ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン12
こんにちは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


スペインの伝統的な菓子である「ポルボロン」に、ホワイトチョコレートを混ぜ込み、食感はそのままに焼きあげてみました。
口に放り込むとホロッとくずれる優しい食感の、甘い甘いクッキーです☆

はじめに薄力粉とアーモンドパウダーを焼き、バターやホワイトチョコと混ぜていきます。
生地に混ぜ込む粉糖は、溶けるタイプのものをご使用くださいませ。焼きあげたあとまぶしつけるほうは、どちらでも構いません。

シナモンシュガーを混ぜたことで風味が増し、おいしくできあがりました。

▽今回のモニタースパイスです。
バレンタインのスパイスモニター201601
GABANバニラビーンズ<ホール>
GABANシナモンシュガー<パウダー>
GABANペパーミント

今回使ったのは、「GABANシナモンシュガー<パウダー>」です。
シナモンとシュガーが入っているので、仕上げにサラッとふりかけてアクセントにも使えます。


それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪
今回も、手順写真多めで綴っていきます。


<<材料>> 16~20個分(4人分・約50分/冷まし時間含まず)

GABANシナモンシュガー・・・5g
粉糖(生地に混ぜ込み用)・・・20g
無塩バター・・・50g
ホワイトチョコレート(固形)・・・25g
薄力粉・・・70g
アーモンドパウダー・・・50g
粉糖(仕上げ用)・・・適量

※無塩バターは室温においてやわらかく戻しておくか溶けない程度にレンジ加熱して、泡だて器で混ぜてクリーム状にしておきます。


<<作り方>>

① ホワイトチョコレートを湯せんにかけます。早めに湯せんからはずして、ヘラでゆっくりと混ぜながら予熱で溶かし、あら熱を取ります。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン01
※ホワイトチョコレートはデリケートなので、単独で直接火にかけないでください。ゆっくりと混ぜてくださいね。

② 無塩バターにシナモンシュガーと粉糖を加え、混ぜます。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン02
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン03

③ 天板にアルミ箔を敷き、薄力粉とアーモンドパウダーを混ぜて広げます。180度に予熱したオーブンに入れ、12~15分ほど焼きます。焼いたあとは、冷ましておきます。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン07

④ ②に溶かしたホワイトチョコレートを入れ、混ぜます。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン04
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン05

⑤ 冷ましておいた③の粉類を加え、全体になじむように混ぜます。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン06
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン08

⑥ 形を整えて天板に並べます。ラップに茶巾絞りのように包んでギュッと押し固めると、きれいにできます。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン11
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン09

⑦ 160度に温度を下げたオーブンに入れ、15分ほど焼きます。取り出したら天板に並べたまま冷まします。
ホワイトチョコレートとシナモンシュガーのポルボロン10

⑧ 粉糖(仕上げ用)をまぶしつければ、できあがりです♪
1997b23d.jpg



明日がバレンタインデーということで、本日がんばって作るかたもいらっしゃると思います。
どうか大成功となりますように。お祈りしています♪


▽【レシピブログの「ハッピーに楽しもう♪手作りバレンタイン」レシピモニター参加中】
バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


☆☆☆


▽「くらしのアンテナ」にて紹介されました。
『冷蔵庫に入れるまで15分!ココアを使ったスイーツレシピ♪』
(新しいウィンドウで開きます)

ありがとうございます!
あたたかいお部屋で、冷やしてつくる甘いココアたっぷりデザートもいいですね♪


☆☆☆


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいませ。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです♪