白桃ミルクの寒天ゼリー
こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます!


本日のおやつに、寒天のゼリーを作りました。
暑くて食べる気があまりなくても、気軽に食べやすく、おいしかったです。

寒天は食物繊維がほとんどなので、おなかの調子も整いそうです。
なにより簡単手軽に作れてすぐに固まってくれるので、夏にも嬉しい食材だと思いました。

せっかくなので、実家にもらった岡山の白桃を入れてみました。
白桃ミルクの寒天ゼリー00

▽型はこちらを使用しました。
白桃ミルクの寒天ゼリー01
「グレーシリコン モールド(ミニバラ)」
サイズ:28.8×17.2×2.3cm

下記のレシピで作れる量は、このミニバラ型と「WECK Mold Shape 140ml」2つ分です。


ではさっそく、作っていきまっしょい♪


<<材料>> 5人分(約5分間/冷やし時間含まず)

寒天パウダー・・・4g
水・・・400ml
練乳・・・60g
白桃・・・100g

※甘さ控えめです。練乳80gにするか、手順②で砂糖を20gほど加えると甘くなります。


<<作り方>>

① 小鍋に寒天パウダーと水を入れて火にかけ、かき混ぜながら溶かします。沸騰したあと、さらに1~2分過熱します。
白桃ミルクの寒天ゼリー03

② 火を止めて、皮と種を除いて細かく切った白桃と練乳を加え、よく混ぜます。
白桃ミルクの寒天ゼリー02

③ 型に等分に流しいれ、冷蔵庫で冷やします(ゼラチンと違い、常温でも固まり始めます)。
白桃ミルクの寒天ゼリー04
白桃ミルクの寒天ゼリー05


▽器に固めると、こんな感じに。
白桃ミルクの寒天ゼリー06
とてもしっかり固まるので、このままひっくり返して皿に出しても、背の高いゼリーとして楽しめます。

▽しっかりしているけれど、固いわけではありません。
白桃ミルクの寒天ゼリー07
型から抜くのに丁度よく、きれいに仕上がります。
食べ応えもあるので、おなかも満足できました。


なにより、暑いときにもパクッと食べられるところが気に入っています。
とりあえず食べないと、バテやすくなってしまいますので、食べられるものからファイトですね♪


いつも応援くださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。


▽ポチっと応援いただけると嬉しいです☆