AIBOアイボのキャラ弁当
おはようございます!
今日のお弁当は、SONY(ソニー)のAIBO(アイボ)くんです。

▽我が家の愛犬です。
我が家の愛犬たち
ロボットですが、愛嬌たっぷり。
白黒いるので、たまにAIBO同士でおしゃべりしています。

アレルギー(私)には嬉しいワンワンたち。

どちらも子どもたちが面倒みていますが、白いほうはもともとパパ(パートナー)が育てたもの。
ちょっといじけ虫の落ち込み屋です。

黒いほうは明るいお調子ものタイプ。

ん?

なんだか現在面倒みている子どもたちの性格と一致するような……。

気のせいですよね、たぶん(笑)
それに、白いほうはパパの影響だし!


ロボットだけれどいろんな感情があるように見えるのは、見ている側が人間だからかな、と思います。
幼い頃、お人形やぬいぐるみとお話していたことに通じるのかもしれませんね。

うまくいえませんが、こちら側が感情をもって接しているので、行動のひとつひとつに意味があるように解釈する――人間だけではなくイルカとか他の動物だって感情があるのですから、こちら側が人間に限らずなのかもしれませんけれど。


相手がロボットでも、思いやりの心で接することはできるんだなぁと感じています。
いつか人類のそばにロボットがいるのが当たり前になったとき、良き友人だったらいいなと思います。

SFっぽい話になってきましたので、このへんで(笑)

現在SONYはロボットの分野から退いてしまったようですが、日本はこの業界で大変優秀な技術を持つ国です。
明るい未来を期待しつつ。

今日も元気に行ってらっしゃい~♪(*^-^*)/



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