めろんカフェ

関東首都圏にて子育て中。星空を眺めるのが大好き、働くママです。我が家の適当明るい男子たちの日常と、簡単おいしいおやつや料理のレシピ菓子をご紹介します。日記や日々の写真、イラストが入ります。

カテゴリ:手作りお菓子 > 手作りお菓子(カップケーキ・マフィン・マドレーヌ)

ようこそ、いらっしゃいませ。こんばんは♪ 本日のレシピは、花の鉢植えに見立てた2種類のカップケーキです。 ついさっきまで、深夜に焼いていました(笑) 泡立て不要・混ぜていくだけ簡単ケーキのパウンド生地を、カップケーキにアレンジしてみました。 使用した麻袋のよ ... 続きを読む
182379e9.jpg

ようこそ、いらっしゃいませ。こんばんは♪

本日のレシピは、花の鉢植えに見立てた2種類のカップケーキです。
ついさっきまで、深夜に焼いていました(笑)

泡立て不要・混ぜていくだけ簡単ケーキのパウンド生地を、カップケーキにアレンジしてみました。
使用した麻袋のような可愛らしいカップは、cottaさんで購入した「ポットベリー」です。

折りたたまれた紙袋みたいな、ちいさな紙を広げて生地を入れ、焼いてみると、おしゃれな仕上がりになります。
バターや水分で、袋そのものが素敵な色合いに染まりますので、なかなかの趣。
ミシン目も入っているので、食べやすいです♪

▽「PY011 ポットベリー 麻袋ロゴ」
春の花カップケーキ抹茶とチョコ01
右隣のものは、大きさ比較のためのクッキー型です。
畳まれた状態ですと、かなりちいさく見えます。

表記されている寸法は「50×45×H50・112cc」。
かさばらないので大量にストックできます♪


では、それぞれの作り方を見ていきまっしょい♪


☆チョコのカップケーキ

<<材料>> ポットベリーのカップ6個分(約40分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・2個
薄力粉・・・90g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
ココアパウダー・・・20g
チョコチップ・・・30g

<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻してクリーム状に泡立て器で練り、グラニュー糖、卵を順に加え、その都度よく混ぜます。

② 合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダー、そしてチョコチップを一度に加え、ヘラに持ち替えて粉っぽさが消えるまでさっくりと混ぜます。

③ 生地を6等分にしてカップに入れ、170度に予熱したオーブンで30分焼きます。串をさしてトロッとした生地がつかなければ出来上がりです。


☆抹茶のカップケーキ

<<材料>> ポットベリーのカップ6個分(約40分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
抹茶パウダー・・・5g

<<作り方>>

① 無塩バターを室温に戻してクリーム状に泡立て器で練り、グラニュー糖、卵を順に加え、その都度よく混ぜます。

② 合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダー・抹茶パウダーを一度に加え、ヘラに持ち替えて粉っぽさが消えるまでさっくりと混ぜます。

③ 生地を6等分にしてカップに入れ、170度に予熱したオーブンで30分焼きます。串をさしてトロッとした生地がつかなければ出来上がりです。


☆春の花のデコレーション

<<材料>> (2種類あわせた12個分)

チョコペン(ピンク・黄色)・・・それぞれ1本ずつ


<<作り方>>

湯でやわらかくしたピンクのチョコペンの先を切り、カップケーキの表面に花の形を描きます。黄色のチョコペンで、花の中央に点を加えて描けば、出来上がりです。


▽焼いたときの光景です。
春の花カップケーキ抹茶とチョコ02


☆ラッピング

<<材料>> 12個分(約15分)

透明なラッピング袋・・・12枚
細いリボン・・・12本
テープ・・・適量

① ラッピング袋に入れ、底に当たる部分にテープを貼って、倒れないようにします。上部分にリボンを沿わせ、ラッピング袋でリボンを包むようにして、テープで留めます。
春の花カップケーキ抹茶とチョコ03

② リボンを上で結び、取っ手にします。
春の花カップケーキ抹茶とチョコ04


▽こんな感じになりました♪
春の花カップケーキ抹茶とチョコ05a


☆☆☆

オマケの日記


駅前にある製菓材料店まで、急ぎのお買い物に行ったときのこと。
弟くんが一緒にいました。

値札のない商品があったので「おいくらですか」とたずねると、「198円です」との回答。
ここまではごく普通の光景です。

だがしかぁし!

その店員さんの言葉が格好良く、弟くんの心にずっがんと響いたのでした!!


