと、鶏もも肉を使った「ボルシチ」です。

▽使ったのはこちら。
カレー材料の野菜と鶏もも肉でボルシチ04
にんべん「だしとスパイスの魔法」シリーズの<ボルシチ>です。

調味液とスパイスが入っていて、作り方はとっても簡単、手軽でした。
スパイスはオレガノが使われています。

結果、手間を掛けてコトコト煮込んだような立派な味のおかずができあがりました。
根野菜と鶏肉なので、見た目は地味な色に仕上がりましたが、おいしかったです!

忙しいときにでも簡単にできるご褒美ごはん、いいですね♪


■材料(3人分)■

「だしとスパイスの魔法」シリーズ<ボルシチ>・・・1箱
鶏もも肉・・・1枚
玉ねぎ・・・小2個
にんじん・・・1本
じゃがいも・・・2個
オリーブオイル・・・大さじ1
水・・・500ml

■作り方(約30分)■

① 鶏もも肉、野菜は食べやすく切り、オリーブオイルを熱して「だしとスパイスの魔法」シリーズ<ボルシチ>のスパイスとともに炒めます。
カレー材料の野菜と鶏もも肉でボルシチ01

② 鶏もも肉の表面に火が通ったら水を水を加え、あくを取りながら20分ほど煮ます。
カレー材料の野菜と鶏もも肉でボルシチ02

③ 肉に火が通って野菜がやわらかくなったら「だしとスパイスの魔法」シリーズ<ボルシチ>の調味液を入れます。5分ほど煮て、できあがりです。
カレー材料の野菜と鶏もも肉でボルシチ03

忙しい時のおかず救世主ですね。
ごはんとも合いました。

パパが特に、食べるの早かったです。
ご馳走さまでした♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


【レシピブログのレシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018


訪れてくださって、ありがとうございます。先日のお弁当にも登場したゴーヤのレシピです。苦味をおさえた食べやすいおかずをと思い、作りました。ごはんと一緒にすると、よくあいます。グリーンカーテンとして栽培することも多い、夏の野菜ゴーヤ。豆腐も卵もなかったので、 ... 続きを読む
ゴーヤ苦味少なくうまうま炒め
訪れてくださって、ありがとうございます。

先日のお弁当にも登場したゴーヤのレシピです。

苦味をおさえた食べやすいおかずをと思い、作りました。
ごはんと一緒にすると、よくあいます。

グリーンカーテンとして栽培することも多い、夏の野菜ゴーヤ。
豆腐も卵もなかったので、ひき肉と炒めました。

おいしかったです。

■材料(4人分)■

ゴーヤ・・・2本(正味360g)
ひき肉(あいびき)・・・150g
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・大さじ1
塩・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2

■作り方(約10分)■

① ゴーヤは端を落として縦半分に切り、種と白い部分を取り除きます。7mm前後の薄切りにします。

② オリーブオイルを熱してひき肉を炒め、ゴーヤを加えてさらに炒めます。火が通ったら酒、みりんを入れて混ぜ、醤油、ウスターソース、ケチャップを入れて混ぜます。
ゴーヤ苦味少なくうまうま炒め01

③ 塩で味を調えたら、できあがりです♪
ゴーヤ苦味少なくうまうま炒め02

☆☆☆

これを書いている深夜でも、台風の影響で、外はとても風が強いです。
本体は遠くなりつつあるはずなのに。

これでは進路上のところや、進路近くはもっとひどいことになっているのでは・・・。
とても心配です。

暗くて風が強い中は特に、見回りや様子を見に外出されるだけも危険です。
みんなみんなが、無事でありますように。


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


訪れてくださって、ありがとうございます。9月から新学期のところ、もう既に新学期になったところがありますよね。宿題を仕上げるために忙しい、もしくは忙しかったかた、お疲れさまです!我が家は、特に先週は休日も夏休みの宿題で忙しかったです。子どもたちをやる気にさせ ... 続きを読む
銀だらとひらたけのアクアパッツァ00
訪れてくださって、ありがとうございます。

