和栗のケーキ1

銀寄という国産和栗のペーストが手に入ったので、栗の甘露煮と一緒にケーキを作りました。

栗のケーキといえばモンブランなのですが、そんな概念なしで、シンプルで栗のおいしさをたっぷり満喫できるケーキです。

これから12月になり、年末に向けて、クリスマスやお正月など人がたくさん集まる機会が増えます。
一度に小ぶりのものが9個出来るので、みんなが集まるときにおすすめしたいです。

大きさは5cm×5cmになります。
和栗のケーキ2


<<材料>> 9個分

無塩バター・・・70g
砂糖・・・40g
トレハロース・・・30g
卵・・・1個
製菓用薄力粉・・・70g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
アーモンドプードル・・・20g
和栗ペースト(銀寄)・・・200g
栗の甘露煮・・・8粒(正味80g)+9粒(飾り)
牛乳・・・少量

デコレーション用金箔・・・少量


<<作り方>>

① 無塩バターは室温に戻し、泡立て器でクリーム状に練ります。

② 砂糖・トレハロースを①に入れ、混ぜます。

③ 卵を割りほぐし、②に数回に分けて加え、その都度よく混ぜます。

④ 薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、アーモンドパウダーとともに③に一度に加えて、ヘラに持ち替え粉っぽさが消えるまで混ぜます。

⑤ 栗の甘露煮8粒を、ひとつを8等分くらいに切り、④に混ぜ込みます。

⑥ オーブンを170度に予熱します。

⑦ 「150mm×150mm×50mm」の正方形のセルクル型に流しいれ、170度で25分ほど焼きます。
和栗のケーキ3

⑧ 焼きあがったら網にのせて冷まし、たてよこ2本切って9等分にします。
和栗のケーキ5

⑨ マロンペーストに牛乳をすこしずつ入れてのばし、クリーム状にします。
和栗のケーキ4マロンペースト。これに牛乳を加えていきます。

⑩ マロンクリームを⑧の台にまるく絞り、飾り用の栗の甘露煮を乗せ、金箔を飾れば出来上がりです。



<<ワンポイントアドバイス>>

無塩バターを室温に戻したり、粉類をあわせてふるうのは、準備段階でやっておくとスムーズにできます。
型には「スプレーパム」などのオイルのスプレーや、バターを塗っておくと型離れがよくなります。
金箔は食用で市販されています。取り扱いには、薄いので、竹串の先に乗せるか、ピンセットがよいです。我が家ではやわらかめの、海苔用ピンセットを使っています。



▽製菓材料や道具はcuocaさんで揃えています。
クオカ/cuoca



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村