ひこうきパン

作業時間1時間半~2時間ほどですが、発酵の時間もあるため、ちょこちょこ家事しながら焼けました。

子どもが喜ぶ飛行機のパンです。

ひとつ困ることは、食べながらブーンとか飛ばされて食事が遅くなることでしょうか(笑)
とにかく、とても喜んで食べてくれました。

あまりに遊んで食べるお子さんでしたら、べたべた汚れるチョコペンの窓は描かないほうがよいかも知れません。それでも翼だけで飛行機の感じが出ていて、かなり嬉しそうでした。


<<材料>> 5個分

強力粉・・・240g
塩・・・小さじ1/8
砂糖・・・20g
トレハロース・・・10g
ドライイースト・・・6g
卵・・・1個
無塩バター・・・20g
牛乳・・・80ml

焼く前に塗るとき卵・・・適量
乾くと固まるタイプのチョコペン・・・1本


<<作り方>>

① ボールに塩・強力粉・砂糖・トレハロース・ドライイースト・卵を入れ、40度ほどに温めた牛乳と無塩バターを加えて、生地がなめらかになるまでよくこねます。

② 生地を発酵させます。引っ張るようにして丸く整え、底でしっかり合わせ目をつまんで閉じ、オーブンの発酵コースで30分入れます。

③ 2倍ほどの大きさに膨らんだら、取り出してガス抜きして丸め直し、PCドレッジ等で生地の2/3を5等分にして長細く成型し、飛行機の胴体にします。片方の端を丸めに、もう片方をより細くすると感じが出ます。

④ 残りで、主翼5つ、尾翼(ちいさな丸3つ分)3セットを作り、胴体につけます。乾かないように濡れ布巾かラップをかけておきます。

⑤ オーブンを190度に予熱します。

⑥ 間隔をあけて天板に並べ、とき卵をはけかスプーンで表面に塗ります。

⑦ 190度のオーブンで10分ほど焼きます。

⑧ 網に乗せて冷めたら、温めたチョコペンで窓をちょんちょんと描いて完成です。


<<ワンポイントアドバイス>>

塩はボールの底になるように、一番に入れておくのをオススメします。塩は発酵に不可欠なものですが、発酵しすぎるのを抑制する働きを持つため、最初にドライイーストと混ざるのを防ぐためです。
焼く前にとき卵を塗っておくと、てかてかと美味しそうな焼き色がきれいに付きます。


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村