イラスト日記たけおーてい1

けっこう前のおはなしです。

下の息子、弟のHALくんが、まだまだ幼かった頃。
出掛けた街カフェの戸外で、こんな遣り取りがありました。

英語が読めるようになった、とのことで、HALくんが言いました。

「ぼく、もう えいご わかるよ!」


イラスト日記たけおーてい2

「たけおーてい」???

名前?
いやいやいや、そんな知り合いはいませんし。

それっぽい綴りのアルファベットを探しつつ、周囲を見回し――。
気づきました。

イラスト日記たけおーてい3

うん、ローマ字は読めるっぽい。


――のだろうか?
微妙なところです。

ここは成長を喜ぶところなのか、笑うところだったのか。
とりあえず、褒めた後に訂正し、ふたりで笑いました☆


いまでも思い出します。

あのときの得意満面のニコニコ顔を