パパンでつくるガーリックのチーズトースト
おはようございます。
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ♪


我が家では「メロンパン味」をはじめ、パパンがとても愛されていますが、今回はちょっとオトナ(?)のパパントーストです。

▽パパン「ガーリックトーストミックス」。
パパンでつくるガーリックのチーズトースト01
パパンのシリーズは、瓶のパッケージも可愛いですね♪

まさにふりかけるだけで、瓶によってさまざまな味が楽しめます。
忙しい朝に、小腹が空いたときに、ランチのおともに、ちいさくても頼もしい味方でっす☆


ではさっそく、焼いていきまっしょい♪

※ なんだかいつもよりテキトウな分量表記ですみません。

<<材料>> 1人分(約6分)

パパン「ガーリックミックス」・・・適量
食パン・・・1枚
スライスチーズ・・・1枚
クリームチーズ(四角いパッケージのもの)・・・1個(約20g)
粉チーズ・・・適量

<<作り方>>

① 食パンの上にスライスチーズを敷き、クリームチーズをちぎってのせ、パパンと粉チーズをふりかけます。
パパンでつくるガーリックのチーズトースト02

② オーブントースターでこんがりと焼いて、出来上がりです♪
パパンでつくるガーリックのチーズトースト03

パパンの代わりに、GABANシリーズの「味付塩コショー燻製風味」をふりかけるのもオススメです♪
まさに手軽に本格味!


▽パンの下に敷いてあるのは、ワックスペーパーです。
パパンでつくるガーリックのチーズトーストセレクトワックスペーパーセットノルディックスタイル
「セレクト ワックスペーパーセット ノルディックスタイル」。
可愛いちいさなシールもついていました。

シンプルな器も皿も、これで簡単おしゃれな北欧風になります。
ラッピングにも使えますし、40シートも入っているので、ありがたや♪


そういえば、このトーストと一緒にいただいた市販のドリンク、いつも決まってするアレンジ(と、言っていいのかどうか)があるのでした!

▽ちょこっと自分流な飲み方。
パパンでつくるガーリックのチーズトーストドロリッチ宇治抹茶のお気に入りの飲み方
「ドロリッチ 宇治抹茶」。

そのままでは濃いなぁと感じる味なのですが、実はちょっと蓋を取ってパッケージをはがし、ふちのギリギリまで牛乳を入れると、私にはちょうど良い味になります。

もちろんこれは個人の意見、好みはいろいろだと思いますので、どうかご参考までに☆
量も増えてお得な気分も(*ノ∀`*)


☆☆☆

「こんだてnote」にて、めろんカフェのレシピを使っていただきました♪
ありがとうございます!


こんだてスタイリスト:*nob*さん


☆☆☆

本日も、ありがとうございました!
宜しければまた、覗いてみてくださいね♪






スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014