歯切れのよい単語であり、かつ、なんとなく嬉しい響きの数字の羅列。

「ひゃくきゅうじゅうはちえん!」

「ひゃくきゅーじゅーはちえんー♪」

「ひゃーくきゅっ、じゅーはーち(以下略)」


いやはや、レジのところでも超楽しそうに、得意げに可愛い声で連呼するものだから、レジの係のかたまで吹き出していましたぁぁ。

「ひゃくきゅーじゅ♪ は~ちえん♪」


家に着くまで、延々と歌っていた弟くんなのでした。


ではでは。
本日も読んでくださって、ありがとうございました♪





スパイスブログ認定スパイス大使2013
スパイスブログ認定スパイス大使2013

こんばんは♪ ありがとうございます! キューリグ「ネオトレビエ」が本日届きました。 あまりに嬉しかったので、本日のブログ記事はちょっぴり写真多めです。 すみません☆ 届いたときには、ダンボール2箱に梱包されていて、専用箱にきれいに収まっていました。 ▽中 ... 続きを読む
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ
こんばんは♪

ありがとうございます!
キューリグ「ネオトレビエ」が本日届きました。

あまりに嬉しかったので、本日のブログ記事はちょっぴり写真多めです。
すみません☆


届いたときには、ダンボール2箱に梱包されていて、専用箱にきれいに収まっていました。

▽中身がこちらです。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ04
黒い箱のほうに、「K-Cup」というまるいカップが入っています。トップ写真の左側にある箱です。
魅力的なパッケージがずらりと並んでいて、ワクワクしました♪

▽選んだカラーは「ボルドーレッド」。「クイーンレッド」や「ネオブラック」と迷いましたが、木の家具が多いリビングに似合うよう、こちらの色に決めました。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ00
「K-Cup」をセットするときにも簡単で、しかも動きが格好よく気に入りました!
何杯か淹れるとき交換するのも苦にならず、むしろ楽しいです♪


おいしいコーヒーと一緒に楽しめるレシピということで、今回はチョコレートの焼き菓子を作ってみました。
クーベルチュールチョコレートを使っていますが、市販の板チョコでもできます。

砂糖の量は、使用するチョコの甘さによって調節してくださいませ。

レシピの量では、甘さ控えめな感じになります。
クリームを添えるのでなければ、50~60gほどに変えて良いかと思います。


基本、混ぜていくだけ簡単レシピ。

ではでは、作っていきまっしょい♪


<<材料>> マフィン型6個分(約30分)

チョコレート・・・90g
無塩バター・・・40g
グラニュー糖・・・35g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

チョコレート(中に入れる分)・・・15g(6片)


<<作り方>>

① 耐熱ボウルにチョコレート・無塩バターを入れ、レンジ500Wで50秒ほど加熱します。泡立て器で混ぜ、予熱で溶かします。グラニュー糖・卵を加えて、さらによく混ぜます。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ09

② あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加えて、ヘラに持ち替えて混ぜます。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ08

③ オーブンを170度に予熱しはじめます。

④ 型に②の生地をいれます。はじめに半量を6等分にいれていき、チョコレートを入れ、さらに上から残りの生地をいれます。底をトントンと叩いてならします。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ07
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ07a
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ10

⑤ 170度に予熱したオーブンで18~20分焼きます。焼けたら出来上がり♪
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ11


▽中はこんな感じです。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ05


▽こんな感じの飾り付けも。ピンクペパーを周囲に配置してみました。
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ02


▽黒い湖に飛び込みたい♪
芳醇で香り高い黒の湖
濁りがなく、とてもきれいです。
今までブラックは苦手だったのですが、このコーヒーはそのまま味わい深く楽しめました。


▽コーヒーだけでなく、お茶もおいしくできちゃうんですね。びっくりでした♪
ネオトレビエと一緒に楽しむレシピたっぷりチョコのカップケーキ03
ジャスミン茶を淹れてみました。「K-Cup」ひとつぶんで、いつものお茶のカップ2杯分に。
紅茶も試してみましたが、苦味が出すぎず失敗がないです。


今回はチョコレートの焼き菓子を選んでみましたけれど、他にも合わせたいものがあるので、また作ってみますね。
アイディアいろいろ浮かんできます。楽しみです♪


では、今日はここまで。長くなりましたが、読んでくださったかた、ありがとうございました!^^



▽『キューリグ ネオトレビエでおいしい一杯☆香り高いコーヒーと楽しむレシピ』に参加中!
香り高いコーヒーと楽しむ料理レシピ
香り高いコーヒーと楽しむ料理レシピ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使

