ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080401
こんにちは。
訪れてくださいまして、ありがとうございます。


この週の平日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。

「ハリー・ポッター」が大好きな弟くん。
「ホグワーツ城」に行ってみたいという願いを、バースデープレゼントとして、じいじやばあば、みんなで叶えてあげることにしたのでした。

15周年を迎えたパークは、新アトラクション誕生もあり、「RE-BOOOOOOOORN!」などとっても賑やかな雰囲気!
今回は「ハリー・ポッター」エリアの散策やアトラクションを中心にのんびり気味に。

新アトラクションは、しっかりばっちり体験しました!
お兄ちゃんのほうが、ジェットコースター大好きなので、とても嬉しそうでした。

この日入場できたのは8時でした。
8時半と聞いていたので、早くてびっくり&嬉しかったです☆


朝いちばんに入場したので、「アーリー・パークイン」でなくてもそのまま「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアに入ることができました。
それに間に合わなくても、整理券を取ることで無料で入場することができることのことです。

「ホグズミード村」。
53f9acc6.jpg

雪やツララがきらきらしているのに、朝からジリジリと暑い日差しが。
不思議な感覚です☆

外ショップでバタービールを購入したり、ショップをゆっくり巡るなら、このときが狙い目かもしれません。
ここへ朝から入場したひとたちは、奥のアトラクションへ向かうからです。

b2025c88.jpg

「怪物的な怪物の本」をじっくり見るなら、混んでいないときがおススメです。

「クディッチ」用具の並ぶ「ダービシュ・アンド・バングズ」では、おなじみの空飛ぶ箒が天井付近でユラユラ。
4ced1e45.jpg

個人的には写真左の素敵な天球儀が欲しかったのですが、どうやら非売品のようでザンネンムネンです。

「ホグワーツ城」の外装は小ぶりながらも、造りはなかなかに重厚なイメージ。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080407

この中にあるアトラクションは、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」。
ユニバーサルスタジオジャパンUSJ2016080405
座っているだけで楽だよね、と思ったら大間違い!
座席が動いて恐怖を感じさせる絶叫系、と思っていても間違いかもです☆

流れるような3D映像と席の移動が絶妙で、大変おもしろかったです。

荷物をロッカーに入れ、乗り終わったあとに自分で取るので、そこでバラバラと混乱しないように注意します。
「乗る前のひと」なのか、「乗り終わった後のひと」なのかは、注意書きのようなものを渡されることで判断されているので、荷物と一緒にロッカーに入れてしまわないように。

それから、乗り場まで一緒に行ったひとが、乗らずに待てるような部屋もあります。
ばあばは乗らずに、みんなをそこで待っていてくれました。乗る前になって気分が悪くなってしまったので。

乗り場と降り場の間にあるこの部屋は、他に小さな子どもさん連れのかたも利用されていました。
素敵な配慮だなぁと思います。


トップ写真の「バタービール」は、ノンアルコールなので子どもでも飲むことができます。

村の建物外の販売場所は二カ所ありましたけれど、炎天下なのに、どちらも長い列になっていました。
そこで、おすすめなのが「ホッグズ・ヘッド・パブ」。

壁のイノシシのはく製が騒々しいカウンターで、あまり並ばずに購入することができました。
しかも、空調が効いていて涼しい場所♪

奥のテーブル席は利用できませんでしたけれど、座りたいならば隣の「三本の箒」レストランがありますので。
そこへは、夜に行きました。また後でご紹介します。

長くなってしまいそうなので、本日はこのへんで。
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた明日、続きを綴らせていただきます!


▽ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります☆

楽天レシピ公式アンバサダー【めろんカフェ☆in楽天レシピ】
クックパッド【めろんぱんママのキッチン】