バレンタインのチョコレートケーキ
作ってみると意外と簡単。バレンタインの贈り物にいかがですか?
書いてある文字「je t'aime」とは、フランス語で「あなたがすき」
愛の告白に使う言葉です。

このケーキ、実はパートナーとの思い出のチョコレートケーキです。

結婚する前にはじめて贈ったケーキなのです。当時、遠距離恋愛だった私たち。
泊まりで会いに来てくれていたパートナーは、持って帰るのが照れくさかったので、宿泊していたホテルで夜、自分ひとりで全部食べちゃったらしいです。
ものすごく胸焼けしたらしいけど、ものすごく美味しくて嬉しかったらしいです。

結婚してかなり経ってから聞いた話なのでした。なんだか初々しいです^^

ではではレシピです。


<<材料>> 5号ケーキ箱に収まるハート型1台分


☆チョコレートケーキ本体

無塩バター・・・40g
製菓用クーベルチュールチョコレート・・・70g
製菓用薄力粉(ドルチェ)・・・40g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
全卵・・・1個
砂糖・・・20g
トレハロース・・・20g
バニラオイル・・・少々

☆ガナッシュクリームと仕上げ用

製菓用クーベルチュールチョコレート・・・70g
生クリーム・・・40ml
牛乳・・・小さじ1
チョコペン(お好みの色。ここではピンク色使いました)・・・1本


<<準備>>


ハート型のケーキの型に、オーブンペーパーを敷いておきます。
薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。
少量ですので、茶こしでもきれいにふるえます。
バレンタイン手順01
オーブンを170度に予熱しておきます。


<<作り方>>

① チョコレートは細かくするかフェーブを使い、無塩バターと一緒に60度の湯せんで溶かします。
② 卵はボールに割り入れ、泡立て器でよくほぐします。砂糖とトレハロース(なけれぱ砂糖でokです)を入れてよく混ぜ、①を入れてさらによく混ぜます。
バレンタイン手順02
③ ②にバニラオイルを加えて混ぜ、ふるった粉類を一度に入れて、シリコンヘラで粉っぽさが消えるまで混ぜ合わせます。
④ ③の生地を型に入れ、170度のオーブンで40分ほど焼きます。竹串を刺してトロッとした生地がついてこなければ焼き上がりです。
バレンタイン手順03
ここからデコレーションです。

⑤ ガナッシュクリームを作ります。なべに生クリームと牛乳を入れて沸騰する直前まであたため、チョコレートを一気に入れて、丁寧に混ぜて溶かします。
⑥ 冷めてきたら(もし洋酒を加えるならここで)、⑤をボールにうつして泡立て器で混ぜます。
⑦ ⑥を、冷めたあとオーブンペーパーをはがした④のケーキの表面に塗ります。
⑧ 40度ほどの湯につけてやわらかくしたチョコペンで、表面に文字を書き、残りはオーブンペーパーに矢を書いて冷やして固め、ケーキの真ん中に刺します。
バレンタイン手順04
⑨ ケーキの箱に入れて、ラッピングすれば出来上がり♪
バレンタイン手順05
今年はこのケーキに、革の名刺入れをつけてプレゼントにしました。
みなさんにも、素適な愛の思い出が増えますように。


♪知ってて得する☆ワンポイント♪

・今回の使用チョコレートを載せておきます。
チョコレートケーキ本体・・・ヴァローナスイートフェーブ エキストラビター(甘さが抑えられているのに香りがとても良いです)
ガナッシュクリーム・・・ヴァローナミルクフェーブ ジヴァララクテ(非常にまろやかでカカオらしい香りと甘みのチョコレートです)
・フェーブ状のチョコレートは、刻む手間無く溶けやすい(作業しやすい)形状をしています。非常にオススメです。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

応援クリックいただけると嬉しいです。