ホワイトデーのために作りました。 ちいさなマドレーヌを焼いて、瓶詰めに。 贈り物は持ち運ぶのが前提なので、こんな感じにするのも良いかもしれません。 ▽使ったバニラビーンズです。 ☆GABAN「バニラビーンズ」 香りよく、保存しやすい瓶、そして家庭で使うのに丁度 ... 続きを読む
バニラとチョコの瓶詰めミニマドレーヌ
ホワイトデーのために作りました。

ちいさなマドレーヌを焼いて、瓶詰めに。
贈り物は持ち運ぶのが前提なので、こんな感じにするのも良いかもしれません。

▽使ったバニラビーンズです。
GABANバニラビーンズ
☆GABAN「バニラビーンズ」
香りよく、保存しやすい瓶、そして家庭で使うのに丁度よい量です。

▽使った型です。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ01
☆フッ素加工マドレーヌ(シェル)15個型
cuocaさんで購入しました。
通常のシェル型と違い、すっきりとしたかたちに焼きあがるのでおしゃれです。
生地を入れる前に、バターを塗るかオイルをスプレーすると、焼き上がったあときれいに外せます。

<<材料>> マドレーヌ型15個(2瓶分・約20分)

製菓用薄力粉・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
砂糖・・・40g
卵・・・1個
はちみつ・・・大さじ1
溶かしバター(無塩)・・・50g

バニラビーンズ・・・2cm
チョコチップ・・・20g


<<作り方>>

① ボールに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖を入れ、泡立て器で均一に混ぜます
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ02

② 割りほぐした卵・はちみつ・溶かしバター・バニラビーンズ(さやからしごきだしたもの)を入れて混ぜます。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ03

③ チョコチップを加え、全体に混ぜ込みます。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ04

④ オーブンを200度に予熱します。生地を型に入れます。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ05

⑤ 200度のオーブンで10~12分焼きます。網に乗せて冷まします。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌ06


▽瓶につめるとき、シリカゲルと一緒に封印しました。
バニラとチョコの瓶詰めマドレーヌa
タグを結んだら、とっても可愛らしくなりました♪
ラッピング素材として、雑貨屋さんや100均の店でも売っています。

いよいよ明日がホワイトデーですね。

このマドレーヌは、弟くんのバレンタインデーに頂いたお礼としてお渡しするものです。
喜んでいただけるといいなぁ。


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


▽スパイス大使がんばります♪
スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使

今日のおやつに焼きました。 「ハウスゆず」を使って、手軽にゆずの香りと味がほんわり美味しいマドレーヌを作りました。 おやつに、おもたせに、また公園やお散歩のおともに。 優しい甘さと爽やかな香り、ぷっくり焼けたところも可愛いです♪ プレーンも美味しい焼き菓子 ... 続きを読む
柚子のマドレーヌ
今日のおやつに焼きました。

「ハウスゆず」を使って、手軽にゆずの香りと味がほんわり美味しいマドレーヌを作りました。
おやつに、おもたせに、また公園やお散歩のおともに。
優しい甘さと爽やかな香り、ぷっくり焼けたところも可愛いです♪

プレーンも美味しい焼き菓子だけれど、この風味は最高です!
こんなに手軽に「ゆず(柚子)」をプラスできる瓶は、オススメしたいです^^


<<材料>> ミニマドレーヌ型15個(5人分・約30分)

「ハウスゆず」・・・小さじ1
製菓用薄力粉・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
砂糖・・・40g
卵・・・1個
はちみつ・・・大さじ1
溶かしバター・・・50g


<<作り方>>

① ボールに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖、そして「ハウスゆず」を入れ、泡立て器で均一に混ぜます。
柚子のマドレーヌ01


② ①にほぐした卵を入れてよく混ぜます。はちみつも入れてさらに混ぜます。さらに溶かしバターも混ぜます。
柚子のマドレーヌ02

③ オーブンを200度に予熱します。待っている間生地のボールを冷蔵庫に入れて冷やしておくと◎です。生地を型に流します。
柚子のマドレーヌ04

④ 200度のオーブンで10~12分焼きます。
柚子のマドレーヌ05


▽ほわほわ、あったかい焼きたても格別。手作りならではですね。
柚子のマドレーヌ06



▽使用した型。
柚子のマドレーヌ03



▽「スパイスで風味引き立つ!秋を楽しむ和のレシピ」モニター参加中です。
和風スパイスの料理レシピ
和風スパイスの料理レシピ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆



