ライチュウのキャラ弁当ポケットモンスター
おはようございます!

今日はライチュウが良いとのことで、作りました。
幼稚園のお弁当です。

いちおう顔はピカチュウより色が濃いので、醤油をたらした薄焼き卵にしてみましたが、こうして写真にするとあまり変わらないような(笑)

ポケモン、顔だけだと意外にリラックスしてチャレンジできますね。
なかには顔がどこまでだかわからないポケモンもいるから、作るキャラによるかもしれませんが(*^-^*;


▽ちなみに以前、ピカチュウも作ってみたことがあります(新しいウィンドウで開きます)。
薄焼き卵で、ピカチュウのキャラ弁当☆ポケットモンスターのお弁当

では、ライチュウのキャラおにぎりの手順を綴っておきます。


<<材料>> 1人分

ご飯・・・100g前後
海苔・・・八つ切り1枚
スライスチーズ・・・少量
マヨネーズ(貼り付け用)・・・少量

卵・・・1個
醤油・・・少量
砂糖・塩(卵焼き用)・・・お好みの量


<<作り方>>

① ハート型の卵焼きと薄焼き卵を焼きます。卵液に塩や砂糖で味をつけたら、まず薄焼き卵(手のひらサイズ1/2ほど)を1枚焼いて取り出し、次に卵液をわずかに残して普通の卵焼きを作ります。残った少量の卵液に醤油を垂らし、最後に色の濃い薄焼き卵(手のひらサイズ)を1枚焼きます。

② ご飯を3つに分け、顔・耳×2を握ります。

③ 顔のご飯に醤油入りの薄焼き卵を被せて、お弁当箱に詰めます。耳は最初に焼いた薄焼き卵で包んで詰めます。

④ 他のおかずを、お弁当箱に隙間なく詰めます。普通の卵焼きをハート形にするには、切ったあとの切り口を上に向けて斜めに2等分し、片方をくるりとひっくり返して切り口をくっつけると、ハート形になります。

⑤ 海苔を切って耳・顔のパーツを作り、裏にマヨネーズを塗って貼っていきます。

⑥ スライスチーズで目に白い部分を入れて、ほっぺは普通の薄焼き卵、最後に醤油入り薄焼き卵と海苔で手をつければ、完成です。

※ ライチュウの目・鼻・口は、ピカチュウより上のほうに配置するとライチュウらしくなります。経験上の意見なのであくまで個人的なアドバイスになります('∇';ゞ

※ 使用する卵の個数は、余剰分がでますが、2個のほうが通常の卵焼き器で作りやすいです。残ったら朝ごはんのおかずに加えちゃう手もあります(我が家はパパ弁当もあるので、2個で焼いています)。


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