チョコレートマフィン

基本的なレシピです。

外はサクサクっと中はしっとりふわっと仕上がる、生地にはココアを使って簡単にできるものなのですが、チョコレート感たっぷりで満足できる味に仕上げました。

焼きたてほわほわが最高においしいですが、贈り物用にサクサクに落ち着いたものもかなりいけます。

溶けない割れない、そして手作り! を考えていらっしゃるなら、この甘いマフィンをオススメしたいです。

シリコン型を2個追加して、8個の分量で作っているのは、単に6個だと子どもたちのおなかにすぐおさまってしまって、パートナーが帰るまでになくなってしまうからです(笑)

両方の型を同じ生地、同じ時間で焼くので違いがよく分かりますが、金属型のほうがほんわり仕上がり、シリコン型はサクサク感が強く仕上がるように思います。

両方食べてみたいかた、もしくは生地が多いときの追加用に、いつもの金属の型と、シリコンの一個ずつのカップ型をいくつか持っておくのが、いろんな状況に対応できるので便利かなと思いました。


<<材料>> マフィン8個分

無塩バター・・・120g
砂糖(特細目グラニュー糖使用)・・・70g
トレハロース・・・40g
卵・・・2個(約100g)
製菓用薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
ココアパウダー(調整ではなく製菓用の純ココア)・・・30g
チョコチップ・・・50g


<<作り方>>

① 無塩バターを室温でやわらかくするか、レンジ600Wで40秒弱加熱してやわらかくして、泡立て器でクリーム状に練ります。

② ①に砂糖・トレハロースを加えて混ぜ、卵を割りほぐして加え、さらに混ぜます。

③ 薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーは合わせてふるい、②に一度に加えてヘラに持ち替えて混ぜます。途中チョコレートチップを加え、粉っぽさが消えるまで混ぜます。

④ オーブンを170度に予熱します。

⑤ 型に③の生地を等分に入れて、170度のオーブンで25分焼きます。
チョコ感たっぷりマフィンa

⑥ 焼きあがったら網に乗せ、冷まして出来上がりです。
チョコ感たっぷりマフィン


<<ワンポイントアドバイス>>

もちろん、焼きあがったマフィンは完全に冷まさず、ほくほく焼き立てを味わっても良いです。
贈り物にしてラッピングするときには、完全に冷まして、できればシリカゲルを入れると、サクサク感がそのまま保たれて美味しいまま贈ることができます。
うちではcuocaさんでたくさん入っているものを買うので、意外に割安でいろいろ使っています。クッキーやマフィン、海苔でもなんでも、ちょこちょこ使えるので重宝しています。



生地を作っているときにも焼いているときにも、チョコレートの香りに包まれて、かなり癒されました。
やっぱりお菓子作りは、楽しみながら作りたいですよね^^



▽ふたつのランキングに参加しています。応援いただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca