夕日に透けるピオーネゼリー

山田養蜂場さんの「ピオーネはちみつシロップ漬け」、今回初めて食べてみましたがかなりおいしい!

関東ではあまりなじみがないかもしれませんが、岡山県のピオーネは、種がなくて粒も大きく、なにより汁気たっぷりの食べ応え。甘さもすっきりしていて大変おいしい名産です。

そのピオーネをはちみつシロップで漬け込んだものです。

暑い夏には食欲も落ちてしまうもの。
寒天を使ったゼリーは、しっかり型のカタチが出るので、こんな感じのゼリーもできちゃいます。

撮ったのが夕焼けの差し込む室内でしたので、ほんのりきれいな色でいただきました。


<<材料>> KAISER社オープンスター型1台分

寒天パウダー・・・6g
水・・・200ml
砂糖・・・60g
ピオーネはちみつシロップ漬け(シロップ)・・・150ml
ピオーネはちみつシロップ漬け(ピオーネ果実)・・・8粒
レモン汁・・・小さじ1


<<作り方>>

① 鍋に水を入れ、寒天パウダーを振り入れて混ぜ、かき混ぜ続けながら強火で沸騰させます。

② 沸騰したら弱火にして、とろみがつくまで焦がさないようかき混ぜ続けながら2分ほど煮ます。

③ 火をとめ、レモン汁と、はちみつシロップ漬けのシロップだけを入れて混ぜます。

④ 型を水で濡らし、③を浅めに注ぎ、いったん冷蔵庫に入れて5分ほど置き、固めたところにはちみつ漬けのピオーネ果実を並べます。再び果実がつかる程度に③を注いでまた冷蔵庫に入れて固め、残りを注いで冷やします。

⑤ 30分から60分ほどして固まったら、竹串をふちに差し込んで空気を入れてパカッと型からはずし、皿に乗せて出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

寒天が少し多めなので、失敗しにくく、きれいに型のカタチが出ます。また、食べ応えも出てきます。
複雑な型でもトライしてみてくださいませ。


▽我が家のはちみつはここで買っています。はちみつシロップ漬け、他にも白桃やマスカットもあり、はちみつだけではなく、いろいろおいしいもの尽くしです。
はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】

応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村