八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当
こんばんは! 見てくださっているかた、いつも本当にありがとうございます。

前回に続き、福島生まれのキャラクター「八重たん」と「キビタン」のキャラ弁当です。

今回は「八重たん」をおにぎりにしました。肌の色は醤油でつけています。
「キビタン」は、卵焼きをバウムクーヘンのようにクルクル巻いて焼き、輪切りにしたものを使っています。


そしてやっぱりデザートは、パイナップルで♪
実は前回のものと同日に作ったお弁当なので、材料も同じようなものを使っています。

似たような材料でも、こうしていろいろ作ることができるので、あるものを使って工夫次第、アイディアで乗り切っちゃいましょう♪


衛生面は完璧に、あとはそんなに力まないでノリでキャラを作ってみてくださいね。

おにぎりを握るときは、特にキャラ弁当の場合はあまり手をふれる回数を多くしすぎないよう、我が家ではラップを使用しています。
お弁当箱に詰めるときにも手にご飯粒がつくこともないので、ラップはかなりのお助けアイテムかもしれません。


では作り方を、簡単で申し訳ないくらいなのですが、綴らせていただきます!


☆「八重たん」のキャラおにぎり

<<材料>> 1人分(約5分)

ご飯・・・100g前後(食べる御子様に合わせて)
でんぶ・・・大さじ1
醤油・・・少量
海苔(八つ切り)・・・1/8枚
かに風味かまぼこ・・・1本
ケチャップ・・・少々

<<作り方>>

① まずお弁当箱に卵焼きやおかず、レタスを配置します。次に、ご飯の1/4を白いままラップで整形して髪を作り、残りに醤油を混ぜて色を付け、耳ふたつと顔を作ります。
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当01

② ①で作ったおにぎりを、髪、顔、耳の順に詰めます。上からでんぶをのせ(食品用ピンセットでのせていくと簡単です)、海苔で目・まつげ、かに風味かまぼこの白い部分ではちまきと目の中の輝き部分、赤い部分で口を作ります。
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当02
写真では、ここで「キビタン」のパーツも一緒に作っています。

③ 「八重たん」の顔を貼り付けたら、仕上げにケチャップをほっぺにちょんちょんとのせて、完成です♪
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当03
竹串やつまようじ等の細いものでの作業をおすすめします。チューブからそのままだと、どばっと出ちゃったりすることがあります。


☆「キビタン」の卵焼き

<<材料>>

卵・・・1個
砂糖・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
海苔(八つ切り)・・・1/8枚
かに風味かまぼこ(白い部分)・・・少量

<<作り方>>

① 卵・砂糖・塩を混ぜ、端からクルクル巻くようにして卵焼きを作ります。
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当06

② ①の卵焼きを厚めの輪切りにして「キビタン」のかたちに見立て、ピックを刺し、海苔の目・鼻・口を貼ります。足はかに風味かまぼこの白い部分を使います。あまった卵焼きを輪切りにして、さらに斜め半分に切り、翼として胴体に添えれば、完成です。
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当04
ピックを使いましたが、緑の野菜を細く切って使ってもokです。


☆ふたつの作り方に共通しますが、パーツ等がずれるときには、マヨネーズやはちみつを接着剤に使ってみてください。特に持ち運ぶときにはおすすめです。


☆その他のおかずについて

・ミニトマト
・パイナップル
・レタス
・ちくわとにんじんの射込み
八重たんとキビタンの仲良しキャラ弁当05
ちくわを斜めに切り、ゆでたにんじんを真ん中の穴に差し込みます。



▽【レシピブログの八重たん&キビタンキャラ・レシピコンテスト参加中です】
八重たん&キビタンキャラ料理レシピ
八重たん&キビタンキャラ料理レシピ



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使