めろんカフェ4コマカラー001
やらかしてくれましたのは、弟くん。4歳です。

そでをまくらないで、びしょびしょって、子どもたちがよくやっていました。
本人たちは悪気がないんですよね。オトナはかなりびっくりしますが(笑)


子どもといっしょに料理したりおやつを作るときも、きちんと手を洗って、清潔にしましょう。
特に、他人にご馳走したり贈ったりするものなら、衛生面にしっかり気をつけてくださいね。


せっけんで、指の間もきれいに洗いましょう。
パンをこねたり、だれかに贈るものなら、パストリーゼ等のアルコールで除菌することもオススメします。

▽我が家で使っているのは「パストリーゼ」です。
ドーバーパストリーゼ77
左が、手指に使うタイプ、右がノズルでシュッとするタイプです。
どちらも、食品にも直接噴射でき、高純度のアルコールなので、すぐに蒸発します。
特にモニターしているわけではないですが、子どもが生まれてからずっと使い続けているキッチンの相棒です。
プロのお菓子屋さんでも使われているのを何度も見ました。


手をきれいに洗うことは、いちばんはじめに覚えておきたいことだと思います。

あと、そでをまくるときには、ヒジ上まできれいに上げておくと、したたる水滴で服を濡らすことがないのでオススメです。
お兄ちゃんは「すっごい! いいアイディア!!」とか叫んでいました(笑)

オトナにとっては当然のことでも、子どもにとっては大発見なんですね。

私も、子どもたちと一緒に作っていて、楽しい発見や笑いがいっぱいです♪




-----------------------


何か作るのは楽しい☆

しかも、食べられるものなら、なおさらです♪


子どもって、算数も、飴玉とか使ってやったら興味でますもんね。

我が家でも、数があるおやつのときには、まとめてふたり渡して「半分ずつにしてね」とかよくやっています。「5個ずつ食べていいから、分けてみて足りなかったら言ってね」とかいう具合です。

それはもう真剣にやっています(笑)


いっしょに料理をしたりおやつを作ることは、手指の発達ももちろんですが、計量したり時間を把握したり、温度で食材が変化したり、算数も理科も図工も盛りだくさんです♪

子どもの脳の発達のために、よりいっそうの成長のためになら、ちょっとくらい片付けが大変でも、価値があるんじゃないかな~、なんて、オススメしたいです(*^-^*)b


そのためには、安全に、清潔に、気をつけることがあります。
少しずつ、このブログで、私個人からの視点からですが、ご紹介していけたらなと思います。

一気には無理なので、ちょこっとずつ、今までのようなレシピとともに更新していきたいです。
いつか別の場所にまとめたいなぁ、とも考えています。






☆ランキング参加中です。ポチッと押していただけると、更新の励みになります☆

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村