7961ef2e.jpg

こんにちは♪
訪れてくださって、ありがとうございます。

本日は、絵本に登場する料理に挑戦してみました。

「ぐりとぐら」という絵本、ご存知ですか?
可愛い動物たちの絵と、思わずいっしょに歌ってしまいそうな「ぐり ぐら ぐり ぐら」、そして美味しそうな鍋焼き「かすてら」を思い出されるかたがたくさんいらっしゃるかと思います。

その作中に出てきたカステラが、あまりにも美味しそうだったので、実際に作ってみたのです♪

近所の道に「とてもおおきなたまご」は落ちていませんでしたので(当たり前っす☆)、普通の卵を4個使うことにしました。
卵の泡立てには、ヴィーンと回ってくれる現代の家電にがんばってもらいました。暑いですし、ちょっとでも楽を・・・(笑)

絵本のように、おなべ(深みのあるフライパン使用)で焼きましたが、焦げてしまうのが心配なかたは型に流して170度のオーブンで焼いてもokです。

ふわっふわで、やわらかな甘みと口あたり、焼きたてのふわふわを、ぱくぱくと頬張りました。
手作りならではの味、最高です♪

「こむぎこ」をホットケーキミックスに替えただけで、あとは絵本と同じ材料だけを使っています。
バターは鍋に塗るのではなく、溶かして生地に混ぜ込みました。


それではさっそく、「絵本のごはん」、実際に作っていきまっしょい☆


<<材料>> 4人分(約30分)

ホットケーキミックス(HM)・・・100g
卵・・・4個
グラニュー糖・・・120g
牛乳・・・大さじ2
バター・・・20g

<<作り方>>

① 大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器で泡立てます(ぬるめの湯せんにかけ、ハンドミキサーを使うときれいに早く泡立てることができます)。
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ02

② 牛乳と、溶かしたバター、ホットケーキミックスを加えて混ぜます(泡立て器でもヘラでも構いません)。
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ03

③ 深くて大きめのフライパン(または鍋)に生地を流し入れ、蓋をして弱火で10~15分ほどじっくりと焼きます。
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ04

※ 弱火でないと、焦げやすくなります。
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ01

※もし、焦げてしまっても大丈夫。中の生地がふんわり仕上がっていれば、焦げてしまった底部分を切り落として召し上がってくださいませ。
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ05
表面の焼き色もきれいに仕上げるなら、途中、ひっくり返して焼いてくださいね。


▽表面が乾いたら、出来上がりです♪
ホットケーキミックスでつくるぐりとぐらの憧れフライパンカステラ
とてもシンプルな焼き上がりですが、頬張ったときに口の中にひろがるしあわせ感は、本当におすすめです。
もし宜しければ、作ってみて、実際に味わってみてくださいませ♪


☆☆絵本データ☆☆
「ぐりとぐら」
なかがわりえこ と おおむらゆりこ
(作/中川 李枝子・絵/大村 百合子 )
福音館書店
1963年12月 こどものとも発行
1967年1月 こどものとも傑作集


すてきな絵本と、美味しいおやつ、ごちそうさまでした♪

ここまで読んでくださったかた、ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。


▽応援、ありがとうございました!
300x250_5 (2)
投票は2014年7月31日正午まで、でした。
頂いたコメントのひとつひとつが、入れてくださった一票一票が、大切なたからものです。
みなさまから頂いたたくさんの元気で、これからもがんばります。

ありがとうございます!





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014