桜とチョコチップの、さく咲くクッキー
お花見のお弁当のあと、ゆっくりお茶やジュースを飲むなら連れてって~☆
の、さくさく軽~い食感のクッキーです。飲み込みやすくて口に入れると、さくさくなのにやわらかいです。

塩漬けの桜がほどよい塩味で、見た目だけではなく味わいにもアクセントになっています。
桜はオトナには良いのですが、やっぱりちいさな子どもにはちょっと敬遠されがちなので、必要分作ったあとには、チョコチップを混ぜて作れるようにしました。


ではでは、レシピです。


<<材料>> 27枚(天板2枚分)・6人分

無塩バター・・・80g
砂糖・・・40g
トレハロース・・・20g
卵・・・1個
薄力粉・・・160g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

桜の塩漬け・・・必要数(我が家は7枚で・水につけて軽く塩を落としてください)
チョコチップ・・・残りキジに合わせて(我が家は25gで)


<<作り方>>

① 無塩バターは室温に置くか溶けない程度にレンジ加熱して、砂糖・トレハロースを入れて泡立て器で混ぜます。

② ①に卵を混ぜ、合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

③ 適当な大きさに丸めて平たくつぶしながら桜の塩漬けを貼り付けて、天板に並べます。

④ 桜の分を作ったら、残った生地にチョコチップを入れて混ぜ、残りも③の桜の分と同じくらいの大きさにして並べます。
桜とチョコチップの、さく咲くクッキー01
同時に焼くときには個々の大きさを揃えておくと、焼き上がりが均一になります。

⑤ 170度に予熱したオーブンに入れて15分ほど焼きます。端っこがキツネ色になったらok、網に乗せて冷ませば出来上がりです♪
桜とチョコチップの、さく咲くクッキー02




-------------------


☆オマケの話
「桜まだかな~」「こっちもまだつぼみのままだよ」「うん、同じだよ。まだかな~」
と、郷里のほうと、今日も電話で話したわけですが。
咲いてました!
とある河川のすぐ横の道に、ぽつぽつぽつと植えられていたのを、ママ自転車の後ろの席でお兄ちゃんが発見!
今日は無謀にも2駅分くらい遠くの公園に行こうとして(地図で見ただけ)、見事に迷ってぐるぐるしていたときの、とても嬉しい出逢いでした。
桜さく咲く
目指す公園は。
ありませんでした!(;´Д`)
7年前の地図を見て出かけた冒険者がここにいたということで・・・☆

や、もちろん別の公園に行って、子どもたちは元気いっぱい遊びました。
ママはぜぃぜぃ言って、ぐったりしていましたが(笑)



☆オマケのオマケの話

桜クッキー、「サーティワン(バ○キンロビンス)」の3・4月の限定フレーバー「マンゴソルベ」につけて食べると、ケーキ食べてるみたいでとてもおいしかったです!!
「偶然の大発見!!!」とかママだけ盛り上がっていて、他のアイスを食べていた子どもたちは「ぼくのアイスにつけてみてもおいしくないよ」とのこと。
他のアイスやソルベでも、塩味クッキーに合うものがあるのではないかと、現在調査中であります!





☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村