子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー
こんばんは♪

今日のクッキーは、まぜまぜ簡単、粉ふるいなし、手でまるめてぺたっと平らにして、あとはオーブン任せ♪ という簡単レシピです。

なので、子どもたちも存分に手伝いできます^^

それぞれの作り方の写真下に、お子さまたちがどんな感じでお手伝いできるのかについて書きました。参考になれたら幸いです。
細かく書きすぎて、あんまりうるさく感じさせてしまったならすみません。

ではでは、作っていきまっしょい♪


<<材料>> 8人分(約40枚分・1時間)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・1個
薄力粉・・・190g
ココアパウダー・・・30g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
チョコチップ・・・50g


<<作り方>>

① 室温に戻した無塩バターを泡だて器でクリーム状に混ぜ、グラニュー糖を混ぜます。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー01
ぐるぐるまぜまぜ♪
混ぜるのが得意なお子さまなら大丈夫!

※がんばりすぎてしまって重いボウルが滑り落ちると危ないので、ボウルの下にシリコンのマットなど敷いておけば安心です。

② 卵を加えて、さらに混ぜます。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー02
同じく、混ぜるのが得意なら大丈夫!

※卵を加えてすぐの混ぜはじめには飛び散ることもありますので、ちいさなお子さまにはある程度混ぜてあげてから任せると、掃除の手間がなくなるかもしれません(笑)

③ 薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダー・チョコチップを一度に加えます。ヘラ、もしくは手で混ぜます。ただ、手だと温もりでバターがべとべとに溶けたりするので、ヘラのほうがオススメです。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー03
混ぜはじめのときには、粉が舞い散る(!)可能性がありますので、おとなのかたがある程度まとめてあげるのが良いかもしれません。
力加減ができるおにいちゃんおねえちゃんでしたら、大丈夫!

④ こんな感じの生地になります。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー04
次の工程に進むくらいでオーブンを180度に予熱します。
オーブンや天板の扱いは高温だったり電気を使ったりしますので、おとなのかたで管理してください。
小さなお子さまは、焼くときに開始スイッチをポチッと押すだけでも嬉しかったりしますよ♪

⑤ 手で丸め、天板に並べます。それぞれを平らに押し広げます。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー05
くるくる丸めるのは、子どもたちが得意なのでは♪
クッキー生地が天板の上に重なったりくっついたりしないように、うまく助言くださいね♪

⑥ 180度に予熱したオーブンで、12~15分ほど焼きます。
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー06
生地の厚さで焼き時間がちょっとずつ変わります。
様子をみて、足りなかったら1~2分ずつ足してくださいね。

※オーブンから出したばかりの天板は、ものすごく熱いです! 大切なお子さまに(もちろん親御さんにも)やけどなどの怪我がないよう、充分にご配慮ください。
やりたいと言われたら、フライ返し等で天板からクッキーを取り、網や皿に乗せる作業をお願いしてみてくださいませ。
そのときにも、手が天板に当たって火傷しないようご注意くださいね。


ほんのりあたたかい焼きたてのクッキーの美味しさは、手作りならでは♪

自分の手で食べるものを作ること、家族や友人と手作りの時間を共有すること。
きっとお子さまなりに、感じたことがあるはずです。健やかな心の成長のお役に立てますように。

しっかり冷めたらチョコのカリカリ食感も戻るので、サクサクなクッキーが楽しめますよ♪



☆☆☆


▽オマケの写真
子どもも一緒にお手伝い超簡単チョコクッキー07
今夜は『中秋の名月』です♪
旧暦の8月15日に当たるんですね。この特別な夜が満月となるのは、次は東京オリンピックの翌年とのこと。
その頃には子どもたちも大きくなっているんだろうなぁ、と楽しみです^^

成長した世界中の子どもたちが、安心して暮らせる未来でありますように♪


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使