9月から新学期のところ、もう既に新学期になったところがありますよね。

宿題を仕上げるために忙しい、もしくは忙しかったかた、お疲れさまです!
我が家は、特に先週は休日も夏休みの宿題で忙しかったです。

子どもたちをやる気にさせて、見守って、声を掛けて、分からないところは教えて、丸付けして――となると、本当に難しいですよね(涙)。

親は代わってやれないんだから、本人がんばれ!
応援するほうのもどかしさと、やる気を減じないようにフォローすることに気を遣いすぎて、疲れました☆

そんな忙しいなか、とても助かったのがこちらのメニュー専用調味料!
銀だらとひらたけのアクアパッツァ01
「だしとスパイスの魔法」シリーズ「アクアパッツァ」

調味液とスパイスがセットで、あとは食材と炒め用オイルがあれば!
しっかり一品、おかずができちゃうなんて、手軽で便利ですね。

忙しくても、ちゃんとおいしいおかずが用意できるって、嬉しいです。
今回本当に助かりました♪

白身魚で作るのがおすすめのようでしたので、銀だらで作ってみました。

ほろっと箸で取れ、パサつかず美味!
とっても手軽&簡単な調理で、夏でもさっぱり食べることのできる味に仕上がりました。

忙しいときには、無理しすぎず、便利なものに頼るのもありだと思います。
がんばりすぎて倒れてしまっては、まさに本末転倒ですものね。

■材料(2人分)■

「だしとスパイスの魔法」シリーズ「アクアパッツァ」・・・1箱
銀だら・・・2切れ
平茸・・・1/2株
水・・・50ml
オリーブオイル・・・大さじ1

■作り方(10分)■

① オリーブオイルを熱し、銀だらと「アクアパッツァ」のスパイスを入れて、たらの両面を焼きます。
銀だらとひらたけのアクアパッツァ02

② 平茸を入れて焼き、調味液、水の順に加えて蓋をします。火を弱めて5分ほど焼いたら、できあがりです。
銀だらとひらたけのアクアパッツァ03

ちなみに、切り身を一枚増やしても作ってみましたが、おいしくできました。
銀だらとひらたけのアクアパッツァ
魚好きの弟くんに好評で、ちょっぴり苦手だったお兄ちゃんもしっかり食べてくれました。

すてきなお品をありがとうございます。
ご馳走さまです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


【レシピブログのレシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

訪れてくださって、ありがとうございます。肌寒い日があったり暑い日があったり。最近もまだ、体調をくずしやすい天気が続いています。なので今回、冷たいレシピではなく、あったかいレシピにチャレンジしてみました。モニタープレゼントとしていただいた「ミツカン 味ぽん 3 ... 続きを読む
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺
訪れてくださって、ありがとうございます。

肌寒い日があったり暑い日があったり。
最近もまだ、体調をくずしやすい天気が続いています。

なので今回、冷たいレシピではなく、あったかいレシピにチャレンジしてみました。

モニタープレゼントとしていただいた「ミツカン 味ぽん 360ml」です。
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺01
いろいろ使えて大変便利なので、常備されているかたも多いこの調味料で、今回、「さっぱり鶏チャーシュー」を作り、アレンジしてみました。

「さっぱり鶏チャーシュー」は、公開されているレシピ通りに。
ただし子どもたちも食べるので、「お好みで」と記載されている赤唐辛子はなしで作りました。

味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺02
煮立てて鶏むね肉を入れ、蓋をしながら片面7分ずつ加熱、そのあと火を止め蓋をしたまま10分放置。
味の秘訣は、味ぽんと水を1:1の同量にすること。とっても簡単で分かりやすく、助かります!

煮汁は、煮立たせて濃くすることなく使いました。
あわせる食材が、素麺(そうめん)ですので♪
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺07
ねぎたっぷり。光に透ける黒に、鮮やかな緑。
彩りきれいで、映えますね♪

■材料(2人分)■

鶏むね肉で作った「さっぱり鶏チャーシュー」・・・鶏肉300g分
煮汁・・・上記でできた全量

ねぎ・・・適量

もやし(緑豆)・・・200g
味ぽん(もやし用)・・・大さじ1
炒め用オイル・・・小さじ2

素麺・・・2束
湯(素麺用)・・・たっぷり

■作り方(約30分)■

① 公開されているレシピ通りに、「さっぱり鶏チャーシュー」を作ります。ただし、煮汁は鶏むね肉を取り出した後で煮立てて煮詰めません。温めるくらいです。
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺03
※レシピに関しては、ブログ最後のリンクから飛んだ先のコンテストページにご紹介があります。

② 炒め用オイルを熱し、もやしを炒めます。途中味ぽんを大さじ1入れて炒め煮にします。火が通ったら、しゃきしゃき感が残っているうちに火から下ろします。
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺04

