黒糖とはちみつの、栗パウンド01

ほこほこ、いつもと違う甘さの和風パウンドケーキを焼きました。

<<材料>> 1本分(6人分)

無塩バター・・・90g
トレハロース・・・20g
細目グラニュー糖・・・60g
卵・・・2個(約100g)
はちみつ・・・25g
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
栗の甘露煮・・・5~8粒(パウンド型の長さに合わせて)


<<作り方>>

① 無塩バターを室温もしくはレンジでちょこっと加熱してやわらかくして、泡立て器でクリーム状にまぜます。

② ①にトレハロースと黒糖(粉のものが使いやすいですが、今回は固まりのものを半分、砕いていれてみました)を入れて混ぜ、卵、はちみつを加え、その都度よく混ぜます。

③ 製菓用薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるって②に一度に加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

④ 型に生地を流し入れ、上から栗の甘露煮のシロップをきったものを均等に並べます。
黒糖とはちみつの、栗パウンド02
上から置いても焼いているとき沈むので、生地に直接粒を混ぜ込むより、きれいに並びます。

⑤ 170度に予熱したオーブンに入れ、45~50分焼きます。

⑥ 焼きあがったら、冷ませば出来上がりです。焼き上がりをみるときは竹串などを刺してみて、とろっとした生地がつかなければokです。表面だけ焼きすぎるとき(上火が強い等)には、アルミホイルをかぶせるときれいに焼き上がります。以前使っていたオーブンがそんな感じでした。

黒糖とはちみつの、栗パウンド

今年のさいご、大晦日。
明日には辰、2012年が始まります。


ここを訪れてくださったかた、本当にありがとうございます。
応援くださっているかたが居ることは、ブログの更新、そして日々いろんなことにチャレンジする励みになっています。
感謝いっぱいです。

たまにびっくりレシピもあるかも知れませんが、それらの中でも誰かのチカラや挑戦のきっかけになれたらいいなと思いを込めつつ、これからも出来る限り更新を続けていきたいと思っています。


2011年、ほんとうにいろんなことがあった年でした。

世界のあちこちで大災害があり、日本でも大震災があり、たくさんの尊い命が失われました。

子どもたちを両腕に抱えながら、長い時間続く揺れに、祈るような気持ちでダイニングテーブルの下で過ごしていた記憶が今でも鮮明に思い出されます。
そのとき、つけっ放しだったテレビの中継で津波を見て、涙が止まりませんでした。

たくさんの大切なものが壊れ失われてしまいました。

その大切な思い出や記憶を前進するチカラにかえて、来年は輝くような再生と発展の年になりますように。

地球上のどこかで、戦争して命を奪い合うより大切なことがある気がします。
権力者たちは、争ったり私腹肥やしたりする余裕あったら、エネルギーや宇宙フロンティアの開発、命を守る安全な環境、未来を作る子どもたちを守り育てることに目を向けてほしいです。

ママである私自身は、子どもたちを自分の両手の届く限り力いっぱい守っていきます。


全世界の子どもたちの未来が、可能性に満ちたものでありますように。




長くなりまして、すみません。

2012年も変わらず、これからもよろしくお願いします!
m(_ _)m



▽ブログのランキングに参加しています。応援クリックいただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村