簡単チョコレートタルト
こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


本日は、チョコレートを使った小さなタルトケーキを作ってみました。
クッキー層の上に、はちみつと生クリームを混ぜ込んだチョコレートをのせました。

市販のクッキーを砕いてバターと混ぜて敷き詰めてもokですが、クッキーがなくても薄力粉で作れちゃいます。
チョコレートを溶かすのには、火を使わずレンジを使いました。

オーブンとレンジが別ならば問題ないのですが、たいていはオーブンレンジだと思いましたので、
レンジ→予熱開始→180度でクッキー生地→170度に設定を下げてチョコレート生地
という順番で、一台で作れるようにしました。

それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 15×15cm型1台分(9個分・約50分)

☆クッキー生地
薄力粉・・・80g
グラニュー糖・・・30g
無塩バター・・・40g
卵黄・・・1個分
塩・・・少々
ナッツ(くるみ等)・・・15g

☆チョコレート生地
チョコレート・・・100g
生クリーム・・・100ml
卵・・・1個分
はちみつ・・・40g

※チョコレート生地が流れるので、底のある型が望ましいです。底がないときは、クッキングシートを折って敷きこめばokです。
※ナッツは、おつまみ用の市販品がすでにローストされているので、簡単に使えてオススメです。


<<作り方>>

① まず、クッキー生地を作ります。薄力粉(特にふるわなくてok)とグラニュー糖をボウルに入れ、冷たいままの無塩バターを加えて手ですりまぜます。
簡単チョコレートタルト01

② 卵黄と塩を加え、水(分量外・小さじ1/4~1/2)を少量加えて混ぜます。細かく刻んだナッツを入れて全体に混ぜ、型に敷き詰めます。
簡単チョコレートタルト02

③ フォーク等の先でつついて、全体にポツポツと穴をあけておきます。別のボウルにチョコレートと生クリームを入れてレンジ500Wで1分20~30秒加熱し、混ぜてなめらかに溶かします(加熱を足すときは10秒ずつ様子をみながら、チョコレートは余熱で溶かします)。
簡単チョコレートタルト03

④ オーブンを180度に予熱します。クッキー生地を15分焼いたあと天板を一度取り出し、④のチョコレート生地を上から流しいれます。オーブンの温度を170度に下げてもう一度天板を入れ、20分焼きます。
簡単チョコレートタルト04

⑤ 焼けたら取り出してあら熱を取り、冷蔵庫で冷やします。切り分ければ、できあがりです♪
簡単チョコレートタルト06


☆上にのったハートの形のデコレーション
簡単チョコレートタルト05
「転写シート」という、チョコレートの表面に模様をつける製菓材料を使いました。

製菓材料のお店では大きなシートで売られていましたが、最近では小さくカットされていたり、100円均一ショップやスーパーのバレンタイン特設コーナー等にも売られており、安価で手に入りやすくなってきました。

固まるタイプのチョコペンを湯につけてやわらかくし、シートに直接ハートを描いています。
冷蔵庫で冷やし固めたあと、はがすと写真のとおりのできあがりに♪

あとは、タルトの上に飾るだけ☆


▽簡単にですが、ラッピングしてみました。
簡単チョコレートタルト07
金色トレー、透明袋、シール、カーリングリボン。
ひっくり返しちゃうと大変なお菓子ですが、小さくても濃厚なので、一切れでも満足感があります。
移動に強いお菓子なら、やはりパウンドケーキやクッキーがおすすめです♪

でも、いつもとちょっと違ったお菓子ということで、今回はチャレンジしてみました☆


☆☆☆


▽「くらしのアンテナ」にて紹介されました。ありがとうございます!!
『自宅でクロワッサンを手作り!?意外と簡単にできるオススメレシピ5選』
(新しいウィンドウで開きます)

こちらには、かぼちゃクロワッサンとチョコクロワッサンの、ふたつのレシピが掲載されています。
「チョコレート」と「ちょこっとスグに作ることができる」、「チョコっと食べたいときに」という意味の込められた「チョコっとクロワッサン」の名称は、自分でもとても気に入っています♪


☆☆☆


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです♪