③ たっぷりの湯で素麺を茹でます。湯から引き上げた後冷水で流さず、温かいまま深皿に盛ります。②のもやし、切り分けた①の「さっぱり鶏チャーシュー」をのせて煮汁をかけ、ねぎをのせてできあがりです♪
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺05

あったかごはんで、元気いただきました!
味ぽんで簡単さっぱり鶏チャーシュー温素麺08
味付けも「味ぽん」で簡単、手軽でおいしかったです。
ご馳走さまです♪

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


【レシピブログのレシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

訪れてくださって、ありがとうございます。焼いたクリームチーズがおいしいおかずを作りました。表面がパサつかないよう、オリーブオイルをスプーンで塗っています。スモークサーモンとチーズ、アボカドは相性良いです♪パパが特に気に入ってくれました。活躍してくれた食材 ... 続きを読む
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き04
訪れてくださって、ありがとうございます。

焼いたクリームチーズがおいしいおかずを作りました。
表面がパサつかないよう、オリーブオイルをスプーンで塗っています。

スモークサーモンとチーズ、アボカドは相性良いです♪
パパが特に気に入ってくれました。

活躍してくれた食材は「キリ クリームチーズポーションタイプ」です。

ベルジャポン株式会社さまから、モニタープレゼントとしていただきました。
ありがとうございます!
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き05
パッケージは、外箱からも個包装からも取り出しやすく、使いやすい量です。

そのままパクッと食べることもできる、手軽なカタチ。
やわらかで扱いやすい適度なやわらかさで、さまざまな料理に活用できます。

そんなキリを使った簡単レシピ、今回は、濃厚な熱々おかずです♪

メイン材料は、たった3つ。
オリーブオイルを表面に塗り、オーブントースターで焼き上げました。


■材料(4人分)■

「キリ クリームチーズ ポーションタイプ」・・・2個
アボカド・・・2個
スモークサーモン(生食用)・・・40g
オリーブオイル・・・小さじ1/2

イタリアンパセリ・・・適量
パプリカパウダー・・・少量
塩・コショウ・・・お好みで少量

■作り方(約15分)■

① アボカドを皮ごと縦半分に切り、真ん中の種を取り除きます。
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き01

② 「キリ クリームチーズ ポーションタイプ」をひとつずつ4等分に切り、スモークサーモンと一緒にアボカドの上に等分にのせます。
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き02

③ 表面にオリーブオイルを塗り、オーブンまたはオーブントースターでじっくりと焼きあげます。アボカドが熱々になり、チーズの表面に焼き色がついたら、できあがりです♪
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き03
下にアルミ箔か天板があると、オリーブオイルが庫内に滴りません。

上部に高さがなく、焦げやすいときにも、アルミ箔を被せることで回避できます。
やけどや火事には十分にお気をつけくださいませ。

▽彩りとして、イタリアンパセリを添え、パプリカパウダーをふりかけました。
アボカドサーモンのクリームチーズ焼き
お好みで、塩・コショウをふりかけていただきます。
特別足さなくても、スモークサーモンの塩味とクリームチーズのコクで、おいしく食べることができます。

おつまみとしてならば、塩有りで☆
大人用と子ども用の作り分けにもおすすめです♪

おいしいクリームチーズ、ご馳走さまです!

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


【レシピブログのレシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中】

レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

訪れてくださって、ありがとうございます。昨日、晩ご飯に作りました。ターメリックとクミンをもみこんだ豚ロース肉を、オリーブオイルでサクッと焼いたおかずです。ピリ辛味で、おつまみにもぴったり♪ご飯もすすむので、おとなも子どもも、家族みんなが満足できるレシピで ... 続きを読む
豚ロースのピリ辛ターメリック焼き
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨日、晩ご飯に作りました。
ターメリックとクミンをもみこんだ豚ロース肉を、オリーブオイルでサクッと焼いたおかずです。

ピリ辛味で、おつまみにもぴったり♪
ご飯もすすむので、おとなも子どもも、家族みんなが満足できるレシピです。

活躍したスパイスは、「GABANクミン<パウダー>」と「GABANターメリック<パウダー>」です。
それともうひとつ、唐辛子を使いました。

豚肉は、塩麹に漬けた豚ロース肉です。
市販品でも、豚肉に塩麹を塗って2~3時間冷蔵庫で寝かせたものでもokです。
焼き上がりの食感は違ってきますが、塩麹なしの豚肉でも作ることができます。

