バースデーケーキかんたん3段

たいへんながら~く更新お待たせしておりましたっ。
出発したあと、実家で更新はできませんでしたが、メッセージのほうは読ませていただいていました。
嬉しかったです。ありがとうございますっ!

帰ってからすぐ、お兄ちゃんの誕生日。
何段も重なったケーキを以前に作ったことがあるのですが、それが忘れられなかったらしく、色鉛筆で絵にも描いてくれました。
「誕生日にもあのケーキがいい!」
との、お兄ちゃんの希望なのですが、同じ物はかなり大きなものでしたので食べるのが大変でした(とあるコンテスト用に作ったもの。余談ですが、上から2番目の賞をいただきました)。
今回は、3つも型がなくても、むしろひとつもなくても作れる焼き方で作ってみました。

家族で食べるには、丁度いい大きさかなと思います。
段数は調節できます。

手順は多いですが、スポンジを段数分焼くより、ずぅっとお手軽です。
切った断面も面白いですし、ぜひお試しくださいませ。


<<材料>> 1台分

卵・・・2個
砂糖・・・40g
トレハロース(甘味料・なければ砂糖)・・・20g
薄力粉・・・60g
溶かしバター・・・15g

生クリーム・・・200ml
粉糖(今回は色付き使用・普通ので可です)・・・20g
イチゴジャム(サン・ダルフォー170g)・・・1瓶

ミカンのシロップ漬け・・・適量
アラザン(砂糖玉の銀コーディング)・チョコレート・チョコペン・・・適量


<<作り方>>

① 卵をボールに割りほぐし、砂糖・トレハロースを加え、ハンドミキサーで角が立つくらいに高速で泡立てます。

② ふるった薄力粉を加えてヘラに持ち替え、粉が消えるまで混ぜます。溶かしバターを加えてさらに混ぜます。

③ オーブンを190度に予熱します。

④ 天板いっぱいにオーブンシートを敷き、四方の角を折ってふちを立ち上げ、生地を流し込んで平らにします。

⑤ 190度のオーブンで10分ほど、様子を見ながら焼きます。

⑥ シートごと網に乗せて冷まします。冷めたら縦にナイフで3~5cmほどの幅に細く切れ目を入れて、全体にイチゴジャムを塗ります。
バースデーケーキ手順1

⑦ シートから丁寧にはがしながら、くるくると巻いていきます。大きさを考えながら、希望の段数分、丸く巻いた台を作ります。
バースデーケーキ手順2バースデーケーキ手順3

⑧ ⑦のスポンジ巻きを乾燥しないようラップで包んで冷蔵庫に入れて、なじませておきます。

⑨ 生クリームに粉糖を入れて、泡立てます。まだトロッとするくらいで、スポンジの表面に塗り、重ねます。もうすこし泡立てて絞れるくらいにしたら、好みのデコレーションで仕上げます。

⑩ ろうそくやフルーツ・アラザン等でで飾って、チョコペン等で仕上げて、出来上がりです。


<<ワンポイントアドバイス>>

数字ロウソク可愛いのでオススメです。本数を刺さないので、今回のような小ぶりのケーキでもきれいに仕上がります。
写真のケーキは、チョコペンで名前やお祝いのメッセージを書き、ミカンのシロップ漬けで周囲を飾りました。
天板に流すときは、端まできっちりしないでも大丈夫です。大きなものだと、端まで広げると厚みがなくなりますのでご注意くださいませ。


☆おまけ

しかし、へたっぴなデコレーションですみません(笑)
小学校の頃から、自分で本を読んでお菓子を手作りしていたとはいえ、よそではまったく学んだことがないので、ほとんど自己流なのです。

心はこもっているので大丈夫!!

・・・でも、いつかきちんと教わってみたいな、と夢みています。



応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村