甘露栗のパウンド
お正月の料理でよく目にする「栗の甘露煮」を使って、パウンドケーキを焼きました。
和風の優しい味わいに仕上がるので、おもてなしデザートとしても活躍してくれそうです。

崩れにくく常温で保存可能ですので、帰省時や挨拶の時、また持ち寄りのお菓子としても、パウンドケーキはぴったりです。

材料はシンプル、作り方も簡単で失敗が少ないです。
ワンボウルで、混ぜていくだけ!

コツとしては、バターや卵を入れたときはよ~く混ぜますが、粉を入れたときは混ぜすぎず、粉っぽさが消える程度で止めておくことです。

これさえ気をつければ、素適な焼き上がりは間違いなし♪


<<材料>> パウンド型1本分・10人分(約1時間)

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・80g
卵・・・2個
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
栗の甘露煮・・・固形粒5個+刻む分100g

<<作り方>>

① バターと卵は室温に戻し、バターを泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖を加え、よく混ぜます。ほぐした卵を入れ、さらに混ぜます。
甘露栗のパウンド02

② 栗の甘露煮はシロップをきります。5個取り分けておいて、100g分を刻みます。
甘露栗のパウンド03

③ ①に刻んだ栗の甘露煮を加え、ヘラに持ち替えてよく混ぜます。合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダーを一度に入れ、ヘラで粉っぽさが消える程度に混ぜます。
甘露栗のパウンド04

④ オーブンを170度に予熱します。型に生地を流し入れ、上に栗の甘露煮5個を並べます。
甘露栗のパウンド06

⑥ 170度のオーブンで45~50分焼きます。竹串等をさしてみて、とろりとした生地がついてこなければ焼き上がりです。
甘露栗のパウンド07


▽切り分けてお召し上がりください♪
甘露栗のパウンド08
10人分と記載したのは、これを厚く5等分にして、さらに2等分にしたからです。
和風に頂くなら、このカタチが良いかなと思いましたので。

▽もちろん、お土産に1本丸ごと贈っても素適ですし、個別に包装するのもおしゃれです。
甘露栗のパウンド09
「クリスタルパック」に「シリカゲル」と一緒に封印し、ケーキボックスに入れるだけでもシンプルでおしゃれです。雑貨屋さんや大型スーパー、製菓材料のお店などで売っています。

--------------

▽オマケの写真。
白バイのお弁当横向き
はたらくクルマとして、白バイのお弁当を考えていました。
横向きに作ってみましたが、立体で作ったほうが良かったかな、と考え中です。

白バイは格好良いんですから、見合ったものを作らねば!
頑張ります(*^-^*)ゞ


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