40c97dae.jpg

おはようございます。
当めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ!

本日のレシピは、おやつに作った「きなこパン」です。
できるだけ簡単に作ることのできる、給食再現レシピ☆揚げパンです♪


子どもたちの小学校の給食室が工事のため、今はずっとお弁当なのです。
と、いうことは―。

給食でだいすきだったきなこパンが食べられない、ということなのです!!

そんなわけで、「作りましょう!」と約束したママなのでした。
いつもの一時間パンを基本に、簡単に作ることのできるレシピにしました。

本日は手順が分かりやすいよう、写真多めで綴っていきますね。


ではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪


<<材料>> ちいさめ10個(5人分・1時間ほど)

塩・・・小さじ1/8
強力粉・・・200g
グラニュー糖・・・25g
ドライイースト・・・5g
無塩バター・・・20g
牛乳・・・130ml

オイル(揚げ用)・・・適量

きなこ・・・大さじ4
グラニュー糖(きなこ用)・・・大さじ1
塩・・・少々

<<作り方>>

① パン生地を作ります。ボウルに塩・強力粉・グラニュー糖・ドライイーストを入れます。無塩バターと牛乳をレンジで加熱して40度ほどにして注ぎ入れ、手で混ぜていきます。
給食きなこパン01

③ はじめはべたつきますが、だんだんまとまってきます。弾力が出てのびるくらになるまで5~8分こねたあと、丸く閉じるようにしてかたちを整えます(合わせ目はしっかりつまんで閉じ、底に回します)。
給食きなこパン02

オーブンレンジの発酵コースで30分置き、2倍くらいに膨らんだら取り出します。
給食きなこパン03

④ 10等分に切り分け、ひとつずつ成形します。一度手のひらで伸ばしてガス抜きして、端を折りたたむようにして長細くします。合わせ目はしっかりつまんで閉じます。
給食きなこパン04

⑤ パン生地を揚げます。低温(140~150度くらい)でじっくり、くるくる返しながら揚げます。生地が浮くので、オイルはたっぷりは必要ありません。
給食きなこパン05

⑥ きなこ・グラニュー糖・塩を混ぜておきます。
給食きなこパン06

⑦ 袋にあら熱の取れたパンときなこを入れて袋を振り、きなこをまぶしつけます。
給食きなこパン07

袋に一枚キッチンペーパーを入れ、その中にきなことパンを入れると、余分な油がとれてふんわりと出来上がります(オススメの方法です)。
給食きなこパン08
※パン1個ごとにティースプーン1杯ずつきなこを入れていく感じで、ひとつずつまぶしつけるときれいに仕上がります。

⑧ 出来上がりました!
給食きなこパン09
ノスタルジックな味をお楽しみくださいませ♪


きなこパンは、子どもたちの小学校では、学校給食の人気No.1らしいです。
けれども給食では、いつもそのまま皿にのるので、フォークで刺したり、とても食べにくいのだとか。

そんなわけで、子どもたちに好評だったアイテムを!

▽それがこの「ナチュラル ワックスペーパー」です♪
給食きなこパン10
「今日はこれに包まれているから食べやすい!」とニッコリしていました。
しっかり包むことのできる優秀アイテムでした。


▽作りたてのほわほわ、ホカホカはとても美味しかったです。
給食きなこパンb
さっきも編集していた写真を見て、「また作って! いっぱい食べたい!」と言っていました。
作りたては、まさに手作りならではの味。


また作ってあげ(揚げ☆)まっしょい♪

南極級のダジャレが出てきたところで。

それでは、本日もありがとうございました。
また宜しければ、覗いてみてくださいませ♪





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014