fb1cc150.jpg

こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


今回は、バレンタインに活躍できる素敵なラッピング箱をご紹介します。

▽キラキラしたビジューが2粒ついて、ちょっとラグジュアリーな雰囲気です☆
バレンタインラッピングチョコ箱キラキラレカン
特別な贈り物に相応しく、内部にも食品を入れる金トレーや食べるときに便利なピック、食品を包み込むシートが揃っており、あとはお気に入りのリボンを結んだり、お好みのままに。

中に詰めたのは、チョコ感たっぷりのパウンドケーキ。
混ぜて焼く簡単手順と、見た目は贅沢なのにシンプルな材料で作ることができます。

白くやわらかな印象に仕上げた粉糖が、アクセントになっています。
物足りなければ金粉をのせてみるのも良さそうです。

それではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 18cmパウンドケーキ型1本分(3~4人分・約30分)

無塩バター・・・70g
粉糖・・・50g
卵・・・1個
薄力粉・・・60g
ココアパウダー・・・15g
チョコレート(固形)・・・30g

粉糖(仕上げのデコレーション)・・・適量


<<作り方>>

① 柔らかく戻した無塩バターに粉糖を加えてよく混ぜ、卵も入れてよく混ぜます。
たっぷりチョコのパウンドケーキ01

② あわせてふるった薄力粉とココアパウダーを加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。
たっぷりチョコのパウンドケーキ02

③ 型に入れ、砕いたチョコレート(固形)を表面にのせます。
たっぷりチョコのパウンドケーキ03

④ 170度に予熱したオーブンに入れ、22~25分ほど焼きます。焼きあがったら冷まし、切り分けます。
たっぷりチョコのパウンドケーキ05
※このままでも充分見栄え良く、おいしいです。

⑤ 粉糖を表面にふりかければ、できあがりです♪
たっぷりチョコのパウンドケーキ04


焼きたては表面のチョコがとろっとしておいしいので、あたたかいうちに召し上がるのもおすすめです。
箱に入れるときには、しっかり冷めて表面が落ち着いたあとで詰めてくださいませ。

冷めたあとは表面のチョコが固くなって、食べ応えのあるケーキになります。
これもまた、おいしいです♪


▽使ったラッピング箱です。

箱の蓋の中央がアーチのように盛り上がっているので、今回のようにふっくら焼きあがったものでも入ります。
生チョコやガナッシュを詰めるのが定番かもですが、こんなのもアリってことで♪


▽お取り扱い店はコチラです。
モニターブロガー様用4
「株式会社 東光」
(どれも新しいウィンドウで開きます)


☆☆☆


▽「くらしのアンテナ」に紹介されました!
『ヘルシー&まろやか!簡単あったか「豆乳煮込み料理」レシピ7選』

『自作ならぜんぶ大吉でもOK!「フォーチュンクッキー」をつくろう!』
(どちらも新しいウィンドウで開きます)

ありがとうございます!

「くらしのアンテナ」は、まさに今話題の「食」に関する興味深いお話や、楽しいアイディアでいっぱいです♪


☆☆☆


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです☆