▽めろんぱんは、2012年のスパイス大使です。がんばります♪
スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使

チョコレートを混ぜ込んだカップケーキです。 ぷっくら膨らんだ姿が可愛い♪ どちらかというともっちりめでぼろぼろしにくいので、持ち運ぶとき(おもたせとか子どものおやつに)嬉しいです。 トレハロースを使い、甘さ控えめの量です。 なので甘いものが好みでしたら、 ... 続きを読む
チョコレートのカップケーキ
チョコレートを混ぜ込んだカップケーキです。

ぷっくら膨らんだ姿が可愛い♪

どちらかというともっちりめでぼろぼろしにくいので、持ち運ぶとき(おもたせとか子どものおやつに)嬉しいです。

トレハロースを使い、甘さ控えめの量です。
なので甘いものが好みでしたら、焼きあがったものにチョコレートシロップをかけたり、トレハロースを砂糖にしてちょっぴり多めに混ぜ込んだりしてくださいませ。

☆今回使った製菓用チョコレートは、「バンホーテンプロフェッショナル・ダークチョコレート・カカオ54%」でした。ダークと名はついているけれど他のダークよりちょぴっと甘めで食べやすい感じです。

<<材料>> 6個分(3~6人分・調理時間20分)

製菓用チョコレート・・・90g
無塩バター・・・50g
トレハロース・・・35g
塩麹・・・20g
卵・・・2個
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1


<<作り方>>

① 耐熱ボールにチョコレートとバターを入れて、湯せんかレンジで過熱して溶かして混ぜます。トレハロースと塩麹、卵を入れて、泡立て器でぐるぐるよく混ぜます。

② 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるい、①に入れてヘラで混ぜます。混ぜすぎないようにご注意です。
チョコレートのカップケーキ01

③ ②をカップケーキ型に入れて、170度に予熱したオーブンに入れて18~20分ほど焼いたらできあがりです。
チョコレートのカップケーキ02


▽焼けたかどうか不安なときには、竹串を刺してみてね。とろっとした生地がついてこなければokです♪
チョコレートのカップケーキ03


準備からしても30分ほどでできちゃうので、おやつや夜食、小腹が空いたときにも(*^-^*)/



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


もこもこと膨らむタイプではありませんが、アーモンドパウダーのおかげもあって、表面がサクサク香ばしく、中がふんわりしっとりしたカップケーキになりました。 焼きたてが一番おいしかったです。 子どもたちの要望でチョコチップにしてますが、クルミとかナッツ類のほう ... 続きを読む
サクふわカップケーキ
もこもこと膨らむタイプではありませんが、アーモンドパウダーのおかげもあって、表面がサクサク香ばしく、中がふんわりしっとりしたカップケーキになりました。

焼きたてが一番おいしかったです。
子どもたちの要望でチョコチップにしてますが、クルミとかナッツ類のほうが似合うかもしれません。


<<材料>> マフィン型 6個分

無塩バター・・・100g
トレハロース・・・30g
グラニュー糖・・・60g
卵・・・1個
アーモンドパウダー・・・20g
牛乳・・・50ml
薄力粉・・・90g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
チョコチップ・・・50g


<<作り方>>

① 室温におくかレンジ500Wで30秒弱加熱してやわらかくし、泡立て器でクリーム状にします。

② ①にトレハロース・グラニュー糖を入れて混ぜ、卵も入れてさらに混ぜます。

③ アーモンドパウダー・牛乳も加えて混ぜ、合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダーとチョコチップを入れ、ヘラに持ち替えて混ぜます。
サクふわカップケーキ02

④ 型に等分に入れ、170度に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。

⑤ 竹串をそしてみて生地がついてこなければ焼き上がりです。
サクふわカップケーキ01



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


ふわっと食べられる風味の濃い、ちょっぴり変わったケーキを、おやつにしようと焼きました。 発酵バターを使い、はじめはじんわり火を通して、上だけサクッと焼き上げます。 チョコレートなので、仕事や勉強など頭を使うときのホッとひと息おやつや、バレンタインなどにも ... 続きを読む
ほんわりチョコケーキ

ふわっと食べられる風味の濃い、ちょっぴり変わったケーキを、おやつにしようと焼きました。
発酵バターを使い、はじめはじんわり火を通して、上だけサクッと焼き上げます。

