パウンドケーキでハロウィンハウス
ご無沙汰してしまいました、こんばんは!
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪

ハロウィンのお祭りはこの土日に開催されたところが多いですが、本番は10月31日です☆
まだまだ楽しめますよ♪

とはいっても金曜なので平日です。
そんな忙しい平日でも簡単に用意の出来るハロウィンケーキを作ってみました!

パウンドケーキは常温で日持ちするので、前日などの余裕のあるときに焼いておき、仕上げは当日パパッと完成♪
なんていうのも可能です。

しかもケーキ自体は、混ぜていって焼くだけの簡単工程。
焼き型も安価で手に入りますので(製菓用品店だけでなく百均でも)。

このケーキにピックを飾ったり、ケーキポップをさしてみたり、いろいろ飾りはお好みで楽しんでくださいませ♪
アソビゴコロ大事っす!(*^-^*)


ではさっそく、実際に作っていきまっしょい☆


<<材料>> 18cmパウンドケーキ型2台分(10人分~・約1時間)

☆かぼちゃでつくるオレンジ色パウンド
無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・80g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
やわらかく煮たかぼちゃ・・・80g

☆ココアでつくるチョコ色パウンド
無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・2個
薄力粉・・・90g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
ココアパウダー(甘みのないもの)・・・30g

☆カラフルチーズクリーム
クリームチーズ・・・150g
生クリーム・・・大さじ1
グラニュー糖・・・20g
食用の色粉(少量の水で溶いたもの)・・・少々

※チーズクリームは、お好みで生クリームだけで作ってもokです。


<<作り方>>

① どちらのパウンドケーキもほぼ同じ手順です。まず、やわらかく戻した無塩バター(室温に置くか、溶けない程度にレンジ加熱したもの)に、グラニュー糖を混ぜます。卵を加えてさらに混ぜます。

② 「かぼちゃでつくるオレンジ色パウンド」は、ここでやわらかく煮たかぼちゃを加えます。よく混ぜたあとで、あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてヘラに持ち替えて混ぜ、型に流しいれます。
パウンドケーキでハロウィンハウス04

③ 「ココアでつくるチョコ色パウンド」は、薄力粉とベーキングパウダーにココアをあわせてふるい入れ、ヘラで混ぜます。
パウンドケーキでハロウィンハウス05

④ どちらの生地も170度に予熱したオーブンに入れ、40~45分ほど焼きます。
パウンドケーキでハロウィンハウス06

⑤ 焼きあがったらオーブンから取り出して冷まし、ハウスの形に切っていきます。まずどちらのパウンドも屋根になるよう三角に切り落とし、横へ二等分、縦に三等分にします。模様がモザイクのようになるよう互いの生地を入れ替えます。
パウンドケーキでハロウィンハウス03

⑥ やわらかく戻したクリームチーズに生クリームとグラニュー糖を加え、よく混ぜてクリーム状にします。色粉で好みの色をつけます。
パウンドケーキでハロウィンハウス01

⑦ ケーキの表面に塗って、出来上がりです♪
パウンドケーキでハロウィンハウス02
「どこで切ってもおんなじで、おもしろい!」と弟くんが喜んでおりました。
白いおばけは、チョコペンで描いて固めたものです。

すごい色ですが、ハロウィンだと違和感ありませんね(笑)

※そのまま切り分けることができますが、崩れやすいので、持ち運びされるときにはアイシングやクリームで土台のケーキをくっつけておくことをお勧めします♪


☆☆☆


オマケの日記

▽川崎のハロウィンイベントに行ってきました。
川崎ハロウィン201401
参加したのは10月26日の日曜です。
この日はハロウィン・パレードもあり、かなりのひとがいましたが、それほど混雑することもなく楽しめました。

土曜は小学校のイベント、日曜はハロウィンのイベント。
よい意味で燃えつきました!(笑)


はてさて。
ではさっそく、一般人親子の目線で見た川崎ハロウィンのご紹介を♪


詳しくはこちらの、ラ チッタデラ『カワサキ ハロウィン 2014』をご覧くださいませ♪
(新しいウィンドウで開きます)

カワハロといえば、なんといっても仮装が凄い、楽しい!!

けれど、それ以外にもたくさんの楽しさが隠されています(隠されているけれど、公然と☆ それは後ほどご紹介します)。


▽駅のほうからメイン会場となる「ラ チッタデラ」(映画館のあるショッピングスポットです。円形のステージやフットサルコートもあります♪)に入ると、まず見えたのがコチラ。
川崎ハロウィン201405
無料で写真を撮って台紙に挟んでプレゼントしてくれたり、キャンディのつかみどりをさせてくれたり。

カメラマンが撮ってくれた写真はとてもきれいで、良い思い出アイテムになりました。
ありがとうございます!

他には、お菓子ゲットの輪投げもありました。子ども向けで参加は無料、はずしても必ずお菓子がもらえます。


さてさて、隠されているものというのは、実は『宝箱』のことなんです。
「ご自由にどうぞ」と置かれているパンフレットのなかに、ちゃっかりしっかり宝箱の案内図がありました。

『宝箱』は、子どもたちがハロウィンの合言葉「トリックオアトリート!」を言って、お菓子をもらうための目印なんです。
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、川崎を訪れている子どもたちにとっては、当たり前のイベントになりつつあります。


▽まずは、チネチッタのインフォメーションへ!
川崎ハロウィン201404
インフォメーションの窓口に子どもたちが集まっているのは、ある意味不思議な光景です(笑)

▽こんな感じで子どもたちにキャンディを配っています。
川崎ハロウィン201402
地図を片手に宝物探し感覚で場内を歩きまわっている子どもたちからは、元気な「トリックオアトリート!」の声が聞けました。

宝箱はお店の中にもあったりしますが、特にお買い物をしないでもいただけるんです。
まさに店舗のかたもスタッフも周囲の企業さまも、この場所のみなさん全員でお祭りを盛り上げている感じです。

みんなで楽しもう、訪れるひとみんなに楽しんでもらおうという雰囲気が伝わってきて、とっても素敵だなぁと思いました。


会場内にはもちろん、仮装した人がたくさんいましたよ♪

この日は、「ハロウィン・パレード」の開催日だったんです。
ニュースにも出ていたので、すでによくご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんね。

前日の土曜は、「キッズ・パレード」の日になっていました。

▽もし仮装を忘れてしまっても、案ずるなかれ♪
川崎ハロウィン201403
仮装のための商品を販売しているブースや、無料でシールペインティングをしてくれる場所もありました。

特筆すべきは、会場内のスタッフや祭りに係わっているひとたち自身も仮装をしていたことです。
ショッカー一号・二号や、ルイージ、その他いろいろでした。

誘導もしっかりしていて、混雑しはじめても混乱もなく、子ども連れでも安心でした。


来場者数は年々増えているとのことで、これからも楽しみなハロウィンのお祭りでした♪
気になったかたは、ぜひ来年のご参加を検討してみてはいかがでしょうか。

パレードに参加しなくても、思いっきり仮装をして歩くだけでも楽しかったです♪(*^-^*)/


☆☆☆


▽「こんだてnote」に紹介されました!

こんだてスタイリスト:ひだまりさん


☆☆☆


ここまで読んでくださったかた、本日もありがとうございました♪
また宜しければぜひ、覗いてみてくださいませ。





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014