モンブランばあばのモンブランケーキ00
おはようございます♪
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ!

本日のレシピは、絵本「プリンちゃんとモンブランばあば」から、「モンブランばあば」のモンブランケーキです。
持ち運び用にコンパクトに仕上げましたが、おうちで味わうなら、絵本のように高く盛ると完成度が上がります♪

今回は、和栗のマロンペーストを使い、優しい味に仕上げました。
土台は、絵本で「ばあば」が座っていた椅子をイメージして、ロールケーキで作りました。


上部分も下部分も、意外に簡単シンプルに作ることができます。
さっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> ちいさめ8個分(8人分・直径約7cm・約30分)

卵・・・2個
グラニュー糖・・・25g
無塩バター・・・20g
薄力粉・・・20g

生クリーム・・・100ml
グラニュー糖・・・大さじ1
マロングラッセ・・・3粒分

和栗のマロンペースト・・・200g
生クリームと牛乳・・・適量

マロングラッセまたはカスタニエ・・・4粒
チョコペン(茶・黄・ピンク)・・・各1本


<<作り方>>

① 卵を白身と黄身に分け、無塩バターは溶かしておきます。卵白にグラニュー糖を加え、ハンドミキサーでしっかり泡立てます。卵黄はほぐしておきます。
モンブランばあばのモンブランケーキ01

② 卵黄と卵白をヘラで混ぜ合わせ、溶かしバターを注ぎ入れます。
モンブランばあばのモンブランケーキ02

③ 薄力粉をふるい入れ、均一に混ぜます。
モンブランばあばのモンブランケーキ03

④ 型(一辺が20~25cmほどの角型)に流しいれます。190度に予熱したオーブンに入れ、10~12分ほど焼きます。
モンブランばあばのモンブランケーキ04

⑤ グラニュー糖を加えて泡立てた生クリームと、刻んだマロングラッセをぬり広げて、手前からきっちり巻きます。
モンブランばあばのモンブランケーキ06

⑥ しばらく冷蔵庫に入れて落ち着かせて切り分けます。両端を切り落としてから、8等分に切ります。
モンブランばあばのモンブランケーキ07

⑦ ⑥でできたロールケーキの切り口を上にして並べ、マロンペーストに生クリームや牛乳を混ぜて絞れるくらいに調節したものを絞ります。
モンブランばあばのモンブランケーキ08

⑧ 残った生クリームと半分に切った飾り用のマロンを、中央より少しずれた位置にのせます。広い場所にチョコペンで顔を描けば、出来上がりです♪
モンブランばあばのモンブランケーキ09

▽茶色は目を、黄色はメガネを、ピンク色はほっぺと口を描くのに使いました。
モンブランばあばのモンブランケーキ05

今回のデコレーションに使ったチョコペンやトレー等の包材は、「製菓材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】」で購入したものです。


☆☆☆

オマケの日記


先日は私の誕生日でした。
自分のときにはケーキを作らないのですが、パートナーが買ってきてくれました。

遠く離れている実家からも、父と母が贈り物を送ってくれて、とてもありがたかったです。
いくつになっても「お誕生日おめでとう」は嬉しいものですね、と、しみじみ。

自分のときの誕生日は、周囲にも感謝をする日だなぁと思っています。

いま生きているのは両親や友人、たくさんのひとのおかげでもあり、私のいのちがつながっているからこそ、子どもたちも生きている――たくさんの巡り合わせに感謝しています。

今も、いろいろなかたと出逢い、貴重な経験を詰ませていただいていること、本当にありがとうございます。
みなさまに、心より感謝申し上げます。


☆☆☆


▽「こんだてnote」に紹介されました!

こんだてスタイリスト:ひだまりさん


☆☆☆


それでは、本日もありがとうございました♪
また宜しければぜひ、覗いてみてくださいね☆





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014