比較的簡単に作れるイチゴのタルト

クッキー台のタルトが好きなかたは、ぜひ見ていってくださいませ。

比較的簡単に手作りに挑戦できるレシピにしました。

クッキーのタルト台に、カスタードとイチゴを並べます。
甘さは控えめですので、切り分けて食べるときに、はちみつをかけると合うなぁと思いました。
もちろん、他のジャムやフルーツソースでも、素材がシンプルなので大丈夫です。

イチゴは「あまおう」を使いました。


<<材料>> 15cmマンケ型1台分+おまけのミニタルト6個(6人分)

☆カスタードクリーム
卵黄・・・1個分
グラニュー糖・・・20g
薄力粉・・・小さじ2
牛乳・・・100ml
あればバニラビーンズ・・・1cm分

☆タルト台
無塩バター・・・60g
グラニュー糖・・・25g
トレハロース・・・15g
卵・・・1/2個
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
あればバニラオイル・・・数滴

☆仕上げ
イチゴ・・・1パック弱
比較的簡単イチゴのタルト01


<<作り方>>

① カスタードクリームを作ります。耐熱容器に、卵黄・グラニュー糖・薄力粉・あればバニラビーンズを入れて混ぜ、少しずつ牛乳を入れ混ぜていきます。

② ラップなしで①を500Wのレンジで1分加熱します。取り出してかき混ぜて1分、またかき混ぜて30秒、混ぜて30秒、混ぜて30秒、計3分30秒加熱します。最後に混ぜてラップをかけ、冷蔵庫で冷やしてカスタードクリームは完成です。

③ タルト台を作ります。やわらかくした無塩バター(室温に置くか、溶けない程度にレンジ加熱)にグラニュー糖・トレハロースを入れてよく混ぜ、卵を加えてさらに混ぜます。

④ 合わせてふるった薄力粉・ベーキングパウダーを入れたらヘラに持ち替えて混ぜ、あればバニラオイルも加えて混ぜます。

⑤ 型にバターかオイル(分量外)を塗って、出来た生地を敷き詰めます。ゆるめの生地なので、ラップを使って押さえるようにして全体に(側面のふちまで)均一に広げます。
比較的簡単イチゴのタルト02

⑥ 生地の底にフォークでつついて穴を開けます。残った生地もまるく皿状にして、同じくフォークでつついて穴を開けます。
比較的簡単イチゴのタルト03
比較的簡単イチゴのタルト04

⑦ 180度で15~16分焼きます。

⑧ タルト台が焼きあがったら型からはずして完全に冷まし、②のカスタードクリームを広げます。上からイチゴを全体に敷き詰めるように飾って、出来上がりです。



比較的簡単イチゴのタルト05
イチゴは縦にスライスして使いました。両端の部分は、ちいさいほうのタルトに乗せて、無駄にせずにいただきました。
ちいさいほうがオマケですが、手軽につまめてサクサク美味しいので、型を使わずいっぱい作ってパーティに良さそうです。
お茶の時間には、おおきなほうが見栄えがありますけど☆

はちみつをかけて食べると、本当に美味しかったです。もし家にあったら試してみてくださいませ(*^o^*)



☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村