c3f7a134.jpg

おはようございます。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪

本日のレシピは、これでもか~っていうくらいマロンをたっぷり入れて焼き上げたケーキです。
さらに、濃厚なマロンクリームを、モンブランのようにおしゃれに飾ってあります。

デコレーションのためにパウンド型をふたつ使い、土台のケーキを低めに焼き上げてあります。
もし型ひとつで作るのでしたら、パウンドケーキとして焼き時間をプラス10分するか、もしくは材料を半量で作ってくださいませ。

コーヒーによく合う、ふんわりと甘い、とろけるような栗の贅沢スイーツ。
作るのはびっくりするほど簡単☆

混ぜて焼くだけ、混ぜて飾るだけです。


百聞は一見に如かず。
さっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> 8個分(8人分・約50分)

無塩バター・・・80g
グラニュー糖・・・60g
卵・・・2個
マロンペースト・・・120g
マロングラッセ(ブロークン・割れok)・・・100g
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

マロンペースト(マロンクリーム用)・・・300g
牛乳・・・小さじ3~4

<<作り方>>

① やわらかく戻した無塩バターにグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ、クリーム状にします。マロンクリームを混ぜ、次に卵を混ぜます。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド02

② あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダー、砕いたマロングラッセを加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド03
(練らないように気をつけながら、さっくり丁寧にするのがコツです。)
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド04

③ パウンドケーキ型2つに流しいれ、170度に予熱したオーブンで30~35分ほど焼きます。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド05

④ 上に絞るマロンクリームを作ります。マロンペーストに牛乳を加えて混ぜ、絞り袋に入れます。

⑤ マロンクリームを絞ったら、出来上がりです♪
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド07

※ マロンクリームを絞るのは、切り分けたあとでも先でもokです。
※ モンブラン用の絞り口金がなくても、塗るだけでも素敵です。フォークの先で縞模様をつけたり、格子柄にしても可愛いですよ♪
※ 上に飾るものは、チョコスプレーやカラースプレー、刻んだチョコやこんぺいとう、何でもアリです。アソビゴコロとアイディアで、楽しんでくださいませ♪


▽金箔で、和にぴったりの「おもてなし」菓子に。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド06


▽粉類と一緒にマロングラッセを加えることで、生地の中で粒が沈みにくくなり、切り口が美しくなります。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド10


▽濃厚な栗、そして濃いめのコーヒー。コーヒー好きとマロングラッセ好きにはたまりません♪
48401678.jpg



▽我が家では、子どもたちのおやつになりました☆
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド08

もちろん、オトナはコーヒーと一緒にいただきました。
気分転換や、がんばる合間の休憩時間に、たまには好きなものを贅沢にたっぷりと♪


▽今回使ったマロンペースト&マロングラッセ。
マロンたっぷり簡単贅沢モンブランパウンド01
以前にもご紹介していた「ホセ・ポサーダ」のものです。

モンドセレクション金賞受賞の実力は、シンプルなレシピだからこそ深い味わいとして出逢えるのかもしれません。
そのままパクッと食べても、大満足(マテ☆)。

和栗の魅力も素晴らしいですけれど、ヨーロッパ栗の魅力もぜひ♪


それでは、本日もありがとうございました。
また宜しければ、覗いてみてくださいませ♪





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014