マロングラッセのパウンドケーキ06
こんばんは。
訪れてくださって、ありがとうございます♪

製菓用のマロングラッセ(ブロークン)をいただいたので、パウンドケーキを焼いてみました。

マロングラッセは甘いので、生地の甘さを調節。
ちょどよい甘さでとてもおいしく焼きあがりました。

マロングラッセのパウンドケーキ
アーモンドスライスをのせて焼き上げ、香ばしさもプラス。
なくても、ほくほく焼き上がった生地は冷ますとしっとりと落ち着き、とても味わい深くなります。
シンプルなままでもおいしいのが好きです♪

■材料(18cmパウンド型1台分/8人分)■

無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・70g
卵・・・2個
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
マロングラッセ(ブロークン)・・・100g

スライスアーモンド(お好みで)・・・適量


■作り方(約50分)■

① 室温に置くか溶けない程度にレンジ加熱してやわらかくした無塩バターに、グラニュー糖を混ぜます。卵を加え、さらによく混ぜます。
マロングラッセのパウンドケーキ01

② あわせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えたらヘラに持ち替えて混ぜ、粉っぽさが消えないうちに刻んだマロングラッセを加え、混ぜます。
マロングラッセのパウンドケーキ02

マロングラッセのパウンドケーキ03

③ 型に流しいれ、170度に予熱したオーブンで40分ほど焼きます。途中、少し焼けたくらいで表面にアーモンドスライスを散らすと、生地の中に沈み込まず、きれいに表面を飾ることができます。
マロングラッセのパウンドケーキ04
竹串等をさしてみて、生地がついてこなければできあがりです♪

粉が残っているうちにマロングラッセを混ぜ込むのは、焼いている間に沈んでしまうのを防ぐためでした。

できあがったパウンドケーキは、せっかくなので切り分けてシリカゲルと一緒に透明袋に入れ、可愛いハロウィン用の箱に詰めてみました。

びっくりするくらい立体的なオバケさんがついている箱ですが、このオバケさんのさわり心地が気持ちよくておすすめ♪
まるっとふわっとしていて、するっときれいな表面で、とても癒されます☆

▽今回使った、ハロウィン用のラッピング箱です。
【10/14〜10/18限定☆30%OFF】【数量限定アウトレット】フェルト飾り 貼箱 ハロウィンゴースト 1個【半立体に浮き出るオバケがかわいい!】
【10/14〜10/18限定☆30%OFF】【数量限定アウトレット】フェルト飾り 貼箱 ハロウィンゴースト 1個【半立体に浮き出るオバケがかわいい!】
ちょうど、明日の14日からセール販売のようです。

そういえば、もうすぐハロウィン本番ですものね。
忙しい日々のため時間の経過が早すぎて、あっという間に冬になってしまいそうです。

季節の変わり目、体調をくずされませぬよう、あたたかくお過ごしくださいませ。



▽お戻りの際、ポチっと応援いただけると、明日もがんばる元気になります。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

▽レシピブログ応援リンクはこちらになりました。
簡単カフェレシピ『めろんカフェ』FC2公式ブログ

▽LINEで更新をお知らせいたします。

サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』
サンドシナイッチ (タツミムック)
めろんぱんママ
辰巳出版
2016-11-16

発売されました!