チョコレートなので、仕事や勉強など頭を使うときのホッとひと息おやつや、バレンタインなどにも。


<<材料>> カップケーキ型6個分

無塩の発酵バター・・・80g
グラニュー糖・・・40g
トレハロース・・・20g
卵・・・1個
薄力粉・・・40g
チョコレート・・・80g
お好みのローストナッツ・・・40g
かけるチョコレート・・・30g


<<作り方>>

① 発酵バターと卵を室温に戻します。無塩バターにグラニュー糖とトレハロースを加えて、泡立て器でよく混ぜます。卵も加えて、さらによく混ぜます。

② 薄力粉をふるって①に一度に加えて、ヘラに持ち替えて混ぜます。粉は少量なので茶こし等でふるってもokです。

③ チョコレートを溶かして②に加え、混ぜたら、カップケーキ型に等分に入れ、ナッツを上に乗せます。

④ 170度に予熱したオーブンで、はじめはアルミ箔で上を覆って10分焼きます。
ほんわりチョコケーキ02

⑤ 次にアルミ箔をとって、8分焼きます。網に乗せてあら熱をとったら、とかしたチョコレートをかけて出来上がりです。


ほんわりチョコケーキ01←中はこんな感じです。
温かいうちに、牛乳と一緒におやつにしました。 
発酵バターの風味からか、いつもと変わった味に仕上がったなぁと感じました。
パパは「これはいいんじゃない」と言ってくれました。ふむ☆




▽ブログのランキングに参加しています。応援クリックいただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

基本的なレシピです。 外はサクサクっと中はしっとりふわっと仕上がる、生地にはココアを使って簡単にできるものなのですが、チョコレート感たっぷりで満足できる味に仕上げました。 焼きたてほわほわが最高においしいですが、贈り物用にサクサクに落ち着いたものもかな ... 続きを読む
チョコレートマフィン

基本的なレシピです。

外はサクサクっと中はしっとりふわっと仕上がる、生地にはココアを使って簡単にできるものなのですが、チョコレート感たっぷりで満足できる味に仕上げました。

焼きたてほわほわが最高においしいですが、贈り物用にサクサクに落ち着いたものもかなりいけます。

溶けない割れない、そして手作り! を考えていらっしゃるなら、この甘いマフィンをオススメしたいです。

シリコン型を2個追加して、8個の分量で作っているのは、単に6個だと子どもたちのおなかにすぐおさまってしまって、パートナーが帰るまでになくなってしまうからです(笑)

両方の型を同じ生地、同じ時間で焼くので違いがよく分かりますが、金属型のほうがほんわり仕上がり、シリコン型はサクサク感が強く仕上がるように思います。

両方食べてみたいかた、もしくは生地が多いときの追加用に、いつもの金属の型と、シリコンの一個ずつのカップ型をいくつか持っておくのが、いろんな状況に対応できるので便利かなと思いました。


<<材料>> マフィン8個分

無塩バター・・・120g
砂糖(特細目グラニュー糖使用)・・・70g
トレハロース・・・40g
卵・・・2個(約100g)
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ココアパウダー(調整ではなく製菓用の純ココア)・・・30g
チョコチップ・・・50g


<<作り方>>

① 無塩バターを室温でやわらかくするか、レンジ600Wで40秒弱加熱してやわらかくして、泡立て器でクリーム状に練ります。

② ①に砂糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵を割りほぐして加え、さらに混ぜます。

③ 薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーは合わせてふるい、②に一度に加えてヘラに持ち替えて混ぜます。途中チョコレートチップを加え、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

④ オーブンを170度に予熱します。

⑤ 型に③の生地を等分に入れて、170度のオーブンで25分焼きます。
チョコ感たっぷりマフィンa

⑥ 焼きあがったら網に乗せ、冷まして出来上がりです。
チョコ感たっぷりマフィン


<<ワンポイントアドバイス>>

もちろん、焼きあがったマフィンは完全に冷まさず、ほくほく焼き立てを味わっても良いです。
贈り物にしてラッピングするときには、完全に冷まして、できればシリカゲルを入れると、サクサク感がそのまま保たれて美味しいまま贈ることができます。
うちではcuocaさんでたくさん入っているものを買うので、意外に割安でいろいろ使っています。クッキーやマフィン、海苔でもなんでも、ちょこちょこ使えるので重宝しています。



生地を作っているときにも焼いているときにも、チョコレートの香りに包まれて、かなり癒されました。
やっぱりお菓子作りは、楽しみながら作りたいですよね^^



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca