2010ヘクセンハウスめろんぱん
後日また改めて作ってみようと思いますが、とりあえずおととしのレシピを覚え書きの意味でまとめました。

今年はどんな感じにしようかなぁ……(*^-^*)

諸事情により、我が家のクリスマス、今年はちょっぴり早く訪れる予定です。なので、今から考えておかないとバタバタしてしまいそう。

めっちゃでっかいものを焼いて、家族では食べ切れなかったこともあるので、このくらいの大きさが丁度良いかなぁと検討中です。

大きすぎると、乾かすのも大変ですし!

とりあえず、メモの意味でカキカキ。


※以下、2010年度のレシピになります。

----------------------
☆☆☆
追記:2012.12.12こちらのレシピを見直し、より作りやすいものに改善しました。
こちらになります(新しいウィンドウで開きます)。
ヘクセンハウス2012☆クリスマスのお菓子の家
☆☆☆
----------------------


☆「クッキーでつくる、ヘクセンハウス」のクッキー部分

<<材料>>
無塩バター・・・140g
製菓用薄力粉・・・250g
砂糖・・・60g
トレハロース(なければ砂糖で)・・・20g
卵・・・1/2個(約30g)
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

<<作り方>>
① ボールに室温に戻した無塩バターを入れて、泡立て器でクリーム状に練り、砂糖・トレハロースを加えてすり混ぜます。

② 卵を加えて、さらに泡立て器で混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてるったものを一度に加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

③ 粉っぽさが消えたらまとめて、ラップに包んで冷蔵庫に入れて30分ほど寝かせます。

④ ボードに生地を乗せて6mm前後の厚さにのばし、ナイフで生地を切ってハウスの屋根や壁、柵、煙突、地面等を作ります。

⑤ 170度に予熱したオーブンで12分ほど焼きます。

⑥ 網に乗せて冷まします。


☆パイでクリスマスツリー
パーツが揃ったところで、今度は冷凍パイシートでツリーの星型パーツを作ります。
表記のとおりに解凍して、型で抜いて焼きます。だいたい200度のオーブンで焼きます。今回のヘクセンハウスでは、2シート使いました。


☆アイシング
今回のアイシング、全部作れる量です。

<<材料>>
卵白・・・40g
粉糖・・・190g
色付け(天然の食用色素・赤と緑)・・・各少量(みみかき1杯ほどの量)

<<作り方>>
卵白に、少しずつ様子をみながら粉糖を加えていき、その都度よく混ぜます。
色を付けるときには、ちいさな容器に数滴の水(分量外)で溶いた色素にアイシングを入れてよく混ぜます。

2010ヘクセンハウスめろんぱん02

☆組み立て

① 白いアイシングを作りましたら、すこし取り分け、赤と緑のアイシングを作ります。
アイシング

② 地面の大きなパーツ全体に白いアイシングを塗ります。壁と屋根をアイシングで接着して、同じように接着して作ったハウスを乾く前くらいに設置します。私は右半分にヘクセンハウス、左にツリーの一番下の段になるパイを置きました。
ベースになります←配置例です。

③ 屋根は赤いアイシングで塗りますが、最終的に10g分を塗りました(参考になるかどうかですが)。コルネで絞って作るものですが、今回は白いアイシングの仕上げのデコレーション分1個でできました。屋根や接着・リース等は、簡単にスプーンで。
スプーンで塗れます

④ 塗ったあと、キラキラなアクセントをつけるため、「ジュエリーシュガー」をアイシングが乾く前に一粒ずつ貼りました。
屋根のキラキラ

⑤ ちいさなこだわった部分をひとつ丁寧に作ると、全体にメリハリができてオススメです。今回はリース部分で。
ちいさなところ

⑥ 土台全体にアラザンを散らします。

⑦ 好みのチョコレートプレートや砂糖菓子で、クリスマスのデコレーションをしていきます。
白いアイシングをコルネ(ちいさな絞り袋)やスプーンで、屋根のふちや雪の積もりそうな部分に絞って、気持ち少しだけたらす感じにします。

⑧ 星型パイを、おおきいものから順に重ねていってツリーを作ります。生クリームを絞りながらイチゴとブルーベリーを固定しつつはさみ、重ねて仕上げます。

⑨ 乾けば出来上がりです♪


では後日、今年のヘクセンハウスを作ってみよ~!!!

嗚呼、どうか体力がありますように('∇';


(※今回のレシピは、2010年度に作ったもののまとめになります)


☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