じゃがベーコン焼きわさバターがけajpg
こんばんは!
当カフェへようこそ、ありがとうございます。

本日のレシピは、簡単にできるおもてなし料理ということで、わさび+バターのソースでいただく焼きレシピを綴ります。


モニターレシピとして使ったものは、「ハウス本きざみ<わさび>」です。
まさかのバターと混ぜ、焼きたてじゃがベーコンにのせました。

バターとあわせたことで風味よく、口から鼻に抜けるツーンとした感じはありませんでした。
ふわっとした感じです。
もともと「ハウス本きざみ<わさび>」は、塩味と辛さを控えて料理に風味をプラスするよう作られているみたいです。

いままで苦手だったかたも、これならばいけるかもしれません。
混ぜ込む量は、お好みで加減してみてくださいませ。


では、実際の作り方を見ていきまっしょい!


<<材料>> 3人分(6個・約50分)

ハウス本きざみ<わさび>・・・少量
バター(有塩でも無塩でもok)・・・大さじ1

じゃがいも・・・3個
ベーコン(薄切り)・・・6枚
スライスチーズ(とけるタイプ)・・・3枚

バジル(乾燥・GABAN使用)・・・適量


<<作り方>>

① じゃがいもは皮付きのままきれいに洗い、鍋に入れて水(分量外)をつかるほどに注ぎ、火にかけます。竹串が通るくらいにやわらかくなったら、火からおろします。
じゃがベーコン焼きわさバターがけ02

② 皮をむきます。熱いのでやけどをしないよう気をつけてくださいね。
じゃがベーコン焼きわさバターがけ03
写真のように、キッチンペーパーを使うとむきやすいです。

③ ②のじゃがいもをそれぞれ半分に切り、ベーコンを周囲にぐるりと巻きます。合わせ目のところから反対へ抜けるよう、竹串を刺します。これを6つ作ります。
じゃがベーコン焼きわさバターがけ04

④ オーブンを180度に予熱します。

⑤ 天板に並べ、それぞれの上にスライスチーズ1/2枚分をのせます。
じゃがベーコン焼きわさバターがけ05

⑥ 180度のオーブンで約20分焼き、いい感じにチーズがとけて焼けていればokです。
じゃがベーコン焼きわさバターがけ06

⑦ バジルをふりかけ、「ハウス本きざみ<わさび>」とバターを混ぜたものをのせれば、出来上がりです♪
じゃがベーコン焼きわさバターがけ01
量が足りないときには、バターとわさびのソースを増やしてくださいね。

わさバターの味、なかなかいけます♪
いろいろな料理に使ってみたくなりました。


串を通したままで、皿に盛り付けたり食べるときに便利ですが、危ないなと思ったら外して盛り付けてくださいませ。


簡単な焼き料理ですが、並べて盛り付けると結構見栄えがします♪
オトナ味のバターで、美味しいアクセントとアソビゴコロをプラスで。


では、本日もありがとうございました!


☆☆☆


本日、卒園式は無事におわりました。
今までお世話になりました方々、本当にありがとうございました。

小学校が別になったひーくん。弟くんががんばって字を練習してお手紙書くとのことなので、出来ましたら送りますね☆
元気でいてくださいね。また遊ぼうね。

そういえば、4月から郵便料金が変わります。
間違えないようにしないと、ですね!

では♪


▽【レシピブログの「簡単&華やか♪春のおもてなしレシピ」モニター参加中】
おもてなし料理レシピ
おもてなし料理レシピ  スパイスブログ




スパイスブログ認定スパイス大使2013
スパイスブログ認定スパイス大使2013