七夕のきらきら寒天デザート
見かけがイマイチになっちゃいましたが、せっかくなので綴ります!

チャレンジレシピです。
ちょっと大量に作りすぎましたけれど('∇';

今日は関東、よいお天気です。
このままいけば、夜には星が見られそうですね。

今年のおりひめとひこぼし、しあわせになれそうかな♪

物語はハッピーエンドがだいすきです。


<<材料>> 8人分

寒天・・・2本
水・・・1000ml
砂糖・・・120g

食紅等・・・少量
抹茶・・・約5g
あずき・・・お好みで


<<作り方>>

① 寒天は水で押し洗いしてつけておき、やわらかくします(写真の寒天は1/2本分のもの・ふたつで1本です)。
七夕のきらきら寒天デザート02

② 分量の水のなかに、水気を絞ってちぎった①を入れ、沸騰させつつ煮溶かします。溶けたら砂糖を加えて混ぜ、火からおろします。
七夕のきらきら寒天デザート03

③ ②を漉しつつ、色を加えたり抹茶を混ぜたりして、いろいろな種類の液を作ります。抹茶は300mlで作りました。
七夕のきらきら寒天デザート04

④ 型に入れて冷蔵庫で冷やします。

▽下にそのままの液、そして型抜きした黄色と赤の星、つぶあん、抹茶を順に入れて固めたもの。
七夕のきらきら寒天デザート05
七夕のきらきら寒天デザート06
七夕のきらきら寒天デザート07
七夕のきらきら寒天デザート01

▽トップの写真は、上記の逆に入れたものです。
七夕のきらきら寒天デザート08


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