お子さまが食べるときは、唐辛子を抜くか少なめで。
仕上げにふりかけて、おつまみ用と作り分けることもできます。


■材料(3人分)■

GABANクミン<パウダー>・・・小さじ1/4
GABANターメリック<パウダー>・・・小さじ1
唐辛子・・・少量

塩麹漬けの豚肉(肩ロース)・・・270g
片栗粉・・・適量(80gほど)
オリーブオイル・・・大さじ2~3

■作り方(約15分)■

① 塩麹を落とした豚ロース肉をひと口大に切り、ターメリック、クミン、唐辛子を加えてもみこむように全体に混ぜます。
豚ロースのピリ辛ターメリック焼き01

② ①の表面に片栗粉をまぶします。
豚ロースのピリ辛ターメリック焼き02

③ オリーブオイルを熱し、②の両面を焼きます。中まで火が通ったら、できあがりです。
豚ロースのピリ辛ターメリック焼き03

片栗粉を使うことで端っこサクサク、中がしっとり食感に焼きあがります。
多めのオイルで焼くので、フライパンや鍋の大きさでオイルの量をご調節ください。

盛り付けたあとにパプリカパウダーをふりかけると、調味した辛さを変えず、見た目をおいしそうな辛さに仕上げることができます。
豚ロースのピリ辛ターメリック焼き00
そのまま盛っても、串に刺しても、お好みで。
クミンとターメリック、ナイスな組み合わせですね♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。


 ▽【レシピブログの「夏にぴったり!ビールが進む♪カンタンおつまみ」レシピモニター参加中】
おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

訪れてくださって、ありがとうございます。本日は、お昼ごはんにがっつり食べて満腹&元気いっぱいの肉料理を作りました。材料は、買い物に行った先で購入した、骨付き肉です。味付けは、家にある酒・みりん・醤油とウスターソース、そして塩・コショウ。活躍したスパイスは ... 続きを読む
豚バックリブの簡単元気焼き
訪れてくださって、ありがとうございます。

本日は、お昼ごはんにがっつり食べて満腹&元気いっぱいの肉料理を作りました。
材料は、買い物に行った先で購入した、骨付き肉です。

味付けは、家にある酒・みりん・醤油とウスターソース、そして塩・コショウ。
活躍したスパイスは、「GABANあらびきガーリック」と「GABANあらびきチリペパー」です。

どちらもぱらぱらと小瓶から振り出すだけなので、とても使いやすいです。
瓶の蓋も使いやすく、慣れれば片手でポンと弾くように開き、指でパコッと閉じることができます。

チリペパーは最後に使うので、個々の好みで加減したり、お子さまとの作り分けができます。
つまり、辛くしたくないときには使わないでくださいね。

辛い味が大丈夫なら、適度なピリリ感でごはんもすすむので、おすすめです☆

■材料(3人分)■

GABANあらびきガーリック・・・小さじ1
GABANあらびきチリペパー・・・小さじ1/4(好みで加減)
豚バックリブ(ロース側の骨付き肉)・・・900g
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
ウスターソース・・・小さじ2
塩・コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

■作り方■

① 肉の表面に塩、コショウをふり、あらびきガーリックをまぶしつけます。
豚バックリブの簡単元気焼き01

② フライパンにオリーブオイルを熱し、①の肉の表面に焼き色をつけます。
豚バックリブの簡単元気焼き02

③ 酒・みりん・醤油・ウスターソースを加えて蓋をし、火力を落として蒸し焼きにします。
豚バックリブの簡単元気焼き03

④ 中まで火を通したら蓋を取って、色良く仕上げて火からおろします。好みであらびきチリペパーをふり、いただきます♪
豚バックリブの簡単元気焼き04


▽添えてあるのは、きゃべつの千切り。よくあいます。おいしかったです!
豚バックリブの簡単元気焼き00

息子たちにとても喜んでもらえたので、嬉しかったです。
食べ盛りなので、肉料理は特に元気が出るみたい。

ちなみにとうもろこしは、こちらのレシピから。
「とうもろこしを茹でました☆フライパン蒸し焼きで簡単甘く、ジューシーに♪」

上の写真はひとりぶん。
できあがりは、この3倍、3人分でした。

おいしいスパイス、ごちそうさまです♪

▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。

 
▽【レシピブログの「手軽でおいしいスタミナ料理」レシピモニター参加中】
スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索