IMG_1944 (2)
訪れてくださって、ありがとうございます!

デコレーションケーキにガトーショコラを、と子どもからリクエストがあったので作ったケーキです。


ココアパウダーではなくチョコレートを使ったケーキに、チョコレートのガナッシュ。
グラニュー糖は使いませんので、使用するチョコレートの風味と甘さが決め手になります。
今回は製菓用スイートチョコレートを使いました。

生クリームは、ケーキの土台とクリームのガナッシュあわせて、食品店でよく見かける200mlパックひとつでokです。

焼き型は、15cmホールケーキ型です。
いわゆる5号サイズで、4~6人分になります。

チョコレートガナッシュを作るとき、ボウルの底を冷水にあてます。
氷水ではなく冷水である理由は、急速に冷やし過ぎるとあっというまに固く泡立ってしまって、ふんわりと仕上がらなくなるからです。
何も冷やさなかったら、この時期は特に気温の高さで溶けてしまいます。
もしあまりに気温が高いときは、冷水に氷をひとつふたつ入れておく、くらいでokです。

ホットケーキミックスを使いましたが、独特の風味はあまり感じられません。
家族みんな、お店のものよりおいしいと高評価でした。
見た目は、手作り感満載で申し訳ないですけれども、それもいいのかもしれません。

温度の違いから分離しがちな卵を、ホットケーキミックスと同時に加えることで防いでいます。
粉なのにぐるぐるかき混ぜてしまってもきちんとふんわり焼き上がるのは、プレミックス粉の強みです。

それではさっそく、レシピです♪


■材料(15cmホールケーキ型1台分)■

☆ガトーショコラ土台☆
チョコレート(固形)・・・140g
ホットケーキミックス・・・80g
卵・・・1個
生クリーム・・・30ml

☆チョコレートガナッシュ☆
チョコレート(固形)・・・100g
生クリーム・・・100ml

■作り方(約60分)■

【1】はじめに、ガトーショコラ土台を作ります。チョコレート(固形)140gを湯せんにかけて溶かします。
IMG_1864 (2)

【2】ホットケーキミックスと卵、生クリーム30mlを加えて、よく混ぜます。
IMG_1866 (2)

IMG_1871 (2)

【3】型に入れ、170度に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。
IMG_1875 (2)

【4】焼けたらオーブンから出して、冷ましておきます。
IMG_1877 (2)

【5】次に、ガナッシュクリームを作ります。チョコレート(固形)100gと生クリーム100mlを湯せんにかけ、かき混ぜながら溶かします。
IMG_1879 (2)

【6】今度は底に冷水をあてなから、泡だて器でよくかき混ぜます。ケーキ表面に塗れるくらいのクリーム状になるまで、混ぜていきます。
IMG_1887 (2)
※混ぜているクリームのボウルに水が入らないように、気をつけます。

【7】冷ましておいた【4】のガトーショコラ土台の上部と側面に、【6】のガナッシュクリームの1/3~半量を塗ります。
IMG_1889 (2)

IMG_1894 (2)

【8】ボウルに残った残りのクリームは、さらにかき混ぜて絞れるくらいのクリーム状にします。絞り袋に入れて、表面にデコレーションします(絞り袋がないときは、スプーン2本を使って丸く整えてのせてもokです)。
IMG_1899 (2)

【9】好みでチョコレートを刻んだもの(分量外)をのせて、できあがりです。ナッツやフルーツを飾ったりチョコプレートやココアパウダーをのせてもokです♪
IMG_1959 (2)
※断面はこんな感じです。

▽今の季節は、ガナッシュクリームが室温でも溶けてしまいますので、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
IMG_1908 (2)
ケーキの高さに対応するフードカバーがなかったので、マスクの空き箱を利用しました。ちょうどぴったり☆ 上にラップをかけ、冷蔵庫へ。
食べる少し前に冷蔵庫から出しておくと、中のガトーショコラもやわらかく戻って、おいしく食べられます。

使用したのは製菓用チョコレートでしたが、市販の板チョコでもokです。
生クリームは、ホイップクリーム等ではないほうがいいと思います。あまり値の張らない、脂肪分が35%でokです。

冷蔵庫保管で、翌日まで。できれば生ケーキと同じなので、その日のうちにおいしくお召し上がりください。
我が家では、好評でその日のうちになくなっちゃいました☆

買うとお高いチョコレートをたっぷり使ったケーキですが、手作りなら結構安価にできます。
甘さも調節できますし、おすすめです♪


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。