ある材料で簡単ミニケーキ(卵なし・マンゴー缶使用)

卵を使わず、あえてミックス粉も使わず、ある材料でおやつを作りました。牛乳は少なめに、水は使いませんでした。
甘いおやつやデザートは、ほっとひと息ついたり、元気のみなもとにもなります。

オーブンやレンジではなく、フライパンで作れる、マンゴーの缶詰を使ったちいさなケーキです。

卵やヨーグルト、牛乳など、被災地から離れていても手に入りにくかったり、さまざまな影響があるかと思います。
そんななかでも子どもは元気に走り回って、おなかをすかせて帰ってきます。
おやつは、子どもの食生活の一部、かかせないエネルギー源ですよね。

ある材料で簡単に作ることのできるおやつ、いろいろ考えていけたらいいなと思います。


<<材料>> 8~10個分

薄力粉・・・80g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
牛乳・・・50ml
マンゴーの缶詰・・・1/2缶(固形125gとシロップ30ml)

オイル(使用したのはアーモンドオイルですが、あるもので)・・・小さじ2
レーズン(あれば)・・・20g


<<作り方>>

① 薄力粉(ふるわなくてもok)、ベーキングパウダー、牛乳、缶詰のシロップを混ぜます。泡立て器がなくても菜箸でokです。
1生地を作る

② マンゴーをスライスします。
2マンゴー缶3マンゴーをスライスする

③ ②でスライスしたマンゴーとレーズンを①に入れてざっくり混ぜます。
4泡立て器なくても菜箸でok

④ フライパンに落として焼きます。
5両面焼きます

⑤ 弱火で両面焼いたら出来上がりです。焼き上がりに、あればバターを絡めるように焼き付けると、風味がアップします。



今日が入園式のところも多かったのではないでしょうか。

うちのちびっこモンスターも、年少さんになりました!
あばれて走り回るかなと思っていたら、とても落ち着いて式の間きちんと座っていました。
あくびが何度か出ていたようですが(笑)

子どもたちは、前に前に進んでゆきます。
おとなである私たちも、すこしでもよりよい未来を伝えていけるよう、前へ前へ歩んでいきます。

時々立ち止まったり振り返ることもあるかもだけれど、それもまたチカラになるから、きっと大丈夫です。

新しく進みはじめるひとたち、みなさんへ。心からおめでとうございます!






▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村