オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ00
おはようございます。
ようこそ、いらっしゃいませ。訪れてくださって、ありがとうございます♪


本日のレシピは、甘くてあたたかい、深みのあるスパイスの風味のきいたアップルパイです。
市販のパイシートを活用して、簡単手順にしてみました。

チョコを使わないバレンタインやホワイトデー、毎日のおやつや持ち寄りパーティに。
おうちバレンタインのデザートにもオススメです。


りんごにシナモンはぴったりの定番スパイスですが、オールスパイスならば、さらに深みのある味に仕上がります。

▽今回活躍してくれたのは、「GABANオールスパイス<パウダー>」。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ04
和名は「三香子」。
オールスパイスの名は、シナモン、クローブ、ナツメグを合わせたような香りがすることから。肉にも甘いものにも使える活用幅の広さは、まさに『万能スパイス』という印象です。
いろんなスパイスを混ぜたものかなと思っていたら、どっこい、ひとつの樹木の実だというからオドロキでした。

GABANのスパイスは香り良く味深く、ひと瓶がちょうど良い大きさと形をしていて、片手でぽんと開けてパッと使えるところが特に気に入っています。

市販のパイシートは、20cm×20cmのサイズ2枚分です。
切って使うので、他のサイズでももちろん大丈夫☆


フィリングに使ったのは、「りんごのコンポート」(新しいウィンドウで開きます)。
調理時間は、全部コミコミの総時間で表記しました。

ではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 4人分(約1時間)

☆フィリング
りんご・・・1個
水・・・300ml
グラニュー糖・・・100g
レモン汁・・・小さじ1

「GABANオールスパイス<パウダー>」・・・小さじ1/6
有塩バター(普通のバター)・・・大さじ1
市販のパイシート・・・2~3枚


<<作り方>>

① まずりんごのフィリング(パイの中身)を作ります。りんごは皮をむいて芯を取り、16等分に切ります。

② 鍋に水・りんごの皮・グラニュー糖・レモン汁を入れ、中火にかけます。煮立ったらりんごを入れ、中火~弱火で20分~30分ほど汁が少なくなるまで煮ます。できたら火からおろし、冷ましておきます。

③ パイシートを長方形に切り、写真のようにL字の切込みを対角に2つつけます。それぞれの角を内側に折り、縁を作ります。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ01

④ ②のりんご(シロップは使いません・活用については下記に記載)をくぼみに並べ、オールスパイスとバターを混ぜたものを表面全体に塗ります。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ02

⑤ 200度に予熱したオーブンに入れ、20分ほど焼きます。パイシート部分が持ち上がり、表面に焼き色がついたら出来上がり♪
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ03
あつあつホクホクを、召し上がってくださいませ♪

※パイを焼く温度はいつものケーキより高いので、やけどには充分にお気をつけくださいませ。


<<美味しいアドバイス>>

☆手順②で使わなかったシロップ(汁)は、さらに煮詰めてカラメルにしても。我が家ではパンケーキやヨーグルトにかけたり、豚のしょうが焼きやドライカレーに加えて風味をつけています。


▽立ち上がった縁の部分が、ちょうど良い感じです。
オールスパイスでつくる簡単おいしいアップルパイ
鍋でたっぷり煮たりんごは、表面に出して焼いてもかたくなりにくく、このような形状のパイに最適です。
さらにオールスパイスの風味がアクセントになっていて、ちょっぴり大人な感じです♪

▽【レシピブログの「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」モニター参加中】
バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


寒い日が続いています。どうかみなさま、お体に気をつけてあたたかくお過ごしくださいませ。

いつも応援くださっているみなさま、心より御礼申し上げます。
はじめましてのかた、宜しければまたのぞいてみてくださいね。