2020.7.12カワスイ川崎水族館ウォールアート制作参加01
訪れてくださって、ありがとうございます。

昨日の日曜、「【川崎水族館】新型コロナの影響を受けた子どもたちと!ウォールアートを作りたい!」プロジェクトに参加してきました。

川崎駅のすぐそばのルフロンのビル内9階と10階に、いよいよ7月17日に水族館がオープンします。

ウォールアート製作に微力ながらお手伝いをさせていただき、そしてオープン前の水族館内部を、ひと足早く見せていただきました。

多摩川からアマゾンまで、水辺の生き物たちと出会える水族館。
水槽だけでなくプロジェクションマッピング等の技術もあり、木もあり砂あり、大変魅力的な展示ばかりでした。

オープンやプレス発表の前なので撮影や公開はできませんが、内部、すごくいい感じでした!
まだまだ準備中の箇所が多くあり、すべては見えませんでしたが、それでも期待が膨らみました。
超楽しみです!!

▽ウォールアートのパーツを塗り塗り、描き描き。
2020.7.12カワスイ川崎水族館ウォールアート制作参加02
アソビゴコロ満載な塗りですみません。完成後の展示でもし見つけたら、「お!」と思ってニヤリ笑ってくださいませ☆
息子も参加して、真面目に一生懸命塗っていました。
はてさて、どこに使われるのかわくわくです。

ウォールアート製作は、このたびの新型コロナで制限された生活を送る子どもたちに向けた、環境問題学習や美術製作に携わる機会として、企画されたものです。

アート製作の中心となるのは、アーティストのMAJIO(マジオ)さん。

子どもたちや親たちの彩りと想いをのせた躍動感のあるジャガーに、人や自然のつながりを考える水族館の最終エリアで出会えると思います。
オープンが非常に楽しみです。

スタッフの皆様、ありがとうございました。
ここまで読んでくださいましたかたへ、心から御礼申し上げます。


▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。

レシピブログに参加中♪


▽LINEで更新をお知らせいたします。