ac369ce8.jpg

おはようございます♪
めろんカフェへようこそ、いらっしゃいませ。

深夜過ぎての更新には、もう開き直って朝の挨拶にしています!
おそらく更新しても、みなさまが覗いてみてくださるときには、お日さまが昇っている時間かなと思いまして。

単に子どもたちが寝たあとにパソコンを開いているからなのですが、同じく深夜過ぎのおばけ時間にがんばっていらっしゃるかた、お疲れさまです!


そんなわけで(どんなわけ☆)。

ビタミンを摂るため、そしてずぅーっと気になっていたため、「塩レモン」なるものに挑戦してみました♪
正規の(?)塩レモンは、出来上がるまでに一ヶ月ほどかかるとのこと。

うぅむ、困りました。
なにせ、待っていられない性分なので(*ノ∀`*)

それに、いまさら感もあるかもしれませんので、ちょっと変わった塩レモンに挑戦です!

遥かな昔、部活や大会に持っていっていた憶えのある「はちみつ漬けレモン」を思い出しながら、そんな雰囲気で作ってみることにしたのでした。

名づけて、「はちみつ塩レモン」です!(そのままのネーミング)

1日から2日後には使えます。
主にサラダやお菓子に使うことになると思いますので、どうせなら一気に併せちゃおう、と思いまして。


作り方も、本家塩レモン同様に簡単です。

では、レシピを綴ってみますね♪


<<材料>>

レモン・・・小ぶり2個
塩・・・30g
はちみつ・・・大さじ1

<<作り方>>

① レモンをよく洗い、水気をとって、ひとつを輪切りに、もうひとつは乱切りにします。
はちみつ塩レモン02

② よく洗って消毒した密封できる瓶に、①のレモン、塩を交互に入れ、はちみつを加えます。しっかりと蓋をして、ときどきシャカシャカとふって中身を混ぜ合わせます。1日くらい経ったら、試してみてくださいね♪
はちみつ塩レモン03

昨日は私の帰りが遅く、写真が撮れていませんが、水分が出てきて良い感じに仕上がっていました。

味も上々。
使うのが楽しみです♪

※ 使用した塩は少なめです。長期保存せず、早めに使い切ってくださいませ。ちなみに今回使用した塩は、「フリュード メール ド ゲラント」。「海の果実」と称されるゲラントの塩で、海水から作られています。相性良さそうですよね♪


▽使ったレモン。
はちみつ塩レモン01
瀬戸内海で作りました、と見ちゃうと、買わずにはいられなかったです☆

岡山県も瀬戸内海に面し、瀬戸大橋で四国と繋がり、温暖で晴れの多い気候で果物の栽培が盛んです。
隣の広島県も、しまなみのあたりは同じような感じで、こちらではかんきつ類の栽培が盛んです。

ん、うーん? 似ているような、いないような。
ですが、とりあえず嬉しかったので、思わずお買い物カゴに投入したのでした!(笑)

遥かなる故郷。
夏には帰郷できるといいなぁ…と思いを巡らせつつ♪


それでは!

本日も、ありがとうございました!
また、宜しければ覗いてみてくださいね。





スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014