優しい甘さの抹茶バナナパウンド
おはようございます。
当カフェへようこそ、いらっしゃいませ♪

本日のレシピは、バナナを混ぜ込んだ抹茶のパウンドケーキです。
ねっとりしたバナナの甘さと抹茶の風味が美味しかったです。

グラニュー糖の量は、甘さが苦手な方は80gに変更してくださいませ。

ではさっそく、実際に作っていきまっしょい♪

<<材料>> パウンドケーキ型1本分(約8人分・約55分)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
抹茶パウダー・・・5g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
バナナ・・・約80g(1本)

<<作り方>>

① やわらかく戻した無塩バターにグラニュー糖を加えてよく混ぜ、卵をいれてさらに混ぜます。あわせてふるった薄力粉・抹茶パウダー・ベーキングパウダーを加えたら、ちいさく切ったバナナも一緒にいれ、ヘラに持ち替えて混ぜます。
優しい甘さの抹茶バナナパウンド01

② 型に流しいれ、底を叩いて表面をならします。
優しい甘さの抹茶バナナパウンド02

③ 170度に予熱したオーブンで、40~45分ほど焼いたら、出来上がりです。
優しい甘さの抹茶バナナパウンド03

※バターをやわらかく戻すには、室温に置いておくか、溶けない程度にレンジ加熱でもokです。

いままでは栗やさつまいも、あずきを混ぜていましたが、バナナもいいですね♪

こうした焼き菓子は、個別に包装しておいてカゴに入れ、おやつや小腹の空いたとき、急な来客の為に備えていたりします。
公園に遊びに行くときにも、サッと持っていけて便利です☆


☆☆☆

▽オマケの日記
リップスティックデラックスミニ
最近、子どもたちの周囲で流行っているのが、リップスティックなるもの、うねうねと自分で漕ぐことのできるスケートボードです。
息子たちがやりたがっていたので、我が家でもひとつ購入して、兄弟で乗ることに。

けれどひとつしかないと、やっぱり取り合いになっちゃいますね。
最初は譲り合っていたんですが、そのうち相手より上手になりたいのか、特に弟くんのほうが必死になって練習をはじめてしまい―。

ふたつ違いの兄弟っていうのは、永遠のライバルなんですなぁ…☆
見ていて、つくづく思いました。

我が家で乗っているのは「リップスティック デラックスミニ」というものですが、他にも「ローラーサーファー」のものなど気になりまくりです。

―って、息子たちが、ではなくママが!(笑)

それはさておき。
仕事や家事で忙しいなかでも、一緒になって遊べるうちに、子どもたちとの共有の時間を楽しみたいです。

そのためにもまず、体力と若さを保たなければ、ですな!
(とかいうと、何歳やねん! と突っ込まれそうですが)

ど、努力しまっすぅぅぅ!(*ノ∀`*)


☆☆☆

それでは!

本日もありがとうございました。
またのご来店、お待ちしています♪






スパイスブログ認定スパイス大使2014
スパイスブログ認定スパイス大使2014