クリスマスの焼き菓子に簡単フルーツパウンド
おはようございます。

いつもお世話になっております。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪


クリスマス準備の焼き菓子といえばシュトーレンを思い浮かべますが、もっと簡単に作りたいときには、同じ漬け込みフルーツをぎっしり詰めたパウンドケーキはいかがでしょう☆

本日のレシピは、そんなフルーツパウンドの作り方をシンプルにまとめてみました。
まぜて焼くだけ、泡立て不要の、とてもシンプルなケーキです。


<<材料>> 18cmパウンド型1台分(8人分・約55分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
フルーツミックス(漬け込み)・・・140g
クルミ・・・40g

※フルーツミックスは、アルコールではなく砂糖漬けのものを使います。市販なら、「うめはら」がおすすめ。レーズンを足して使いました。自家製でも、もちろん◎。

<<作り方>>

① やわらかく戻した無塩バターにグラニュー糖を入れ、泡立て器でクリーム状にします。ほぐした卵を加え、よく混ぜます。

② あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダー、フルーツミックスと砕いたクルミを入れ、ヘラに持ち替えて混ぜます。

③ パウンド型に流し入れ、170度に予熱したオーブンで45~50分ほど焼けば、出来上がりです。


<<本格仕上げのコツ>>

※上火が強すぎて表面が焦げるオーブンのときは、アルミ箔をかぶせて焼き上げるのもありです。その際には、やけどや火事にご注意ください。

※型にオーブンペーパーを入れて焼いたときは、紙のまま冷ますと乾燥しません。

※焼き上がり目安は、竹串などを刺してみて何もくっついてこないことです。トロッとした生地がついてきたときには、焼き時間を延長して焼き上げてください。


来客があったので、焼いたお菓子でした。
一緒に皿にのっているのは、紅茶のティークッキーとクリームチーズです。


シンプルで簡単でも、味は本格。
パウンドケーキは焼き菓子の代表選手です!

常温に強く、持ち運びに適していて、人数分に切り分けることができるので、持ち寄りパーティや贈り物にも最適です。

もちろん、休日に焼いておいて、平日のおやつやティータイムに食べても。
翌日以降に、味がなじんでより美味しくなっています。

赤いチェリーや緑のアンゼリカを使えば、切り口の彩りが華やかになり、クリスマスカラーになります。

どうぞ今年も、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♪


☆☆☆


「レシピブログmagazin冬号」、もうすぐ発売になります。
予約を開始されているので、お知らせします♪


『レシピブログmagazine冬号』の予約特典は12月11日(木)正午まで!』
magazine05.jpg
今回の予約キャンペーンでは、雑誌で登場される“山本ゆりさん&たっきーママさん&Mizukiさん”のプレミアム・レシピ”をもれなく全員にプレゼントとのことです!
ネット書店の「Amazon」「楽天ブックス」から予約注文番号が必要となりますので、レシピブログさんのページをお読みになられまして、お間違いのないようご確認くださいませ。


☆☆☆


いつも見ていてくださるかた、ありがとうございます。
はじめましてのかた、宜しければまたいつでも覗いてみてくださいね。





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014