ラビオリ盛り付け

GABANオレガノでラビオリを作りました。ギョーザの皮を使ったので、はさんであとはゆでるだけ。
オレガノは清涼感のある香りが、とても良いですね。
子ども用には、中にはさむ分は抜いても、ソースで十分に香りが楽しめそうです。


<<材料>> おとな2人分

・ラビオリ
GABANオレガノ・・・ひとふり×12個分
アボカド・・・1個
ハーフベーコン・・・3枚
ギョーザの皮・・・24枚
水・・・(皮の接着用)適量

・ソース
GABANオレガノ・・・小さじ1
エキストラ・バージン・オリーブオイル・・・20ml
塩・・・小さじ1/4

飾り用ミニトマト・・・3個


<<作り方>>

① ハーフベーコン・アボカドを切り分けます。ギョーザの皮を2枚使い、一枚を広げた上にベーコン、アボカドを置いて、上からGABANオレガノをふります。もう一枚のギョーザの皮のふちに水をつけて重ねます。
ラビオリ手順

② 沸騰した湯(分量外)で、皮がぷりっと弾力が出るまでゆでます。
③ GABANオレガノ・オリーブオイル・塩をよく混ぜて、ソースを作ります。皿にゆであがったラビオリを盛り付け、ソースをかけて、半分に切ったミニトマトを飾ったら出来上がりです♪



▽子ども用の盛り付けです。
子どものラビオリ盛り付け
ご飯に、ちぎったクリームチーズを混ぜ、ケチャップで色付けしました。このライス、子どもたちに好評でした。



▽【レシピブログの「おうちカフェイタリアン」スパイスレシピモニター参加中】
スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
応援クリックいただけると嬉しいです。